プロフィール

青木律典|株式会社デザインライフ設計室

株式会社デザインライフ設計室 @東京都

350 お気に入り(合計)
31 フォロワー数
6 プロジェクト 登録数
84 部屋事例 登録数

建築は自由な人生を手に入れるための手段です。住まいに対して我慢をする必要はありません。「衣」にこだわり、「食」にこだわる方はきっと「住」にもこだわるはずです。そんなクライアントとの対話を大切に積み重ねながら言葉では言い表せない潜在的な要望を形にしたいと考えています。

サービス概要

町田・川崎・横浜・多摩エリアを拠点に全国で活動している小田急線沿線の建築設計事務所です。新築・スケルトンリフォーム・リノベーションを得意としています。クライアントとの対話を大切にし、期待を超えるご提案を行うことを心掛けながら設計活動をしています。

対応可能業務

注文住宅, リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , 造作家具

得意な住宅の特徴

鉄筋コンクリート , 木造 , 変形地

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

ローン相談 , 物件探し , 内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

ショールーム有 , デザイン力 , 自然素材が得意

住所

〒195-0062
東京都 町田市 大蔵町2038-21

サービス提供エリア

茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県, 長野県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県

特徴

雑誌掲載あり, 本出版, 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士、インテリアコーディネーター、公認ホームインスペクター、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、東京建築士会正会員、震災建築物応急危険度判定士、SE工法登録建築家

こだわり

できるだけ時間に左右されない住まいをつくりたいと考えています。
永い年月を耐えることができる住まいは飽きることがなく、愛着を持って暮らすことができると思うからです。
その永い年月の中でゆとりある時間を生み出し、住まう人が生活の中に彩りを加えることでより一層馴染んでいくのではないでしょうか。
建築空間はあくまでも住まう人が豊かな生活を営むきっかけに過ぎないと思っています。そのきっかけを一緒に実現していきたいと考えています。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

面積に応じて設計料を算出しています。詳しくはお気軽にお問い合わせください。info@designlifestudio.jp

経歴

1973年 横浜市生まれ
2003年 日比生寛史建築計画研究所
2005年 田井勝馬建築設計工房
2010年 青木律典建築設計スタジオ 設立
2015年 株式会社デザインライフ設計室に改組

過去の作品

【主要な仕事】
2011年 夕日の家
2012年 RENOVATION 表参道N
2013年 「シキリの形」 鶴川のリノベーション
2014年 「光の居処」 目白台のリノベーション
2014年 「ウチソトの間合」 松屋町のリノベーション
2014年 「図地の箱」品川のリノベーション
2015年 通りぬける家
2015年 「囲みの層」大津のリノベーション
2015年 「四つ間の家」町田の戸建リノベーション
2016年 「品朴の間」生田のリノベーション
2016年 「ひるのひかり | よるのあかり」宮前のリノベーション

受賞歴

2013年 JID賞ビエンナーレ インテリアスペース部門最優秀賞(「シキリの形」)
2013年 LIXILデザインコンテスト 審査委員特別賞(「シキリの形」)
2014年 四国化成デザインコンテスト 内装材部門最優秀賞(「シキリの形」)
2015年 大阪の住まい活性化フォーラム会長賞(「ウチソトの間合」)

雑誌掲載・著書

2013年 「住む。」No.46(泰文館)
2013年 「リライフプラス」Vol.12(扶桑社)
2013年 「LiVES」Vol.71(第一プログレス)
2014年 「新建築住宅特集」(新建築社)
2014年 「これからの住宅をデザインする方法」(共著)エクスナレッジ出版
2015年 「プラスワンリビング」No.90(主婦の友社)
2015年 「rules ルールズ シンプル暮らし」(朝日新聞出版)
2015年 「建築知識」2015年10月号(エクスナレッジ)
2015年 「マイホームプラス」Vol.42(エクスナレッジ)
その他多数

手掛けたプロジェクト (6件)

マンションリフォーム・リノベーション

築年数:26年

築26年(リノベーション完成時)のマンションの一住戸を改修する計画です。約71㎡3LDKの間取りを路地のような土間空間が特徴的な住まいにリノベーションしました。 外壁から離れた位置にラワン合板の壁を建て、土間空間と合板の壁で空間を大きく囲い取りました。その上で囲い取った空間の内側を合板の壁で細かく…

注文住宅

面積:103㎡

テーマは「庭」と「吹抜け」という戸建住宅だからこそ実現できる要素を最大限に享受できる空間をつくることです。 敷地のほぼ中央に四角い箱を水平にズラしたようなシンプルなボリュームを配置しました。ズレた2つのボリュームによりゆるやかに庭と駐車スペースを囲い取りました。その上で庭に面する位置に半屋外空間の…

マンションリフォーム・リノベーション

面積:57㎡

費用:800万円

築年数:35年

築35年の居住用マンションをアトリエ兼住居に改修する計画です。アトリエ兼住居という要望をいかに無理なく、どちらにとっても違和感なく快適に両立させるかが大きな課題でした。求められた要望を実現するためにこの場所にとってふさわしい建築とはどんな空間なのかを考えました。既存の壁や窓などの変えることができない…

マンションリフォーム・リノベーション

面積:53㎡

築年数:25年

築25年のマンションの一住戸を改修するプロジェクトです。 約53平米3DKの間取りをワンルームに変更しました。 ワンルームに家族5人が生活するためお互いがお互いを何となく気遣いながらそれぞれの気配を感じて楽しく暮らせるようにいろいろな居場所を用意しました。 家族のための居場所は南側と北側にある…

マンションリフォーム・リノベーション

面積:82㎡

築年数:31年

築31年の大規模マンションの一住戸を改修するプロジェクトです。約82平米3LDKの間取りをこれからの家族の変化を想定して可変性のある間取りに変更しました。 クライアントが世界を旅して集めた品々を飾るためのスペースが必要でした。内部空間のイメージはこれら各所に散りばめられた作品と呼応するようにつくり…

注文住宅

面積:132㎡

住み慣れた家を夫婦二人のために建替える計画です。敷地は西側の前面道路に面して横に長く接しています。道路の先には桜の木が複数植えられた公園と山が広がっています。なんと言ってもこのロケーションが素晴らしいので西側を開放的につくり、沈んでいく夕日を眺めながら一日の終わりをゆっくりと楽しむことができる住まい…

回答した家づくりQ&A (15件)

材料や施工のコストを下げるアイデアってある?

お金(資金・ローン・補助金)

2016-07-15 16:08:04 | 4  | 688

限られた予算の中で何ができるかを自分なりに考えてみたいのですが、金額をおさえるためのアイデアを下さい。

コストを抑えるための第一は、壊す場所を極力減らすこと。壊すのにも費用がかかることは案外見落としがちです。既存を活かして作ることによるコストのインパクトは大きいですね。

続きを読む

デザインのイメージはどうやって伝えればいいの?

はじめに

2016-06-22 10:00:46 | 4  | 425

思い描いているデザインイメージはどうやって伝えるのが一番わかりやすいですか?

画像でも言葉でも、伝えやすい方法で伝えていただければ大丈夫です。雑誌の切り抜きや、サイトの画像のコピーでもよいですし、イメージを絵で描いていただいても、言葉にしていただいても大丈夫です。

続きを読む

ラワン合板の天井を塗装したいです。

プランニング

2016-06-20 16:46:12 | 3  | 701

現在、注文住宅を建てています。天井をラワン合板にしておりオイル仕上げをしなかったところ見た目が白っぽく、非常にチープな(ベニヤ板のような)印象です。 しっとりとした落ち着いた表情にしたいのですが、仕上げに何を塗ればいでしょうか?

オスモなどのオイル系塗料を塗ってもらえるとよいのではないでしょうか。

続きを読む

建築家とリフォーム・リノベーション会社の違いって?

専門家選び

2016-06-17 10:28:43 | 3  | 462

リフォーム・リノベーションを依頼する上で、建築家、リフォーム・リノベーション会社それぞれのメリット・デメリットなどを教えてください。

建築家に頼むほうがリノベーション会社よりコストパフォーマンスは良いと思います。建築家は営業コストや広告宣伝費をかけていないので、総額が同じ場合には良いものが使えるはず(原価は安くなるはずなので)です。設計費が別枠でかかるので高く見えますが、リノベーション会社の場合も設計にはコストがかかっています。同じコストであれば設計やデザインにかける労力や時間が大きく違います。なかなか理解しにくいかもしれませんが、このかける労力や時間の違いは空間の豊かさやアイデアなどに反映されます。 一方で、数をこなす事で見えてくるところもあるので、標準化できるものについては事例豊富なリノベーション会社に一日の長があるのも事実です。

続きを読む