注文住宅の基礎知識の読みもの一覧|注文住宅

注文住宅の基礎知識に関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

家づくりのはじめに。ー 後悔しない、自分らしい暮らしを叶えるために ー

2020/09/24更新|1560 View熊井博子

家づくりのはじめに。ー 後悔しない、自分らしい暮らしを叶えるために ー

家づくりを前に、「何から始めていいかわからない」と途方に暮れる人も多いかもしれません。情報を集めて知識を得ることも大切ですが、頭でっかちになりすぎると、かえって「いい家」から離れてしまうこともあるものです。 家は、暮らすところ。家族の時間を過ごす場所。本来の目的を見失うことのないよう、自分なりの判断軸を築いて安心・納得して決断できる備えをしませんか。

心が穏やかになる?木造住宅に暮らすメリット

2020/07/30更新|496 View佐藤ゆうか

心が穏やかになる?木造住宅に暮らすメリット

現在、日本の住宅で一番選ばれている構造は木造です。なぜ木造住宅は選ばれることが多いのでしょうか。今回は、木造住宅が選ばれる理由や、そのメリットについてご紹介します。住宅の構造を何にしようか悩まれている方はもちろんですが、木造住宅を建てようと決めている方も、改めて木造住宅の素晴らしさをご確認ください。

家づくりにおける失敗しない「色」の話

2020/05/23更新|1737 View原 ふりあ

家づくりにおける失敗しない「色」の話

インテリアにこだわりたいけれど、色や素材を上手に組み合わせる自信がない。長く住むから、無難にまとめたほうがいいのではないか……。家づくりをしているとそんな葛藤がありませんか?色の選択というのは、プロにとっても難しいもの。知っておくと良いことを、少しだけお話しします。

新築工事が遅延!引渡し日に間に合わないときに注意するべきこと8つ【心地よい暮らしのレシピvol.29】

2019/11/20更新|7450 View太田みお

心地よい暮らしのレシピ #31

新築工事が遅延!引渡し日に間に合わないときに注意するべきこと8つ【心地よい暮らしのレシピvol.29】

料理研究家・太田みおが、建築家と作る夢のマイホームの完成までの実録です。本当は今頃、すでに引っ越しが済み、新居での生活も落ち着いているはずだったのですが、工期が遅延しまだ家は完成していません。工期が遅延するとどういった問題があるのか、そして注意するべきことについて書きます。

注文住宅 6つの構造・工法の特徴/メリット/デメリット

2019/10/03更新|2330 View佐藤ゆうか

注文住宅 6つの構造・工法の特徴/メリット/デメリット

「注文住宅を建てる!」と決めてから早い段階で悩むのが、その構造ではないでしょうか。現在、日本の注文住宅で主流になっている構造は、大きくわけて「木造」「鉄筋コンクリート造」「鉄骨造」の3つです。構造によって予算や工期、依頼する建設会社の選択肢が異なるので、慎重に判断したい部分ですね。 この記事では、現在の日本の注文住宅で主流となっている「木造」「鉄筋コンクリート造」「鉄骨造」の特徴や坪単価の目安、工期、メリット・デメリット、どのような人に向いているかなどについてお伝えします。構造を選択する際に知っておきたいポイントをまとめているので、構造を選ぶ前に確認してください。

一戸建て住宅の間取りプランの進め方

2019/08/18更新|3388 View水沼 均

一戸建て住宅の間取りプランの進め方

戸建て住宅の新築やリノベーションをすることになったら、まずは間取りづくりに着手されることと思います。でも間取りは家族の暮らしをダイレクトに反映する大切な要素だけに、どのように考えて進めていけば良いかが気になりますよね。そこでここでは、間取りを含めた戸建て住宅の初期プランニングの進め方について考えてみましょう。

家づくりの先輩たちに聞いた「やっておくと良かったこと」

2019/08/16更新|3176 ViewSUVACO編集部

家づくりの先輩たちに聞いた「やっておくと良かったこと」

注文住宅やフルリノベーションは、家のイメージを思い描くところ、つまりゼロから作り上げていけるのが醍醐味です。その分、選択肢の幅や自由度が高いだけに「失敗した!」「こうしておけば良かった‼」と振り返る体験者の声や、「こうしておいて良かった!」という効果的な対策例がSUVACOにはたくさん集まっています。 ここでは、家づくりの先輩たちから教えてもらった、失敗を防ぐためのアドバイスをご紹介します。

独身・夫婦・子持ちetc. 〈ライフステージ別〉家づくりのポイント

2019/08/15更新|1940 ViewSUVACO編集部

独身・夫婦・子持ちetc. 〈ライフステージ別〉家づくりのポイント

マイホームのイメージを固め、理想の住まい像を明確にしていくために必要なのが、これから購入・リノベーションしようとする住宅は、「一体誰のためのものなのか」という視点です。 独身時代なら、自分自身にとって住みやすい立地や間取り・プランを追求すればいいでしょう。しかし結婚し、子供が生まれたら、住まいの中心は「配偶者や子供たち」へと変わっていくものです。 この記事では、ライフステージごとの特徴から、その時期ならではの留意点を考えていきます。

家づくりにおける「設計」と「施工」の違い・役割とは

2019/07/27更新|3559 View佐藤ゆうか

家づくりにおける「設計」と「施工」の違い・役割とは

家づくりを始めると、多くの場合、最初に関わるのがその会社の「営業」と呼ばれる人になります。話が進むにつれ、「設計」と呼ばれる人、「施工」と呼ばれる人と関わることになるのですが、そもそも「設計」や「施工」と呼ばれる人たちは、何をする人たちなのかご存知でしょうか? この記事では、家づくりで建築主と深く関わることになる「設計」、「施工」と呼ばれる人の仕事の内容と、設計事務所・工務店・ハウスメーカーといった企業形態による違いについてお伝えします。

注文住宅で施主とその家族を襲う7つのストレス

2019/05/21更新|3026 View佐藤ゆうか

注文住宅で施主とその家族を襲う7つのストレス

多くの人の憧れや目標であるマイホーム建設は、夢と希望に満ちたライフイベントのひとつです。しかし、家をつくるということは、決して楽なことではありません。特に注文住宅で施主の立場になる人は、予想以上のストレスと戦うことを覚悟しなければなりません。 大切なお金と多くの時間をつぎ込んで行う家づくりですから、ストレスばかりではむなしくなってしまいますし、せっかくのライフイベントですから、楽しみたいですよね。この記事では、そんな家づくりを楽しむための心得について、とある建設会社で注文住宅の設計をしていた私が、数々の施主と家づくりをした経験と、自宅建設の際に施主の立場になった経験からお伝えします。

家づくりでありがちな夫婦の意見のすれ違い、どう調整する?

2019/02/13更新|909 ViewC.O.Barry

家づくりでありがちな夫婦の意見のすれ違い、どう調整する?

夫婦で家づくりの理想を語り合っていたら、いつの間にか喧嘩になっていた…という経験はありませんか?「夫婦あるあるだね」などと笑い話にできるレベルならまだしも、こじれてしまっては大変です。そんな事態を招かないようにする方法、起こってしまったときの解決法をご紹介します。知っておいて損はないと思いますよ。

工事中のお茶出しはするべき?施工会社のホンネは?

2018/07/04更新|8591 View佐藤ゆうか

工事中のお茶出しはするべき?施工会社のホンネは?

家づくりの工事現場は、着工から完成までに多くの職人が出入りし、仕事を進めることになります。かつて、自分たちの家を頑張って作ってくれている職人にお茶出しをすることは当たり前のことでしたが、最近では「お茶出しは結構です」と施工会社から言われることも増えているので、施主としては本当にそれでいいのか迷ってしまう部分だと思います。 この記事では、とある中小建設会社の設計者として多くの新築工事に携った私の経験から、そもそもお茶出しとは何なのかということから、お茶出しをしない施主に対する施工側のホンネをお伝えします。

家を建てる時の基礎について。べた基礎と布基礎とは

2017/03/05更新|3090 Viewerito

家を建てる時の基礎について。べた基礎と布基礎とは

何事も基礎は大事です。建築工事をする際はもちろん、建物を直下で支える基礎についてもその重要性は言うまでもありません。とは言うものの、その中身を知らない方も少なくないはず!直接目に触れる機会が少ないからこそ、その仕組みについてきちんと理解しておきたいですね。今回はそんな基礎の種類や特徴について取り上げてみたいと思います。

見たいものがその先にある"ワイドスパン"の景色を持つ注文住宅 厳選4選

2016/05/26更新|3483 Viewm_sa

見たいものがその先にある"ワイドスパン"の景色を持つ注文住宅 厳選4選

もし、目の前に誰もが羨むような素晴らしい眺望があるならば、遮るものが何もない大開口の家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。方立やサッシ枠などのフレーム構成を丁寧にデザインしたり、または、それらを一切なくすように構造的検討をしたり、フレームレスが与える住空間は自然との新しい境界線を描いています。そんな住空間をいくつかご紹介します。

建築トレンドにみる『木造』の家づくり

2016/01/31更新|7613 Viewklug

建築トレンドにみる『木造』の家づくり

今、建築業界では「木造」に注目が集まり、新しいトレンドとなっています。 2015年の9月、アメリカで「Tall Wood Buildings Prize competition(木造高層建築コンテスト)」という建築コンテストが開催されました。アメリカだけでなく、カナダやヨーロッパでも木造高層ビルが建ち始め、世界中が「木造」に注目しているようです。 なぜ、コンクリートの高層建築でなく、今「木造高層ビル」なのか。その理由に迫ります!

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る