狭小住宅 に関する記事や事例写真、Q&A

狭小住宅とは狭くて小さい土地、一般的に50平米以下の土地に建てられた住宅のことを指す。限られた条件の中で建てられた住みにくい家というイメージがあるが、最近ではミニマリズムの流行もあり、家具や家電、持ち物などを最小限にすることで十分に快適に暮らせると考える人も増えている。

狭小住宅とは狭くて小さい土地、一般的に50平米以下の土地に建てられた住宅のことを指す。限られた条件の中で建てられた住みにくい家というイメージがあるが、最近ではミニマリズムの流行もあり、家具や家電、持ち物などを最小限にすることで十分に快適に暮らせると考える人も増えている。

狭小住宅の画像1 狭小住宅の画像3 狭小住宅の画像2

1〜12件を表示 (全432件)

広々リビングが自慢の狭小住宅7選

2017-05-01 21:55:00 | 7948

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

国土交通省が3ヶ月ごとに公表している地価LOOK(主要都市の高度利用地地価動向報告)の平成28年第4四半期のデータによると、地価は全国的に上昇の傾向にあります。首都圏や大都市部では、広い土地を手に入れるのは、段々難しくなりそうですね。 そんな今だからこそ注目したいのが「狭小住宅」。狭小住宅には、快適に暮らすためのアイデアがたくさんつまっています。中でも今回は、広いリビングが自慢のお家をご紹介します。

狭小住宅に強い建築家7選

2015-07-24 18:00:00 | 8548

リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

「狭小住宅」とは、wikipediaによると、狭小な土地に建てられた狭小な住宅のこと。明確な定義はないが、一般に約15坪(50㎡)以下の土地に建てられる住宅が狭小住宅と呼ばれるようです。あまりいいイメージの言葉ではないように感じられますが、よく考えると無駄に広いよりも狭小住宅の方が掃除やメインテナンスも簡単ですし、何よりも家族の存在をより近くに感じることが出来るのではないでしょうか?それでは、いくつか狭小住宅を見ていきましょう。

住めば都!極小住宅で快適に暮らすアイデア

2014-07-16 23:00:00 | 4185

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

建築家には、条件が厳しければ厳しいほど設計意欲が掻き立てられて燃えて来る、いわゆる建築家魂が自ずから宿っています。敷地の狭さも、普通に見れば建築を作る際の悪条件です。しかし、既成の考えにとらわれない自由な発想によって、思いもよらない豊かな空間が生み出された極小住宅も少なくありません。極小住宅で快適に暮らすアイディアの詰まった住宅をご紹介します。