設計・プランニングに関するよくある質問と、それに対する専門家・アドバイザーの回答をまとめています。オープンキッチンの注意点や無垢材のメリット・デメリット、マンションリノベーションでの水まわり位置など、間取りプランの参考になるアドバイスを多数掲載しています。

表示順:

天窓を付けたいけど、注意点ってあるの?

プランニング

2016-06-20 15:52:00 | 3  | 677

天窓をつけたいのですが、メンテナンスなど気を付けたほうが良い点を教えて下さい。

プライバシーを保ちながら室内にたくさんの光が入るトップライト。しかし、気をつけなければならないこともあります。まずは何と言っても施工状況が悪いと雨漏りの原因になってしまいます。また、手の届かない場所に設置することも多いので、窓拭きなどの清掃がしにくいということも理解しておく必要があるでしょう。また、思いの外雨音が大きかったり、つける場所によっては夏の日差しが暑すぎる場合もあります。しかし、施工方法や設置場所をきちんと検討すれば朝の明るい日差しや、夜には月や星を見ることもできますし、開閉式を選択すれば気持ちのいい風や換気窓として有効に働いてくれるでしょう。

続きを読む

自分で購入したものを取り付けて欲しいな・・・

プランニング

2016-06-14 16:23:00 | 4  | 454

スイッチ類や洗面台、蛇口などアンティークのものを自分で購入して取り付けをお願いする場合に購入時気を付けることがあれば教えてください。

外国のものは、接続部がうまく合わないものもあり、事前に専門家のチェックが必要です。また、購入するお店によっては情報が全くなく、工事のやり直しや購入しなおしが発生する場合もあります。イメージに近いものを設計者に探してもらう、代理購入してもらうことも選択肢です。決めたものがある場合は、工事に影響がでないよう、必ず着工前から相談・購入し、できるだけものも見せておくことがベストです。

続きを読む

形見の家具ってリフォーム可能?

プランニング

2016-06-14 16:22:00 | 4  | 346

親の形見の箪笥をリフォームして、オリジナル家具をつくってもらうことはできますか?

何らかの形でできます。大切な思い入れのあるものだと思いますので、長く使えるようきちんとメンテナンスしてもらえるところを探しましょう。インテリアデザイナーや建築家でも相談にのってくれますし、イメージがある場合は造作家具屋さんや工務店でも良いかもしれません。

続きを読む

フレンチシックのインテリアに興味があるんだけど、注意点は?

プランニング

2016-06-28 10:12:00 | 2  | 429

フレンチシックなインテリアにしたいのですが、デザイン上留意する点があれば教えて下さい。

壁・天井・床・カーテン類など大きな面は、ベースカラーを抑えめにして飽きがこないように、その上でアクセントに華やかな柄や色を使ってはどうでしょうか。ベーシックだけれども地味ではないのがフレンチシックではないかと思います。

続きを読む

古民家のリノベーションに関する注意事項って?

プランニング

2016-06-14 16:06:00 | 4  | 431

古民家のリノベーションを検討しています。耐震性など、注意する点があれば教えてください。

築100年ぐらいの民家は基礎が束石だけの場合があります。地盤が少し沈下などしている場合には柱が浮いてしまったり建物が傾いてしまったりしている場合があります。このような時には基礎を作る必要も出てきます。その他、断熱性、気密性の確保(隙間風対策も)など生活環境を整える必要もあります。 いずれも、コスト面で注意が必要ですね。

続きを読む

マンションでキッチンリフォームする場合の注意事項って?

プランニング

2016-06-14 16:26:00 | 3  | 420

築15年のマンションでキッチンリフォームを検討中です。注意する点があれば教えて下さい。

まず、どこに配置したいのかが重要です。同じ位置でそのまま交換するのか、向きを変えたり、対面にするのか、といったところから決めるといいと思います。 そのままの位置であれば、比較的に簡単です。流し前が壁であれば、そのままなのか、開口して吊戸棚をなくして開放的にするのかどうかです。 移設(位置を変える)となると、マンションの一番の問題は排水経路です。給水・給湯は比較的に引き込みやすいですが、排水は流れていく勾配が必要なので、できる位置とできない位置があります。この問題については、購入前の段階からリフォームのプロに相談することをお勧めします。

続きを読む

築年数の古い建物って配管は大丈夫?

プランニング

2016-06-14 16:07:00 | 4  | 1233

築27年くらいの建物を購入しようと思っています。給水管や給湯管、排水管を交換したほうがいい時期などはありますか?

築27年のマンションでしたら配管は錆びない管を使用しているはずですから、そのまま使用されても大丈夫だと思います。 ただ、給水管や給湯管、排水管を交換するなら部分的ではなく、全体的に交換した方が良いですし、給排水管は壁の中や床下など見えない箇所に配管するので管の交換をする際は大がかりになってしまうため、フルリノベーションお場合は、工事の際に新たな管に交換される方がほとんどです。

続きを読む

無垢のフローリングにするのに、元々の床暖房ってそのまま使えるの?

プランニング

2016-06-14 16:19:00 | 3  | 515

築3年の中古マンションを購入したのですが、無垢のフローリングに張り替えたいと考えています。できるだけコストをおさえたいのですが、既存の床暖房をそのまま使うことはできますか?

無垢フローリングで床暖房に対応したものはコストがかかることが多く、温水床暖房の場合は釘打ちができません。接着剤も釘も使わない工法にする方法もありますが、十分検討していただければと思います。無垢材でかつ浸透性塗料で仕上げた床は保温効果もありますので、床暖房に固執しない考え方も検討の余地があると思います。全体のコストを比較検討して決定するとよいでしょう。

続きを読む

長期優良住宅のメリット・デメリットって?

プランニング

2016-06-20 16:05:00 | 3  | 553

長期優良住宅とは何ですか?メリット・デメリットなど注意点を教えてください。

2009年に施行された法律に基づいています。 長期にわたって、住宅を良好な状態で長持ちさせる基準が定められました。 <メリット> 良好な状態で使用できるという基準に合った仕様の設計 減税措置 <デメリット> 申請機関が通常よりかかる 申請コストがかかる 認定に時間がかかる 完成後のランニングコスト増 <注意点> 長期優良住宅の認定を取ることと、施工品質が良いことは別です。

続きを読む

マンションで隣同士の部屋を1つにする事って出来るの?

プランニング

2016-06-14 16:24:00 | 5  | 1904

マンションの隣合う2部屋を購入したら、一部の壁を壊して繋げることってできますか?

マンションの場合は基本的に管理規約に伴いますが、2戸購入でも一つの世帯として繋げることは不可能です。 構造上、マンションの殆どが、躯体壁(コンクリート)で囲まれています。 特に隣世帯との境は躯体壁となっております。 リフォーム工事においては構造上、建物の耐力に関わる躯体を壊すような内容の工事は行えません。

続きを読む

オープンキッチンの注意点って?

プランニング

2016-06-14 16:44:00 | 4  | 1018

オープンキッチンにしたいと思っています。注意する点などあれば教えてください。

"オープンキッチンの場合、「解放感」などのメリットが得られる半面注意するポイントもあります。  ■収納を考える・・・手元や収納が雑然として見えがちになってしまいます。整理が苦手な方は、すっきりと見せるために収納量の確保をした方が良いでしょう。背面壁や吊棚板等の活用も検討が必要になります。  ■匂い対策・・・・・コンロ前も全開のオープンキッチンの場合、調理の匂いがお部屋に充満したり、油汚れも気になるところです。コンロ前だけ壁にするとか、強化ガラスにする等の工夫をしても良いと思います。  ■視線対策・・・・・来客時の視線が気になる場合は、隠したい部分が見えにくくなるような工夫があってもいいかもしれません。 これらの事をふまえて、場合によっては解放感を損なわないようにしつつ手元は隠せる腰壁付きの対面キッチンスタイルにした方が良い場合もあります。

続きを読む

マンションの玄関ドアは交換できないって聞いたけれど本当?

プランニング

2016-06-14 16:09:00 | 5  | 427

マンションのリノベーションを考えています。せっかくリノベーションで自分好みのデザインにしても現在のドアを残すのだとすると雰囲気が台無しになりそうです。マンションでは玄関ドアは交換できないのですか?

玄関ドアは窓サッシと同じく共用部扱いの部分になります。リノベーションによって工事が行える範囲は専有部に限られていますので、共用部である玄関ドアや窓サッシは交換することができないとお考え下さい。 ただ、玄関ドアの室内側の面は好きな色に塗装できるケースが多いので、色や質感を変えることでリノベーションの雰囲気に合わせることはできます。実際に、塗装される方が多いですよ。

続きを読む

吹き抜けにしたいけど光熱費ってかかるの?

プランニング

2016-06-14 17:03:00 | 5  | 2053

戸建てに住んでいます。吹き抜けのリビングにあこがれているのですが、エアコンなど電気代が高くなるのではないかと心配です。光熱費を安く抑えられる方法はありますか?

夏、エアコンの冷気は周りより重く下にさがりますから、2階の吹き抜けの存在はあまり関係ありません。冬はエアコンの暖気は軽いので上に上がっていきます。吹抜けている2階の空間が廊下だったりすると、2階の廊下を暖めていくことになり、エアコンの吹き出し位置にも寄りますが、1階が暖気で埋まりにくい状態になりがちです。吹抜けを通じた2階の領域が広い場合、床暖房で床下から暖める方が効率が良いと言えます。床暖房の方式は、電熱線式、PTC、温水式などがありますが、光熱費は温水式が一番かかりません。 ちなみにエアコンについてですが、最新のエアコンは熱効率が格段に良くなっています。高気密高断熱の住宅であれば熱が逃げないので、所定の温度に一旦達すれば冷暖房運転から送風に切り替わり、消費電力を大幅に減らしていくことが可能です。光熱費を下げるポイントは、吹抜の有無よりも高気密高断熱にかかっていると言ってよいでしょう。

続きを読む

自分でデザインした家具って作ってもらえるの?

プランニング

2016-06-14 16:23:00 | 3  | 510

自分でデザインした家具を作ってもらうことはできますか?

オリジナルの家具製作は、デザインイメージを伝えていただき、打ち合わせ、設計者が製作図を作成し、施工者へ指示することで可能となります。リノベーション現場に家具を作り付けする場合、現場の寸法と合わせるため、設計者だけでなく施工者とも綿密な打ち合わせが必要ですが、別に発注するよりも全体との統一感もとれたものになるでしょう。

続きを読む

防音設備を作る上での注意点は?

プランニング

2016-06-22 10:02:00 | 4  | 467

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

マンションでトランペットなど、音の大きな楽器を演奏するには、近隣トラブルにならないようにしなければならないのは言うまでもありません。 かんたんなのは、ユニットタイプの防音室を今の部屋の中に設置することです。グランドピアノが置ける広さを備えた商品もあります。 そうでなければ、防音専用の建材を使って、いわゆる「防音工事」を行うことになります。この場合は、費用もそれなりにかかりますし、上下左右に音や振動が伝わらないようにしっかりとした設計および工事が必要です。快適に演奏するためには、反射音、残響音などの室内音響も考えなければなりません。防音工事を行う場合は、過去の実績を確認したうえで、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

続きを読む

部屋の電球について検討しているんだけど・・・

プランニング

2016-08-23 18:47:00 | 2  | 360

蛍光灯色と電球色ってどっちがいいの?

どちらがいいかは人ぞれぞれの好みと用途によって異なります。電球色の方が温かみもや落ち着きのある雰囲気を演出しやすいですし、仕事や作業をする場所では明るい蛍光灯の白系の光が向いているケースも多いかと思います。インテリアを考える上では照明だけを考えるのではなく、カーテン、家具、壁紙などがその光の中でどのように見えるのかを確認することが大事です。又、お店と自宅では見え方が異なります。我々は必ず現場(ご自宅)で色合わせを致します。

続きを読む

ガラスドアにしたいけど出来るの?

プランニング

2016-06-14 16:22:00 | 5  | 474

壁を抜いて、SUVACOの記事「プロが提案する黒縁スチールドアがほしい!」に掲載されているような海外風のガラスのドアにしたいのですが可能ですか?

設置したい壁が構造体かどうかが重要ですが、出来る場合も多いでしょう。この事例のようなスチール製のドアの場合、良いところは、フレームを細くしても強度がでるため、全体的にスッキリとシャープなイメージに仕上がる。スチールの質感が空間を引き締めて男性的・インダストリアル・シャビー等の空間イメージにマッチするところでしょう。 ただし、スチールは重量があり、取付方法をしっかりしないと、可動部分が壊れてしまったり、引き戸の場合は、金物も大型になり音も大きくなるため、集合住宅では、下階への音の配慮や夜間の配慮が必要かもしれません。またコストもかかるので、代替として木製フレームで製作して、鉄塗装など、スチールの質感が出る塗装をするという方法もあります。この場合は、フレームがスチールに比べると全体的に太くなってしまいますが、質感は鉄に近い仕上がりにすることが出来ますし、コストも下げる事が出来ます。

続きを読む

憧れのドラマに出てくる部屋みたいにデザインできる?

プランニング

2016-06-28 11:59:00 | 2  | 6317

Sex and the Cityのキャリーの部屋のような大きなウォークインクローゼットにあこがれています。60平米のマンションでは難しいでしょうか?

回遊性が特徴なキャリーの部屋。多くの女性が憧れていますね。キャリーのお部屋みたく水廻りからリビング、キッチン、ワードローブ等の 回遊性を考えた場合、広さは60平米でできます。 実際にプランニングするにあたっての重要なポイントはパイプスペース(上下水道やガス管などの配管スペース)の位置と住戸の間口と奥行です。 一般的にパイプスペースは水廻り付近に多く、パイプスペースの位置によって水廻り設備の配置可能な場所が決まってきます。 また、キャリーの部屋のような回遊性を考えると長方形より正方形に近い住戸の方がイメージに近くなります。 構造も壁構造よりラーメン構造の方が、室内に壊すことのできない構造壁がないため、「大きなウォークインクローゼットをつくりたい」といった間取りプランの自由度が高くなります。

続きを読む

間取りやデザインの要望の伝え方はどうしたらいいの?

プランニング

2016-06-24 14:25:00 | 4  | 1434

どういう風に要望を伝えればよいのでしょうか?

要望を伝えることは、家づくりにおいてとても大切なプロセスです。 私たちの場合、初めてお会いするお客様の場合、 1. リノベーション(住み替え、新築、リフォーム)を思い立ったきっかけ 2. 現在の家族構成と将来の展望 3. 新しい暮らしや住まいに対する希望、大切にしたいこと 4. 現在の暮らしや住まいで困っていること、改善したいこと 5. 好みのデザインやインテリアなどのイメージ 6. ご予算(中古物件や土地を購入する場合は、それらも含めた総予算) 7. いつ頃までに完成させたいか などを、会話の中でお聞きしていきます。 これらをあらかじめペーパーにまとめてご用意したり、好みのイメージの画像を収集していらっしゃる方も多いですが、絶対に必要ということではありません。思っていること、考えていることを率直に伝えていただくことが大切です。 なお、ご予算に関しては、過去に家を建てたりリノベーションをした経験のある方でなければ、「よくわからない」というのが普通です。ただし、ご自身の暮らしや収入をふまえ、事前に「○千万(あるいは○百万)くらいかけられる(かけよう)」という目安を持っておいてください。その範囲でベストの提案を考えるのが設計者ですので、その目安を伝えることをおすすめします。

続きを読む