土地・物件探しのQ&A一覧

土地選びや物件購入についてのよくある質問と、それに対する専門家、アドバイザーの回答をまとめています。土地や物件を探す際の不動産の選び方や、耐震性の調べ方、内覧時のチェックポイントなど、家の購入・リノベーションで失敗しないための、プロのアドバイスを多数掲載しています。

表示順:

リノベーションに向いている間取り、向いていない間取りってどんなもの?

土地・物件探し

2016-06-27 18:41:48 | 3  | 574

中古マンションの購入を考えています。リノベーションに向いている間取りと向いていない間取りがあれば教えて欲しいです。

大きく間取りを変えたい希望があるならば、田の字型(居室が共用廊下側とバルコニー側に分かれている)の間取りよりは、ワイドスパン型(全居室がバルコニー側に向いている)の間取りの方が変えやすいと思います。水廻りの状況にもよりますが。

続きを読む

旗竿地のリフォームって出来るの?

土地・物件探し

2016-06-14 15:58:26 | 3  | 292

旗竿地の築40年の木造の中古物件を購入してリフォームしようと思いますが可能ですか?躯体が痛んでいる場合は解体して新築を建てることも検討しています。前面道路のは一通で4mほどです。間口(接道)は3m、竿の奥行きが8m、その先に30坪ほどの長方形の土地が広がっています。

リフォームは可能です。新築も含め工事車両が入りにくいので、多少工事費は割高になります。また、新築時には現在の中古物件と同等の床面積の建物が建たない場合があります。

続きを読む

二重天井と二重床って何?

土地・物件探し

2016-06-14 16:48:54 | 4  | 152

二重天井や二重床って何ですか?そうでないものは買わないほうがいいですか?

専有部内の天井や床のつくり方のことです。 二重天井/二重床は、コンクリートスラブに天井組み/床組をして、そこに天井面/床面を仕上げているつくり方です。それとは別にコンクリートスラブに直接仕上げ材を施すつくり方もあり、それを直天井/直床といいます。二重天井は裏スペースがあり、二重床は床下スペースがありますので、そこに電気の配線や給排水管を通すことになります。もともと直天井/直床だったお部屋を二重天井/二重床にする場合は、天井高が低くなりますが、できるだけ天井高を取れるようなご提案をしていますし、何かができなくなる、というわけではありません。

続きを読む

団地を購入してリノベーションしたいのだけれど、注意点ってあるの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:27:14 | 3  | 227

リノベーション前提で団地を購入する場合に注意する点を教えて下さい。素人が内見する際にも分かるチェックポイントはありますでしょうか?また、設計や施工のプロでないと分からない点があれば教えて頂けないでしょうか?

ぜひ、管理規約は事前に入手して下さい。団地によってはリノベーションの内容に縛りがある場合があるので、できることとできないことが明確になります。古い団地の場合には外周部をまわってもらって、ひび割れがないか見てもらうと良いと思います。 あと、古い団地(とくに35年以上の団地)の場合には配管が階下の部屋の天井裏にある場合があるので、これは注意が必要です。下の階に住んでいる方に工事の了解をもらって工事を行うことはとても難しいと思います。この場合は配管の位置が決まってしまうので、それを前提に計画を立てる必要があります。このあたりはプロに相談したほうが良いと思います。

続きを読む

新耐震基準導入前のマンションの耐震性を調べる方法ってあるの?

土地・物件探し

2016-07-25 15:46:56 | 5  | 208

新耐震基準の導入以前に作られたマンションについて、新耐震基準に適合しているかを調べるにはどうすればよいですか?

管理組合または管理会社に確認申請書の副本が保管されていると思います。それを調べるか、審査機関または構造設計事務所に問い合わせれば判ると思います。

続きを読む

土地や中古物件を探すのは地元の不動産屋の方が良いの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:22 | 3  | 312

土地や中古物件を探す際は、やはり地元の不動産会社のほうが有利でしょうか?

今やネット社会となり、不動産情報はネットの中に溢れています。その為「物件を探すことだけ」ならば自分でも出来てしまう時代です。しかし、ネットに掲載しているその物件が「良い物件か否か」は地元に精通したプロでないと判断できないのではないでしょうか。その地域の特徴や相場、細かな利便性は遠方の不動産屋さんでは知ることのできない情報です。やはり「地域をよく知る」不動産に精通した会社にお願いすることは大事な要素だと思います。

続きを読む

中古戸建物件を買う時のチェックポイントって?

土地・物件探し

2016-06-14 16:33:03 | 3  | 525

戸建物件を購入しリノベーションを考えています。戸建購入の際に、必ずチェックしておくべき箇所はありますか?

戸建の場合は設備配管は比較的変更しやすいため、まず構造のチェックが一番重要です。耐震性は、築年数からも類推できますが、地盤や基礎の状態をチェックすべきでしょう。扉やサッシが閉まらない、床がへこむ 場合も構造のゆがみと直結している場合もあります。既存住宅インスペクション(診断)資格のある専門家に見てもらうのもお勧めです。

続きを読む

中古マンション内覧時に見るポイントって?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:51 | 4  | 192

中古マンションを購入しようと思います。内覧時にチェックするポイントを教えて下さい。

内覧時ということに限っていうならば、まずはその住戸自体の環境と共用部の状態を確認しましょう。窓の向きや外に何があるかなど、図面だけではわからない環境と共用部の管理が行き届いているかは自分ではどうにもならない点ですので、確認が大切です。その次に、水廻り設備の状態とリフォームする時に移設などが容易かどうかなどチェックできれば良いのですが、なかなか難しいでしょう。リフォーム前提の場合は、信頼できる設計士や業者にいっしょに見てもらうことをおすすめします。

続きを読む

物件を探す前にリノベーションプランって立てられるの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:10:53 | 3  | 163

希望のリノベーションプランを立ててから物件を探すことはできますか?

物件ありきなので難しいと思います。最初に理想のものをつくっても実現できるとは限らないためです。最初にプランまで創るのではなく、理想のイメージを伝えてもらう方が良いと思います。

続きを読む

旧耐震の建物ってやめた方が良いの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:08 | 3  | 327

旧耐震の建物は避けたほうが良いのでしょうか?

耐震性は、築年が古い場合は、1階が駐車場になっているなど壁の少ない部分がないか、地盤が弱くないかを確認する必要があります。旧耐震でも、フラット35の対象になっている場合は、専門家による簡単なチェックが入っています。ちなみに旧耐震は、1981年(昭和56年)6月以前に着工した建物を指すため、完工日でなく確認申請書類で着工日の推定が必要です。役所で申請書類は閲覧可能です。

続きを読む

壁式構造のマンションや団地ってどうなの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:12:09 | 5  | 217

ずっと狙っていたエリアに中古マンションがでてきましたが、壁式構造なので自由に間取りが変えられないと聞いてためらっています。壁式構造のマンションはやめたほうがよいのですか?

全くそんなことはないです。確かにリノベーションの自由度は減るので、間取りを大きく変えたいという場合にはお薦めしませんが、耐震性などを気にするのであれば壁式構造のほうが優れています。また、ラーメン構造の場合は柱形が出ますし、壁式構造の方が上手くプランニング出来る事もあります。一概にいどちらが良いとは言えません。一長一短です。

続きを読む

マンションの管理規約って重要?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:35 | 7  | 183

中古マンションを購入してリノベーションしようと思います。管理規約のチェックポイントを教えて下さい。厳しいマンションではリノベーションの内容に制限(フローリングに出来ないなど)が出ると聞きましたが本当でしょうか?

本当です。マンションによって住まいに対する考え方、制限の内容は異なります。 追い炊き禁止、土間禁止、フローリング禁止、コア抜き(エアコン用の穴あけ等)禁止、温水器からガス給湯器へ禁止など 計画通りできない制限もあります。事前の調整が重要です。

続きを読む