プロフィール

碧山美樹

+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ) @東京都

126 お気に入り(合計)
11 フォロワー数
5 住宅事例 登録数
45 写真 登録数

+M architects(プラスエム・アーキテクツ)は
あなたの想い描く家や暮らしのイメージをじっくりうかがって
プロの目と耳と手で考えた「あなたのいちばん」をご提案します。

この専門家をよく知るための記事

検索では見つけられなかった建築家との出会い。400万円台で理想的なマンションリノベに【自分らしい住まいを実現したストーリー】

住まいの数だけ、ストーリーがあるーー。今回はリノベりすの「リノベ会社紹介」をご利用いただき、女性建築家とリノベーションをされた方の声をお届けします。ありきたりなマンションの間取りに見切りをつけ、自分たちが使いやすい空間を実現するため、中古マンションを購入しリノベーションすることを決意されたストーリーです。

家が整ったら“暮らし上手”になりました。〜リノベのその後「住んでみてどうですか?」【自分らしい住まいを実現したストーリー】

リノベーションの依頼先探しで迷っていたとき、リノベりす(SUVACO)の専門家紹介サービスを利用して、相性の合う女性建築家に出会えたNさん。入居されてから1年3ヵ月経ち、今はどのように暮らしていらっしゃるのでしょうか。気になる暮らしぶりを、リノベーションを手掛けられた+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)の建築家・碧山美樹さんにも同席していただき、編集部が伺ってきました!

費用について

注文住宅

目安の金額
(30坪 新築一戸建て)

-

請負価格帯割合
(注文住宅)

※金額は素材やデザインだけでなく、現況・時期等でも大きく異なります。詳しくは専門家へ直接お問い合わせください。

サービス概要

住宅の設計(新築・リノベーション)
店舗、クリニックなどの設計(新築・リノベーション)

対応可能業務

注文住宅

住所

〒171-0031
東京都 豊島区 目白3−8−6吉村ギャラリー2F

対応エリア

茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県

資格

一級建築士
インテリアコーディネーター

手掛けた住宅事例 (5件)

マンションリノベーション・リフォーム

面積:53㎡

費用:600万円

築年数:12年

3LDKの南側半分のリフォームを計画、独立型キッチンと和室を取り払い、タイル貼りのワンルームにつくり変えた。西側にオープンなI型キッチンと、思いきり大きなタモ無垢材のテーブルを配置、その周りを夫が集めた美しい椅子たちが囲んでいる。「娘がお絵描きしたり、私が仕事を広げたり、それぞれがテーブルの周りで好…

マンションリノベーション・リフォーム

面積:74㎡

費用:750万円

築年数:10年

ともすれば画一的になりがちなマンションの間取り。リビング・ダイニングが南向きで明るい反面、北側を向いた部屋はどうしても暗くなり、共用廊下に面しているため寝室にしたとき窓が開けられない。また、中央付近に集められた水回りも、窓がなく閉鎖的な空間になることが多い……。 そんなマンションの間取りに不満を持…

戸建リノベーション・リフォーム

面積:45㎡

小学校入学を控えたお兄ちゃんと妹さんのスペースを考えて、木造在来工法2階建て住宅の2階部分を全面改装のご要望をいただきました。 現状では2階全面に小さな個室が並び、上下階のつながりがほとんどないために、1階にいると2階の様子が全くわからないという点を考慮し、2階部分は必要な骨組みを残して、できる限…

戸建リノベーション・リフォーム

面積:67㎡

産まれてくる赤ちゃんを迎えてご家族3人での新しい暮らしに備えリノベーション。67㎡の中に水廻りも含めた居住スペースを確保していくと、ひとつひとつのゾーンをそれ程ゆったりととることはできません。 そこで、壁ではなく、引戸によってそれぞれの空間を流れるようにつなぐことをイメージしました。赤ちゃんのために…

マンションリノベーション・リフォーム

面積:70㎡

費用:418万円

光・視界・風が抜ける、マンションらしくない開放感 一面採光となることも多いマンションは暗い空間ができてしまいがちですが、各所に設けられた室内窓が光や風を通してくれるので、すみずみまで気持ちの良い家となりました。 広く取った玄関土間は豊かな住まいとなるポイントのひとつ。おふたり暮らしだからこそ取れ…

回答した家づくりQ&A (7件)

相談開始から引き渡しまでの期間が知りたい。

はじめに

2016-06-20 16:44:00 | 7  | 578

55平米のマンション物件をリノベーションしようと思っています。専門家への相談開始〜引き渡しまでどの程度の時間が掛かるのでしょうか?

条件によりかなり違いがありますが、一般的なリノベーションの場合を想定してお答えします。 ・相談開始からプラン決定まで………およそ1ヶ月から1ヶ月半 ・キッチン 家具、建具、仕上げなど詳細の打ち合わせ………およそ2ヶ月 ・見積り、調整、工事準備など………およそ1ヶ月から1ヶ月半 (見積り調整の幅が大きく、設計変更が生じる場合には長くなることもあります) ・着工から工事完了、引き渡し………2ヶ月 以上のことから、スタートしてからお引き渡しまでには、半年と少しぐらいかかるとイメージしていただければ良いのではないでしょうか。 また、キッチンや家具などにメーカーの商品(既製品)を使わず、家具工事などとしてオーダーするものが多い場合は打ち合わせ、製作ともに時間がかかってきます。 いずれにしても、早い段階で大まかなスケジュールについてお話をされると良いと思います。

続きを読む

オープンキッチンの注意点って?

プランニング

2016-06-14 16:44:00 | 4  | 946

オープンキッチンにしたいと思っています。注意する点などあれば教えてください。

オープンキッチン成功の秘訣は裏方にあり!です。 オープンキッチンにするとダイニング空間に広がりが生まれ、家族とのコミュニケーションが取りやすくなるのでとても人気があります。 ただ、キッチンには美しいものばかりではなく、種々雑多なものがあるので、これらを全て隠してしまうというのはかなり大変。 そこで、こういうものたちをざくっとしまっておけるパントリーがあると非常に便利です。 スペースの制約があってそれほど大きなスペースがとれなくても、扉を開くと上から下までざーっと棚のあるような裏方のスペースがオープンキッチンをスッキリ保つ大きな助けになってくれるはずです。 また、布巾やまな板など、毎日使うしまいにくいものをどうするかも計画段階から考えておかれるといいと思います。 モデルルームのようなすっきりしたキッチンも美しいですが、ワークスペースのように、機能性にすぐれていて、雑然としたものも受け入れてしまうキッチンもあります。 多少ものが出ていてもカッコイイのは、小物に至るまでもの選びの基準がしっかりしているから。スパイス入れひとつにも妥協することなかれ、です。

続きを読む

リノベーション相談前に用意しておくといいものは?

専門家選び

2016-06-14 16:32:00 | 9  | 690

持ちマンションのフルリノベーションを考えています。専門家に相談する際に用意しておくとよい情報はありますか?

マンションの躯体(構造体)と現状をできるだけ正確に把握しておくことが、無駄な手戻りのないリノベーションにつながります。状況により、そういった情報が入手できない場合は現場調査で確認をします。 まず、ご用意していただきたいのは、お住まいの住戸の平面図です。 築年数によって違いはありますが、購入時の販売図面には、天井の高さ、梁の位置、床暖房の範囲、コンセントの位置など比較的詳しい情報が入っている場合が多く、リノベーションの資料として役立ちます。 築年数が古く、不動産販売の簡単な間取り図のようなものしかお持ちでない場合は、それを元に実測をして現況図面を描きおこすことになります。 平面図の他に断面図、設備関係の図面などもあればよりよいのですが、それらの図面は竣工図(完成時の図面)として管理事務所などが保管している場合が多いので、最初の段階でご用意していただくのは難しいかもしれません。 図面以外には、マンションの管理規約により、床の防音性能などリフォーム工事に関する規定や工事届出申請の方法などを確認しておいていただけると助かります。 他には、ご要望やこうしたいというイメージをノートなどに書き留めておいていただけるといいと思います。 最初から整理してまとめていただく必要はありませんので、思いつくままに箇条書きにしておいていただけるとわかりやすいです。

続きを読む

新築とリノベーションのメリット・デメリットって?

はじめに

2016-06-14 16:29:00 | 6  | 741

新築とリノベーションのメリット・デメリットを教えて下さい

一般論でいうと、新築のメリットは ・自由な空間がつくれること ・最新の耐震性、断熱性能などを備えられること デメリットは ・コストと時間がかかること ・住み替え、登記など、その他の費用がかかること  逆に、リノベーションはどうしてもプランが制約されてしまいます。 戸建ての場合はおもに構造上の問題がありますし、マンションの場合は設備関係の移動がむずかしいことも。 でも、上手にリノベーションをすれば、コストと工期を抑えて自分の思い描く空間を実現することもできるというメリットもあります。 リノベーションか建て替えるかと悩む時はやはり専門家に相談するのが間違いがないのではないでしょうか。 利益優先ではなく、本当にクライアントのにとってどちらがよいかを総合的に判断し、アドバイスできると思います。

続きを読む

窓の大きさを変えたり、壁一面窓にするって出来るの?

プランニング

2016-06-14 16:27:00 | 4  | 838

窓の位置や数、大きさを変更したり壁一面の窓にする事は可能ですか?

建物の構造にもよりますし、窓を新たにつくるのが家のどの部分の壁なのかによっても違います。 一般的な木造在来工法の場合はその部分が耐力壁(地震や強風に対する力を負担する壁)でなければ窓にできる可能性はあります。 大きさを変えることも可能ですが、そのための外壁の(補修)工事も必要となってきます。 全く壁の部分のない一面の窓にしようとすると、構造ではなく施工の面で事前に納まりの検討が必要になります。リノベーションの場合は枠周りに工夫が必要になりそうです。

続きを読む