狭小住宅 に関する記事や事例写真、Q&A

狭小住宅とは狭くて小さい土地、一般的に50平米以下の土地に建てられた住宅のことを指す。限られた条件の中で建てられた住みにくい家というイメージがあるが、最近ではミニマリズムの流行もあり、家具や家電、持ち物などを最小限にすることで十分に快適に暮らせると考える人も増えている。

狭小住宅とは狭くて小さい土地、一般的に50平米以下の土地に建てられた住宅のことを指す。限られた条件の中で建てられた住みにくい家というイメージがあるが、最近ではミニマリズムの流行もあり、家具や家電、持ち物などを最小限にすることで十分に快適に暮らせると考える人も増えている。

狭小住宅の画像1 狭小住宅の画像3 狭小住宅の画像2

1〜12件を表示 (全343件)

狭さを楽しむ!スペースを上手に活かす方法

2015-08-31 21:30:00 | 3878

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

広いリビングに広いベッドルーム、外国のような広い芝生の庭。広さは生活にゆとりをもたらし、暮らしに多くの選択肢を与えてくれます。しかし、都市部や住宅密集地では思うような広さを確保することが難しい場合があります。 そもそも、それほど広いスペースが必要でしょうか。広さは余裕を生み出してくれますが、狭さは安心感を与えてくれます。 こちらではスペースを有効に利用し、狭さを感じさせない充実した暮らしをご紹介します。

階段下の活用方法1.2.3♪

2014-08-08 12:00:00 | 8476

おしゃれな部屋事例(その他)

階段からはじめてみるおうちづくり。階段の下のデッドスペースを自分スタイルに活用してみませんか? 階段下に棚を備え付けて収納を兼ねたみせるオブジェと捉えてみたり、はたまた収納力大幅アップ!を狙ってみたり、まるで一部屋プラスしたようなお得感満載の階段下の活用をご紹介します!

狭くても工夫がいっぱい!狭小住宅のすすめ

2015-06-18 21:30:00 | 9209

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

都心部に多い狭小住宅。土地は狭くて建物は閉鎖的。採光も期待できず、隣家との音や視線の問題など、狭小住宅をデザインするには多種多様な問題が山積みです。しかし、わずか10坪程度の土地でも工夫次第で豊かな日常が送れることもあるのです。 狭小住宅ならではの工夫ポイントをいくつかご紹介致します。

「狭小住宅」だからできること。楽しく快適な住まいのアイデア

2016-10-27 22:00:00 | 3676

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

「狭小住宅」を自分らしく快適にリノベーションすれば、居心地の良い住まいが実現します。狭いからこそできる工夫や夢いっぱいのアイデア、興味ありませんか?今回は、「狭小住宅」だからできる楽しく快適な参考事例をお届けします。広い家に住みたい、狭いので居心地が悪い、と思っている方はちょっと覗いてみてください。新しい価値観が生まれるかもしれません。

狭くても諦めない!狭小住宅で豊かな暮らしを実現する

2017-07-12 20:30:00 | 2943

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

都心を中心に、高い利便性と自分らしい暮らしを叶える狭小住宅への注目が高まっています。狭くても工夫次第で豊かな暮らしを楽しめる、そんな事例がSUVACOにはたくさん掲載されています。今回は、「狭小住宅」に取り入れられている、豊かな暮らしのヒントに迫ります。

狭小住宅に強い建築家7選

2015-07-24 18:00:00 | 7508

リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

「狭小住宅」とは、wikipediaによると、狭小な土地に建てられた狭小な住宅のこと。明確な定義はないが、一般に約15坪(50㎡)以下の土地に建てられる住宅が狭小住宅と呼ばれるようです。あまりいいイメージの言葉ではないように感じられますが、よく考えると無駄に広いよりも狭小住宅の方が掃除やメインテナンスも簡単ですし、何よりも家族の存在をより近くに感じることが出来るのではないでしょうか?それでは、いくつか狭小住宅を見ていきましょう。