マンションリノベーション・リフォーム

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (リビング)

リビング

リビングの天井は、既存のコンクリートを生かした

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (ダイニング)

ダイニング

フローリングは粗っぽく仕上げた。家具が映えるシンプルな空間だ

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (リビング)

リビング

梁はすべて壁で隠し、すっきりとさせた。

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (照明)

照明

縦二つに並んだ照明が部屋のアクセントになっている

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (キッチン)

キッチン

存在感のあるレンガ造りのキッチン

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (キッチン)

キッチン

存在感のあるレンガ造りのキッチン

solid-シャープな「独房」にレンガのアクセント (キッチン)

キッチン

“セメントのこぼれ具合”まで計算してレンガを積んでいる

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

東京都葛飾区

費用

設計・施工:850万円

延床面積

56㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

31年

Uさんの希望は要塞のような、どこか堅くて冷たく、シャープでストイックな部屋。「おしゃれな独房」というコンセプトでした。そこで提案したのは“SOLID”、つまり素材を塊で見せていくという方法です。不必要なものをそぎ落とし、シンプルですっきりとした空間を目指しました。

ポイントは、わざと無骨な感じで積んだ存在感のあるレンガ造りのキッチンです。セメントのこぼれ具合まで細かく指示して、「ネパールの山奥にある小屋」のようなイメージを演出しています。

LDKの天井は、コンクリートをそのまま生かし、床はシンプルなオーク材です。グレーに塗られた壁の向こう側にバスやトイレ、寝室があります。レンガキッチンがなければ、かなりコンテンポラリーな空間です。寝室だけは絨毯(じゅうたん)を敷きました。置いてある家具は、ル・コルビジェ、イームス、ルイス・ポールセンなど存在感のあるものばかり。

もともと“独房”から始まったリノベーションでしたが、最終的にはとても贅沢(ぜいたく)な空間になりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都