2016年06月24日

プランニング

間取りやデザインの要望の伝え方はどうしたらいいの?

どういう風に要望を伝えればよいのでしょうか?

762view
QUALIA」からの回答

要望を伝えることは、家づくりにおいてとても大切なプロセスです。
私たちの場合、初めてお会いするお客様の場合、
1. リノベーション(住み替え、新築、リフォーム)を思い立ったきっかけ
2. 現在の家族構成と将来の展望
3. 新しい暮らしや住まいに対する希望、大切にしたいこと
4. 現在の暮らしや住まいで困っていること、改善したいこと
5. 好みのデザインやインテリアなどのイメージ
6. ご予算(中古物件や土地を購入する場合は、それらも含めた総予算)
7. いつ頃までに完成させたいか
などを、会話の中でお聞きしていきます。

これらをあらかじめペーパーにまとめてご用意したり、好みのイメージの画像を収集していらっしゃる方も多いですが、絶対に必要ということではありません。思っていること、考えていることを率直に伝えていただくことが大切です。
なお、ご予算に関しては、過去に家を建てたりリノベーションをした経験のある方でなければ、「よくわからない」というのが普通です。ただし、ご自身の暮らしや収入をふまえ、事前に「○千万(あるいは○百万)くらいかけられる(かけよう)」という目安を持っておいてください。その範囲でベストの提案を考えるのが設計者ですので、その目安を伝えることをおすすめします。

白崎泰弘・治代」からの回答

設計事務所で独自のヒアリングリストを用意していることが多く、それに則って記入していくことです。ヒアリングリストの有無にかかわらず、イメージ写真や持込家具のリストがあると尚良いです。
ただし、自分のイメージを伝えたいあまりにヒアリングリストを無視して自分の思いだけを語っても、設計者が本当に必要とする情報であるかどうかは判りません。設計打合せは、設計者と依頼主のキャッチボールであることを意識し、設計者から問いかける内容は確実に返して下さい。問われる内容があまりに細かかったり多すぎると思われる場合は、そのことを伝え優先順位を付けてもらいましょう。

イメージできる範囲で良いので、希望の間取りや、好きな空間のイメージ写真をお持ちいただき、それをベースにお話して頂ければとてもスムーズに打ち合わせが進むと思います。

SUVACOアドバイザー」からの回答

間取りや優先順位等の要望は箇条書きにまとめておくと伝わりやすくなると思います。また専門家によっては要望のヒアリングシートを用意している場合もありますので記入をしてみてください。
デザインの要望に関しては、SUVACOの事例をお気に入りに登録しその写真のどこが気に入ったのかを伝えていくとイメージが伝わりやすくなるようにしています。活用してみてください。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

プランニングのQ&A

持っている家具に併せてインテリアのコーディネートって...

現在持っている家具に合わせてデザインや内装のコーディネートをしてほしいのですが可能ですか?

憧れのドラマに出てくる部屋みたいにデザインできる?

Sex and the...

DIYを家づくりの中でやりたいのだけれど・・・参加っ...

DIYで家づくりに参加したい。わたしたちにどんなことができますか?

趣味の自転車を弄るピットがほしいけど、室内に作ったら...

自転車をメンテナンスできるピットのようなものを作りたいです。1部屋使ってしまうのは嫁...

自分で購入したものを取り付けて欲しいな・・・

スイッチ類や洗面台、蛇口などアンティークのものを自分で購入して取り付けをお願いする場...