インテリアと家具のコーディネートに関連した記事を、バリエーション豊富にまとめています。思わずとり入れたくなるようなオブジェやガラス、カーテンなどの事例も盛りだくさん紹介しています。賢くおしゃれな空間づくりに役立つアイデアも多数。

胸が高鳴る“タイルの世界”へようこそ!

2019/11/10更新|883 ViewHaruka Yamasaki

胸が高鳴る“タイルの世界”へようこそ!

柄がかわいいアクセントクロス、木のぬくもり感じるフローリング、BARのような雰囲気ある間接照明…。 家づくりには服やアクセサリーを選ぶような、おしゃれを楽しむワクワク感がある。 今回は、色とりどりの「タイル」を使った家づくりを紹介しよう。 さぁ、胸が高鳴る“タイルの世界”へ!

「和室」は意外に使い勝手がいい!おしゃれも楽しめる畳生活を

2019/10/27更新|1196 ViewHaruka Yamasaki

「和室」は意外に使い勝手がいい!おしゃれも楽しめる畳生活を

新調したばかりの畳の独特な香りが好き。 やわらかい畳に寝転がってくつろぐことも大好きだ。 どこか心落ち着く、日本の伝統文化「和室」。 わたしのように、和室が好きな人は多いのではないだろうか。 ただ、和室には「古くて扱いづらい」というイメージもある。 好きではあるものの、家に取り入れることを懸念してしまう人は多いのではないだろうか。 今日は、そんなイメージを払拭するような、楽しいアイデアを紹介しよう。

天窓(トップライト)とは?メリット・デメリットとハイサイドライトとの違い

2019/10/10更新|3919 Viewhausraum

天窓(トップライト)とは?メリット・デメリットとハイサイドライトとの違い

家を建てる時、室内の「明るさ」は重要なポイント。部屋の明るさを確保するためには、照明だけでなく「窓」による採光も大切です。しかし、都心部などの住宅密集地では、周囲を建物に囲まれているために、窓から自然光を取り入れるのが難しくなっています。そんな時、ぜひ取り入れたいのが「天窓(トップライト)」と「ハイサイドライト」です。どちらも高い位置に取り付けられる窓ですが、その違いはどのようなものでしょうか。

我が家は最高の「美術館」。本気でアートを楽しむ暮らし

2019/10/06更新|1159 ViewHaruka Yamasaki

我が家は最高の「美術館」。本気でアートを楽しむ暮らし

アートのある暮らしって憧れる。 お気に入りの絵画を飾ったり、陶芸品をじっくり眺めたり。 もし、アートのある暮らしを実現できたら…。 心癒されるだけではなく、自分の世界観も広がるような気がする。 今回の記事は、本気でアートを楽しみたい人にこそ、ぜひ読んでほしい内容だ。

海外の家のここが好き!日本の住宅に取り入れたい個性的なデザイン

2019/10/03更新|2838 Viewmtskazue

海外の家のここが好き!日本の住宅に取り入れたい個性的なデザイン

日本の住宅とは違って、敷地も建坪も広々とした海外の住宅。日本の住宅事情では、同じようなダイナミックな家づくりは簡単ではありませんが、遊び心ある楽しいデザインはとっても参考になります。個性的な海外の住宅デザインや、海外の住宅のようなデザインにこだわった事例をご紹介します。

賢いウィンドウトリートメントの選び方

2019/10/01更新|2535 View真咲

賢いウィンドウトリートメントの選び方

カーテンやブラインドなどを指すウィンドウトリートメント。なんとなくデザインで選んだり、とりあえず無難なカーテンにしたり…そんな曖昧な選び方をしていませんか?しかし、ウィンドウトリートメントの役割を生かした選び方をすれば、生活の質がより高まります。今回は、ウィンドウトリートメントの賢い選び方についてご紹介します。

秋インテリアを楽しむ!簡単に取り入れられる模様替えのコツ

2019/09/15更新|1532 Viewrico.y

秋インテリアを楽しむ!簡単に取り入れられる模様替えのコツ

四季のある日本に暮らしているからこそ、住まいのコーディネートにも「季節感」を上手に取り入れて楽しみたい、と考える方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、いつものインテリアにちょっとした変化を加えるだけでOKな、どんな家庭でも取り入れやすい、秋コーディネートのコツをご紹介します。

民藝品のある心地よい暮らし

2019/08/30更新|1984 Viewyuriyuri*

民藝品のある心地よい暮らし

民藝品と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか? 「茶色」「古い」「実家」といった感じでしょうか。 私は少し前まで民藝品に興味がありませんでしたが、あるとき丁寧につくられた民藝品の籠をお土産でいただいて以来、その美しさにひかれ、旅先などでお店を訪れて集めるようになりました。 今回は、知れば知るほど奥が深い民藝品についてご紹介します。

なんでもない日を彩る、ウォールデコレーションアイデア集

2019/08/26更新|1402 Viewrico.y

なんでもない日を彩る、ウォールデコレーションアイデア集

誕生日やクリスマスなど特別なイベントに合わせて、自宅にウォールデコレーションをした経験がある方は多いのでは?普段はなにもない壁を飾ると、いつもの家がパッと華やぎ、ちょっとした非日常感を楽しめます。でも、これは特別な日のためだけのものではありません。今回は、なんでもない日を彩るウォールデコレーションのアイデアを集めました。

ピクチャーウィンドウの工夫 - 外の情景を暮らしに取り込む -

2019/08/18更新|1438 ViewC.O.Barry

ピクチャーウィンドウの工夫 - 外の情景を暮らしに取り込む -

ピクチャーウィンドウとは、外の眺めを窓枠で切り取って絵画のように楽しめる窓のこと。風景をインテリアにできる素敵な方法です。基本的にはフィックス窓(はめ殺し窓)にすることが多いようですが、開閉できるタイプもあります。 住まいは外部の環境と一体であるべきもの。四季の変化や天候の移り変わりとどう向き合っていくかが大切です。外の眺めを積極的に活かした住まいづくりをしてみませんか?

海外から学ぶ!夏のおしゃれテーブルコーディネート

2019/08/10更新|4902 Viewkiki

海外から学ぶ!夏のおしゃれテーブルコーディネート

手を掛けて作った料理を最終的に仕上げるのがテーブルコーディネート。家族との食事、友人を呼んでのパーティー、一人のサク飯でもテーブルコーディネートをひと工夫するだけで、食事中の気分や印象が全く違います。 暑い夏でも食事を気持ちよく楽しむことができるテーブルコーディネート、海外の事例から集めてみました。

最大限に光を取り込む自然光で明るい家特集

2019/08/06更新|11449 ViewSUVACO編集部

最大限に光を取り込む自然光で明るい家特集

朝日を浴びて起きる、それが一番スムーズに心地よく起きられるといいます。また、明るく温かなリビングルームには自然と人が集まってくるもの。このように、家を建てる上で「光を家に取り込む」ことは重要なポイントといえます。 そこで、今回は上手に光を取り込む工夫をされている家をご紹介したいと思います。

【座談会】家づくりのプロが語る!“壁紙”のイメージを刷新するブランド「WhO」の魅力と可能性

2019/07/31更新|3375 ViewSUVACO編集部

【座談会】家づくりのプロが語る!“壁紙”のイメージを刷新するブランド「WhO」の魅力と可能性

驚くほど豊富なパターンが話題の革新的壁紙ブランド「WhO(フー)」は、建築家やリノベーション会社からも注目されているブランドです。 2019年7月某日、そんな「WhO」の壁紙を“使ってみたい!”と興味津々の家づくりのプロ5人が集まり、その魅力について語り合いました。専門家ならではのアイデアも、いろいろと飛び出した座談会の様子をご紹介します!

縁側とは?濡れ縁との違いは?現代に通じる魅力を実例で紹介

2019/07/27更新|16793 View水沼 均

縁側とは?濡れ縁との違いは?現代に通じる魅力を実例で紹介

今、縁側が改めて見直されています。伝統的な和風のしつらえでありながら、人気のウッドデッキに近い感覚でモダンに作られている家や、2階に縁側を作っているお宅など、新しい形で現代の住宅に取り入れている例も多くなっています。 どこかノスタルジックな気持ちにさせる、光や風を感じる空間。そんな縁側の魅力を、「縁側の定義ってなに?」「濡れ縁とはどう違うの?」「ウッドデッキやテラスとの違いは?」という疑問にも触れながら、住宅事例と共にご紹介します。

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか