設計プランのアイデアの読みもの一覧|住宅のタイプ・間取りプラン

設計プランのアイデアに関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

細長い土地でもあきらめないで!間口の狭い家でも住み心地は良くできる

2020/10/31更新|1501 Viewtennto1010

細長い土地でもあきらめないで!間口の狭い家でも住み心地は良くできる

都市部でよく見られる間口が狭く奥行きが長い敷地に密集して建つ、いわゆる「うなぎの寝床」と呼ばれる住宅。隣家との距離や細長い形状ゆえに、住み心地にはどうしても懸念が生じてしまいがちです。でも、そんな懸念を解消するプロの秘策を知れば、家選びの選択肢にきっと加えられるはずですよ。

「その電気代、下げられますよ!」 日射コントロールの達人になろう

2020/09/03更新|1718 View熊井博子

「その電気代、下げられますよ!」 日射コントロールの達人になろう

この夏も全国あちらこちらで最高気温を更新し、連日体温を上回る気温が続きました。もはや日本の夏はクーラーなしでは命すら危うい季節になってしまいましたが、家に降り注ぐ日射の“コントロール”に意識を向けると、同じ家でも少し体感が変わってくるはずです。この夏の電気料金を見てびっくりした方、ちょっと意識して実践してみませんか。

リモートワークにも最適、私だけのコンパクトなプライベート空間12例

2020/09/03更新|14868 Viewおかる

リモートワークにも最適、私だけのコンパクトなプライベート空間12例

使いにくい狭い場所でも、そこはデッドスペースとあきらめないで自分だけのプライベート空間に変えてみませんか。狭い空間のほうが集中できて仕事や趣味がさらに充実するかもしれません。アイディアがたくさんつまったスペースばかりでどれも真似したくなります。

神棚の祀り方 設置ポイントと注意点

2020/09/02更新|843 View佐藤ゆうか

神棚の祀り方 設置ポイントと注意点

家の中に神様をお迎えし、日々参拝できる神棚は、古くから人々の心の拠り所となってきました。 家づくりの際には、「地鎮祭」や「上棟式」などでお札をいただくシーンもありますが、工事が終わった後、お札をどうすれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。 上棟式で戴いたものであれば屋根裏に置いたり、お焚き上げをお願いしたり、地鎮祭の鎮め物であれば基礎に埋めたりといろいろな方法がありますが、完成時に神棚を設けてお祀りすることもありますね。 しかし、神棚の設置場所や設置する際の注意事項など、わからないことも多いもの。 本記事では一般的な神棚の祀り方や設置方法について、お伝えしたいと思います。 ※お祀りする方法については、宗派や地域によって異なる場合があります

小上がりスペースの考え方とプランニングのコツ

2020/06/16更新|1041 View岩間光佐子

住宅設備・建材のすべて #23

小上がりスペースの考え方とプランニングのコツ

新築やリフォームの際に、床面を少し上げ段差を付けた小上がりを設けたプランもみられます。くつろぎの場所としてあこがれる方も多いでしょう。しかし、取り入れ方によっては有効利用できない場合も。ここではプランニングの際の注意点をまとめました。

下がり壁を上手に使えば、ドアがなくても空間を区切れます

2020/03/31更新|28952 ViewNoriko Kanauchi

下がり壁を上手に使えば、ドアがなくても空間を区切れます

大空間には憧れるけれど、そうそう広い空間も取れないのが日本の住宅事情。限られた面積をドアで細かく分けるよりも、仕切らず広く使いたいけど、お客様には「ここからはキッチンや収納スペースですよ(入らないでね)」とわかってほしい……。そんな時に役立つのが「下がり壁(さがりかべ)」です。今回は、下がり壁の事例を集めてみました。

ヌックとは?狭さが心地いい秘密基地の作り方

2020/03/15更新|22956 Viewhinata

ヌックとは?狭さが心地いい秘密基地の作り方

ヌックとは、小ぢんまりとした囲われた空間のことを言います。子供の頃に、押入れに隠れてわくわく、なんだか落ち着く、という体験をした事が一度くらいはあるのではないでしょうか?あの何とも言えない、包み込まれるような安心感を感じる事が出来る空間を、家の中や子供部屋に設けて、読書やお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?

吹き抜けをつくる際に気をつけるべきこと【心地よい暮らしのレシピvol.24】

2019/03/01更新|2493 View太田みお

心地よい暮らしのレシピ #26

吹き抜けをつくる際に気をつけるべきこと【心地よい暮らしのレシピvol.24】

料理研究家・太田みおが10年住んだフルリノベ中古マンションから、注文住宅への住み替えを決意。夢のマイホームの完成までの実録です。今回は、吹き抜けについてのお話。戸建てを建てるなら、開放感のある吹き抜けをつくりたい!でも、寒さ対策など気になることも多いですよね。吹き抜けをつくる際に気をつけたいポイントについて考えました。

新感覚の「小上がり」で暮らしの幅を広げよう!

2019/02/06更新|1935 ViewC.O.Barry

新感覚の「小上がり」で暮らしの幅を広げよう!

小上がりとは、床面を少し高くして段差をつけた小さな空間のこと。一般の住宅では、多くの場合、リビングの一角に畳の間として設けられています。この小上がり、取り入れてみるといろいろな利点が楽しめるんですよ。畳の間にこだわらず、もっと自由に、あなたらしい発想で新しい小上がりのスタイルを実現してみては?

省スペースなのにおしゃれな収納・ニッチを取り入れた便利な住まい

2018/11/25更新|1469 Viewさくらゆきの

省スペースなのにおしゃれな収納・ニッチを取り入れた便利な住まい

ニッチとは、「壁面に設けたくぼみ・隙間」の意味。もともとは、教会や寺院などの壁に像を飾るための空間のことを指しました。現代の住まいでは、壁面に設けた彫り込み式の棚・ニッチが各所で大活躍。ニッチをうまく利用している住まいの数々をご紹介します。

吹き抜けはいいことばかりじゃない!?吹き抜けのメリット・デメリット

2018/11/07更新|1857 Viewhaitu

吹き抜けはいいことばかりじゃない!?吹き抜けのメリット・デメリット

居間や玄関などにドーンと設けられた吹き抜け空間は開放的でカッコイイですが、その裏にはデメリットも存在し、しっかりと対策をとらないと後悔の残る住宅になりかねません。そこで今回は、吹き抜けのメリット・デメリットと合わせて、デメリットの対策法や素敵な吹き抜け空間の事例を紹介していきたいと思います。

ニッチに何をプラスする?ニッチ作りの前に見ておきたいアイデア集

2018/09/09更新|3338 Viewしばこ

ニッチに何をプラスする?ニッチ作りの前に見ておきたいアイデア集

玄関や廊下、部屋の一角を素敵に演出してくれるニッチ。ニッチとは、壁面につくったくぼみのことで、飾り棚や収納棚として使うことができます。 ニッチは少しアイデアをプラスするだけで、置くものをより美しく見せてくれたり、収納力をアップさせてくれたりします。使い方や楽しみ方の幅を簡単に広げることができるニッチ。どのように活用していけばいいでしょうか。

建築家の多彩な提案力で納得の家づくり。クリアな白が印象的な、吹き抜けのある家。

2018/04/18更新|2791 ViewSUVACO編集部

SUVACOで成約
専門家フィーチャー

SUVACOで「自分らしい住まい」を実現したストーリー #16

建築家の多彩な提案力で納得の家づくり。クリアな白が印象的な、吹き抜けのある家。

両親の所有している土地にもともと建っていた家に住んでいたご家族。その家が古くなってきたため、建て替えを考えはじめました。家をつくるにあたって、SUVACOを利用し、好みのデザイン事例がある専門家を探すことに。いくつかの会社へ資料請求をし、その中で特に興味を持った株式会社スタジオ・ノア への依頼を決めました。 白い内壁がミニマムな印象のモダンな家。寒さ対策にもしっかり対応し、理想の暮らしを手に入れました。

紹介している建築家

森 信人

森 信人

所在地

東京都中野区

家周りのデッドスペース、活かしていますか?

2018/03/10更新|20757 Viewtennto1010

家周りのデッドスペース、活かしていますか?

家の中にはデッドスペースをつくるまい!と必死に工夫をしているのに、家周りのデッドスペースには無頓着になっていませんか?家周りを見直してみると、雑草が伸び放題の中途半端なスペースがちらほら……。そんな狭いスペースも上手に活用しすれば、イキイキした庭に生まれ変わるはずですよ。

ニッチのおしゃれデザイン16実例|こんな場所にも物が飾れる!

2017/11/30更新|28542 ViewMeru

ニッチのおしゃれデザイン16実例|こんな場所にも物が飾れる!

壁の一部を窪ませて造る”ニッチ”は、物を飾るための棚として重宝します。後付けの棚とは違って、壁の中に埋め込む形で雑貨などを置くことができるので邪魔になることもなく、お部屋がワンランクUPして見えるのが特徴です。さらにニッチの形やデザインによっても個性が生まれるので、家を建てる際にはぜひおしゃれなニッチを取り入れてみてください。きっとインテリアに華を添えてくれること間違いなしです。

吹き抜けって必須?リビング吹き抜けのデメリット・間取りの注意点

2017/10/06更新|4596 ViewGOKURA

吹き抜けって必須?リビング吹き抜けのデメリット・間取りの注意点

家づくりで吹き抜けは依然として人気があります。以前は玄関部分に吹き抜けを配置するという間取り事例も多かったですが、近年はリビング回りでの吹き抜け空間が多くなってきています。しかし、寛ぎの場所であるリビング空間に吹き抜けを設けることでの音、寒さの影響も少なからずあることも事実です。ここでは、間取りで人気のある吹き抜けのメリット、デメリットや取り入れる際の注意点などについて紹介します。 ※事例画像はあくまでもイメージです。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る