家づくりQ&A一覧

ほとんどの人にとって初めての経験となる、家づくりやリフォーム・リノベーション。検討の初期段階から実施するまでに出会うであろうさまざまな疑問・悩み・不安を、Q&Aという形式で解決するコーナーです。建築家やリノベーション会社、アドバイザーなど、住宅に関するプロたちが回答を寄せています。

表示順:

注文住宅の相談開始から引き渡しまでの期間を教えて

はじめに

2016-06-14 16:48:26 | 5  | 210

木造2階建て、総床面積190平米の注文住宅を建てようと思っておりますが、専門家への相談開始〜引き渡しまでどの程度の時間が掛かるのでしょうか?

打ち合わせの頻度にもよりますが、月2回くらいのペースで行うとして 相談からプランニング確定まで約2ヶ月(基本設計)敷地や法規の調査、間取りや建物配置、立面、断面、設備計画、仕上げなど 見積もりできる図面の完成まで約2ヶ月(実施設計)基本設計を元に、詳細の検討、コスト検討など 工務店に見積もり依頼(1ヶ月) 見積もりの精査、調整(1ヶ月) 確認申請(1ヶ月)その他長期優良などあればさらに時間がかかります。 工事契約 着工〜竣工(5ヶ月〜6ヶ月) 概ね1年が一般的です。 この他、設計に入る前に、敷地測量、地盤調査などが必要になります。

続きを読む

スキップハウスのメリット・デメリットって?

プランニング

2016-06-14 16:08:08 | 3  | 167

スキップハウスのメリット・デメリットを教えて下さい。

メリットは, ・それぞれの部屋にある程度独立性を与えつつ,一体感があって動きのある空間が作れること ・旗竿敷地や密集地などでは,各室単独で十分な採光を取ることが難しいため,スキップフロアにして違うレベルの部屋から採光を取るなどの立体的な工夫をすることができること. デメリットは ・何層にも渡っての一体空間となるため,日本では一般的な,各室を単独でエアコンで冷暖房をすることが難しく,家全体を冷暖房する計画にする必要があること ですが,これはうまく計画すれば,ヒートショックを起こさない健康的な家になるメリットでもありますが,設計当初からしっかりした温熱環境計画を行う必要があります. ・竣工後の音遮断は難しいので,どうしても音を漏らしたくないエリアを当初から計画する必要があること. ・バリアフリーにならないため,体調が悪かったり怪我をしたときなど,思わぬ負担に感じることがあること ・ルンバなどのロボット掃除機には向かないこと などでしょうか.どんなプランも長短ありますので,ご自分の生活スタイルと合致するかどうかを専門家とよく話し合うことが重要です.

続きを読む

色の組み合わせを検討する上でのコツは?

プランニング

2016-08-23 18:31:44 | 2  | 126

部屋のインテリアの配色を検討する上で留意すべきコツはありますか?

インテリアは全て好み次第なので、正解というものはないという前提ですが、それでもコツがあるとすれば”バランス”を取ることです。手始めとしては3色くらいで纏めるのが簡単ですが、色数が多くてもバランスが取れていればまとまりのある居心地のいい空間になります。バランスとは色の分量、配置を考えるということです。どの色をどこに使うかということを強く意識して下さい。それからただの単色ではなく、柄やデザインの中の色もありますので無地前提ではなく色々な組みあわせが可能だということを忘れないで下さい。”木を見て森を見ず”にならないように。日本の家屋では白やベージュ系が多用されていますが、それは無難な選択であり必ずしもオシャレで個性的ではないということです。

続きを読む

新しい住まいを考えた時って、今の生活に見合った資金計画を計画した方が良いの?

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-14 16:12:35 | 5  | 253

現在、家賃15万円の賃貸アパートに住んでいます。生活水準を下げたくないのですが、同程度の返済で済むような資金計画にしたほうがよいのでしょうか?何から考えたらよいのかわからず困っています。

月々の支出と年間の支出の両方を確認しつつ資金計画を立てられるのが良いかと思います。 マンションを購入されると、管理費や修繕積立金などローン返済の他にも月々支払うべきお金が発生しますので、それらの合計支出と今の家賃とを比べられた方が良いかと思います。 また、新耐震の不動産を購入された場合は、その他の適用条件を満たせば、住宅ローン減税を受ける事ができますので、このことも月々の支払いとは別に確認されるのが良いでしょう。 つまり、住宅ローン減税によって所得税が控除される(控除しきれなかった分は住民税から控除されます)ので、月々の支払いが若干今よりも高くなったとしても、年間で考えた際には減税分を考慮することによって今と同等になるというケースも考えられます。 お金の事は、住宅ローン以外の事も含めて総合的に考えて頂いた方がよいと思いますので、より具体的に生活の支出を検証されたいという方は、まずはフィナンシャルプランナーなどにご相談されるのも良いかと思います。

続きを読む

マンションの玄関ドアは交換できないって聞いたけれど本当?

プランニング

2016-06-14 16:09:32 | 5  | 85

マンションのリノベーションを考えています。せっかくリノベーションで自分好みのデザインにしても現在のドアを残すのだとすると雰囲気が台無しになりそうです。マンションでは玄関ドアは交換できないのですか?

玄関ドアは窓サッシと同じく共用部扱いの部分になります。リノベーションによって工事が行える範囲は専有部に限られていますので、共用部である玄関ドアや窓サッシは交換することができないとお考え下さい。 ただ、玄関ドアの室内側の面は好きな色に塗装できるケースが多いので、色や質感を変えることでリノベーションの雰囲気に合わせることはできます。実際に、塗装される方が多いですよ。

続きを読む

芝生のメンテナンスについて聞きたい。

プランニング

2016-06-28 10:57:19 | 2  | 72

庭に芝生をはってパターの練習がしたいです。メンテナンスが楽な方法で良い実現方法があれば教えてください。

芝生はやはりお手入れが大事です。庭の方角や日当たりの状況によってもうまく育ちません。一番簡単な方法は、人工芝でしょうか。人工芝も性能がずいぶん良くなっていますので、一度試して見積もりをとってみてはいかがでしょうか?

続きを読む

新耐震基準導入前のマンションの耐震性を調べる方法ってあるの?

土地・物件探し

2016-07-25 15:46:56 | 5  | 208

新耐震基準の導入以前に作られたマンションについて、新耐震基準に適合しているかを調べるにはどうすればよいですか?

管理組合または管理会社に確認申請書の副本が保管されていると思います。それを調べるか、審査機関または構造設計事務所に問い合わせれば判ると思います。

続きを読む

家をつるで覆わせたいんだけど注意点ってある?

プランニング

2016-06-28 10:25:45 | 2  | 147

つるに覆われた家にしたいと考えていますが、家が傷みやすいなど注意点があれば教えてください。

木造でも鉄筋コンクリート造でも,つる植物によって家の傷みは相当進みます.根が壁の裏や微細な亀裂に侵入して,漏水や結露の原因となることも多いです. どうしても,ということでしたら場所を限って壁面緑化の仕様とする・塀やパーゴラ,バルコニーなど屋内に面さない場所に限定するなど,家本体につるが巻き付かない方策を考えることをお薦めします.

続きを読む

銀行で希望額、ローンが組めそうにないのだけれど・・・

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-14 15:59:24 | 5  | 453

ある銀行に相談しているのですが希望する金額が得られず物件購入をあきらめようかと思っています。他の金融機関にあたっても無駄でしょうか?

銀行ローンも金融商品の一つです。借りる方の属性や買う物件によって、条件が変わるし、向いている商品と向いていない商品があります。 また、個人で銀行と交渉するよりも、不動産会社や建築会社を介した方が好条件になる可能性もあります。 まずは不動産会社に相談することをお勧めします。

続きを読む

築年数の古い建物って配管は大丈夫?

プランニング

2016-06-14 16:07:21 | 4  | 568

築27年くらいの建物を購入しようと思っています。給水管や給湯管、排水管を交換したほうがいい時期などはありますか?

築27年のマンションでしたら配管は錆びない管を使用しているはずですから、そのまま使用されても大丈夫だと思います。 ただ、給水管や給湯管、排水管を交換するなら部分的ではなく、全体的に交換した方が良いですし、給排水管は壁の中や床下など見えない箇所に配管するので管の交換をする際は大がかりになってしまうため、フルリノベーションお場合は、工事の際に新たな管に交換される方がほとんどです。

続きを読む

防音設備を作る上での注意点は?

プランニング

2016-06-22 10:02:51 | 4  | 90

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

マンションでトランペットなど、音の大きな楽器を演奏するには、近隣トラブルにならないようにしなければならないのは言うまでもありません。 かんたんなのは、ユニットタイプの防音室を今の部屋の中に設置することです。グランドピアノが置ける広さを備えた商品もあります。 そうでなければ、防音専用の建材を使って、いわゆる「防音工事」を行うことになります。この場合は、費用もそれなりにかかりますし、上下左右に音や振動が伝わらないようにしっかりとした設計および工事が必要です。快適に演奏するためには、反射音、残響音などの室内音響も考えなければなりません。防音工事を行う場合は、過去の実績を確認したうえで、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

続きを読む

住宅ローンの審査内容について教えて。

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-27 18:37:26 | 2  | 199

住宅ローンの審査内容はどういったものなのか教えてください。

大きく分けて、銀行は「購入物件の担保評価」と「借入希望者の返済能力」の二つを審査しています。バブル時のような昔は「担保評価ありき」の審査でしたが、現在は「購入者の返済能力」に比重をかけています。「返済能力」とは「年収」「借入額の返済比率」「その他の借入の有無」「返済の事故歴」等々です。

続きを読む

洪水地を避けるために調べるべきことは?

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-14 16:27:03 | 4  | 158

〇〇区で土地購入を検討していますが、大雨により洪水する土地が多い様です。洪水地を避けるために、どの様な事を調べればよいでしょうか?

国交省や市役所のホームページに、洪水ハザードマップ等が掲載されていますので利用してみて下さい。 但し、高台や洪水の心配のない地域でも、最近のゲリラ豪雨では、雨水が下水本管の処理能力を超えて流れ込み、つまり流しきれなくなってオーバーフローし浸水することも多いので、こちらも注意が必要です。 とは言え、下水管の配管図を手配して流量を計算するということは現実的ではありませんので、実際のところは過去の記録等を調べてみるのがアナログですが最も有効だったりします。 近所に古くからお住まいの方がいらっしゃったら、お話をうかがってみるといいかもしれません。 また、日本の地名にはその土地の特徴を表したものが多いと言われます。「谷」や「沼」や「池」などの字の付く土地は注意が必要です。 もちろん、現代では開発され土地の形状も変わってきていますが、意外とそのあたりの状況は変わっていないことが多かったりします。

続きを読む

旗竿地のリフォームって出来るの?

土地・物件探し

2016-06-14 15:58:26 | 3  | 289

旗竿地の築40年の木造の中古物件を購入してリフォームしようと思いますが可能ですか?躯体が痛んでいる場合は解体して新築を建てることも検討しています。前面道路のは一通で4mほどです。間口(接道)は3m、竿の奥行きが8m、その先に30坪ほどの長方形の土地が広がっています。

リフォームは可能です。新築も含め工事車両が入りにくいので、多少工事費は割高になります。また、新築時には現在の中古物件と同等の床面積の建物が建たない場合があります。

続きを読む

ラワン合板の天井を塗装したいです。

プランニング

2016-06-20 16:46:12 | 3  | 401

現在、注文住宅を建てています。天井をラワン合板にしておりオイル仕上げをしなかったところ見た目が白っぽく、非常にチープな(ベニヤ板のような)印象です。 しっとりとした落ち着いた表情にしたいのですが、仕上げに何を塗ればいでしょうか?

ラワンベニヤ仕上げですが、ラワンベニヤは赤身の強いものと白っぽいものがありますが、ご指摘のように白っぽいものだと、チープな感じになってしまいます。私が手掛けた「自分で作るベニヤの家」では赤身のものを使って、オイルフィニッシュしていますが、オイルは実はお施主さんが用意した新品のサラダ油です。ですので、オイルの種類というよりは最初のベニヤの色味を選り分ける作業の方が重要と言えます。サンプルを取り寄せて小さいラワンベニヤに塗ってみるのが良いと思います。 既に白っぽいラワンベニヤで施工済だとすると、赤っぽいラワンベニヤのように見せるためには着色するしかないように思います。(例えば、プラネット社のウッドコートなどの中から赤身のラワン合板に近い色を選び1回塗り+拭き取り仕上げなどとする。) ただし、着色は飽くまで着色ですので、少々嘘っぽい感じにはなってしまうかもしれませんが、塗装したことによって色味が揃ってきれいになるとも言えるでしょう。 いずれにしても、塗装見本を作って納得の行く仕上がりを求めた方が良いと思います。

続きを読む

無担保・有担保ローンの違いって?

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-14 15:59:51 | 5  | 178

無担保ローンと有担保ローンはどの様に違うのでしょうか?

無担保ローンとは文字どおり担保を必要としないローンで、銀行や信販会社など、多くの金融機関で取り扱っています。「リフォームローン」という名称のローンの多くは無担保ローンです。ただし、無担保ローンの限度額は有担保の住宅ローンと比べて低く、返済期間は短く、金利は高く設定されます。リノベーションを前提に中古物件を購入し、工事費にローンを使おうと考えている場合は、あらかじめ「物件購入費+リノベーション工事費」をまとめて住宅ローンを組むようにしたほうがお得です。

続きを読む

オープンキッチンの注意点って?

プランニング

2016-06-14 16:44:31 | 4  | 531

オープンキッチンにしたいと思っています。注意する点などあれば教えてください。

"オープンキッチンの場合、「解放感」などのメリットが得られる半面注意するポイントもあります。  ■収納を考える・・・手元や収納が雑然として見えがちになってしまいます。整理が苦手な方は、すっきりと見せるために収納量の確保をした方が良いでしょう。背面壁や吊棚板等の活用も検討が必要になります。  ■匂い対策・・・・・コンロ前も全開のオープンキッチンの場合、調理の匂いがお部屋に充満したり、油汚れも気になるところです。コンロ前だけ壁にするとか、強化ガラスにする等の工夫をしても良いと思います。  ■視線対策・・・・・来客時の視線が気になる場合は、隠したい部分が見えにくくなるような工夫があってもいいかもしれません。 これらの事をふまえて、場合によっては解放感を損なわないようにしつつ手元は隠せる腰壁付きの対面キッチンスタイルにした方が良い場合もあります。

続きを読む

リノベーションの相談会やセミナーには行くべき?

専門家選び

2016-06-14 16:04:21 | 5  | 194

中古物件を購入してリノベーションしたいと思っております。物件さえ見つかれば直ぐに動き出したいと思っております。住みたいエリアは決まっていますが、自分達に最適な家の大きさや間取り、住まい方はイメージできておりません。 まずはリノベーション会社の相談会などで情報収集した方が良いですか?いきなり個別相談でお伺いしても良いのでしょうか?

どちらを先に、と言われれば、セミナーなどのイベントからですが、個別相談からでも大丈夫です。 前者ですと全体的な話が聞けるので、自分たちでは考え付かなかったようなことをも知るチャンスになりますし、他の参加者の方が質問されるようなことも参考になるかと思います。 後者ですとマンツーマンでの対応になるので、質問しながら話を聞ける分、一つ一つのことを深く知ることができます。 全体的な話や流れを知りたいか、不明点をクリアにしながら進めたいか、で変わってきます。

続きを読む