2016年06月14日

土地・物件探し

壁式構造のマンションや団地ってどうなの?

ずっと狙っていたエリアに中古マンションがでてきましたが、壁式構造なので自由に間取りが変えられないと聞いてためらっています。壁式構造のマンションはやめたほうがよいのですか?

540view

全くそんなことはないです。確かにリノベーションの自由度は減るので、間取りを大きく変えたいという場合にはお薦めしませんが、耐震性などを気にするのであれば壁式構造のほうが優れています。また、ラーメン構造の場合は柱形が出ますし、壁式構造の方が上手くプランニング出来る事もあります。一概にいどちらが良いとは言えません。一長一短です。

てまひま不動産」からの回答

壁式構造のマンションは、本来であれば室内に柱や梁がなくすっきりした空間を得られると言うメリットがあります。
しかし、間取りも大幅に変えるリフォームやリノベーションを前提に考えると、部屋内にRCの構造壁があり、間取り変更の自由度に制限がある場合があります。室内のどの部分に構造壁があるかを図面等で確認する事が必要です。既存の構造壁の位置が、自身の考えた間取りに障害となるようであれば、その物件は見合わせるべきでしょう。

壁式構造には、壁式構造なりのリノベーション方法があります。すべての壁がコンクリートの壁ではありませんので、壁式構造に経験のある専門家にみてもらい、間取りの変更がどの程度可能なのかを検討するとよいでしょう。壁式構造のほうが地震に有利な面もあります。

水回りの工夫が必要です。一番のポイントは、既存の浴室部分に合わせてユニットバスを入れるとかなり小さくなってしまう場合があります。
ですが、壁式構造の為、柱梁が出っ張らない分空間を広く見せるポジティブな要素もあります。

SUVACOアドバイザー」からの回答

壁式構造でも壁が抜ける箇所、抜けない箇所があります。購入前にどの壁が躯体で抜けないか、図面等で確認したうえで、理想の間取りが実現できるようであれば前向きに進められても良いのではと思います。

土地・物件探しのQ&A

中古戸建物件を買う時のチェックポイントって?

戸建物件を購入しリノベーションを考えています。戸建購入の際に、必ずチェックしておくべ...

新耐震基準導入前のマンションの耐震性を調べる方法って...

新耐震基準の導入以前に作られたマンションについて、新耐震基準に適合しているかを調べる...

物件を探す前にリノベーションプランって立てられるの?

希望のリノベーションプランを立ててから物件を探すことはできますか?

旗竿地のリフォームって出来るの?

旗竿地の築40年の木造の中古物件を購入してリフォームしようと思いますが可能ですか?躯...

土地や中古物件を探すのは地元の不動産屋の方が良いの?

土地や中古物件を探す際は、やはり地元の不動産会社のほうが有利でしょうか?