家づくりQ&A一覧

ほとんどの人にとって初めての経験となる、家づくりやリノベーション。検討の初期段階から実施するまでに出会うであろうさまざまな疑問・悩み・不安を、Q&Aという形式で解決するコーナーです。建築家やリノベーション会社、アドバイザーなど、住宅に関するプロたちが回答を寄せています。

表示順:

無垢のフローリングにするのに、元々の床暖房ってそのまま使えるの?

プランニング

2016-06-14 16:19:00 | 3  | 1565

築3年の中古マンションを購入したのですが、無垢のフローリングに張り替えたいと考えています。できるだけコストをおさえたいのですが、既存の床暖房をそのまま使うことはできますか?

無垢フローリングで床暖房に対応したものはコストがかかることが多く、温水床暖房の場合は釘打ちができません。接着剤も釘も使わない工法にする方法もありますが、十分検討していただければと思います。無垢材でかつ浸透性塗料で仕上げた床は保温効果もありますので、床暖房に固執しない考え方も検討の余地があると思います。全体のコストを比較検討して決定するとよいでしょう。

続きを読む

DIYを家づくりの中でやりたいのだけれど・・・参加って出来るの?

プランニング

2016-06-14 16:31:00 | 5  | 1405

DIYで家づくりに参加したい。わたしたちにどんなことができますか?

無垢の木材の仕上げ作業や、壁の一部を塗装することは、扱いやすい塗料を選べば比較的簡単に、また安全に行うことができます。また簡単な棚付けやタイル張りなども専門家のサポートを得れば楽しむことができるでしょう。リノベーションの工事期間の仕上げ時期に参加できるよう、あらかじめ相談していれば、施工する職人さんとの交流もでき、思い出深い体験になるのは間違いありません。

続きを読む

中古物件購入の契約前に専門家に相談をしてもいいの?

専門家選び

2016-06-14 16:05:00 | 5  | 1443

中古物件+リノベーションで考えています。物件を決める前に専門家に相談してもよいのでしょうか?

なんとなく後回しにしたくなる部分ですが、実は逆!まずは資金計算です。 弊社では、まず最初に資金計算&ローン事前審査を行う事を勧めてます。 事前審査は無料です。 銀行に行かなくても、不動産会社や、お住まい探しや リノベーションをワンストップで行っている会社で相談が可能です。 大きな理由は2つあります。 1つ目は“どれくらい住宅ローンが組めるのか”把握すること。 2つ目は運命の1件に巡りあった時に買い逃さないように。 1つ目は想像しやすいと思いますので、2点目についてご説明します。 中古物件は、新築と違い『個人』が売主のケースがほとんどです。 リノベーションしたい物件に出会えた時に、 売主にも買う人を選ぶ権利がございます。 数ある物件から選んだ1件なので 当然のようにライバルも出てきます。 売主様は、どれだけ買いたいという情熱よりも “この人は物件を買える人なのか”という点を重視します。 まだ住みたい物件が決まってない時から、 銀行から事前審査で問題なし!という“お墨付き”をもらい、 売主様から契約相手に選ばれる状態を作っておく事が大切です。

続きを読む

子どものアレルギー対策にはどういった建材に気を付ければいいの?

プランニング

2016-06-14 16:42:00 | 3  | 1038

子供がアレルギーなので購入したマンションに入居する前に床と壁を張り替えたい。どの素材を選んでよいかアドバイスが欲しい。

アレルギー物質にもよりますが、揮発性化学物質の少ない、吸放湿性のある材料や自然素材を使うことをお勧めします。具体的には専門家とともに素材のサンプルに触れる、施工物件を訪れる等、アレルギーも様々な為、より詳細な検討が必要となります。

続きを読む

専門家の得意な分野を調べるにはどうすればいいの?

専門家選び

2016-06-28 10:54:00 | 2  | 1266

何に強い専門家なのかはどこを見ればわかりますか?

建築家と言われる人たちは、多くは「意匠」設計者です。 建築を作るためには、いろいろな専門の設計者と共同で設計を行います。 基本的な所では、構造設計者と設備設計者です。 それ以外にも照明設計や音響設計、ランドスケープやサインや家具など必要に応じで、いろんな設計者と協力します。(自分でできる意匠設計者もいますが。) ここで、建築家の専門性なのですが、正直私はそんなに重要ではないと思います。 もちろん、経験があるとないとでは違ってきますが、技術的なことでしたら各種専門設計者と協力すれば問題ありません。 それ以上に重要なのは、建築家との相性だと思います。 必要なのはコミュニケーション能力と、信頼関係です。 とは言っても、会ったばかりの建築家との信頼関係なんて簡単には作れませんし、相性なんてわかるはずがありません。 ですので、ホームページを見る時や面談時に、建築以外の趣味や嗜好なんかを見てみるのが良いと思います。 少なくとも、お互い思ったことが言える人なのか。 萎縮して言えない相手もダメですが、逆に何でも言うことを聞くだけの相手もダメだと思います。 施主と建築家は、対等な関係であることが、私は健全だと思います。 ご質問の趣旨とは違っているかもしれませんが、参考になれば幸いです。

続きを読む

中古マンション内覧時に見るポイントって?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:00 | 4  | 1375

中古マンションを購入しようと思います。内覧時にチェックするポイントを教えて下さい。

内覧時ということに限っていうならば、まずはその住戸自体の環境と共用部の状態を確認しましょう。窓の向きや外に何があるかなど、図面だけではわからない環境と共用部の管理が行き届いているかは自分ではどうにもならない点ですので、確認が大切です。その次に、水廻り設備の状態とリフォームする時に移設などが容易かどうかなどチェックできれば良いのですが、なかなか難しいでしょう。リフォーム前提の場合は、信頼できる設計士や業者にいっしょに見てもらうことをおすすめします。

続きを読む

築年数の古い建物って配管は大丈夫?

プランニング

2016-06-14 16:07:00 | 4  | 2888

築27年くらいの建物を購入しようと思っています。給水管や給湯管、排水管を交換したほうがいい時期などはありますか?

築27年のマンションでしたら配管は錆びない管を使用しているはずですから、そのまま使用されても大丈夫だと思います。 ただ、給水管や給湯管、排水管を交換するなら部分的ではなく、全体的に交換した方が良いですし、給排水管は壁の中や床下など見えない箇所に配管するので管の交換をする際は大がかりになってしまうため、フルリノベーションお場合は、工事の際に新たな管に交換される方がほとんどです。

続きを読む

自分でデザインした家具って作ってもらえるの?

プランニング

2016-06-14 16:23:00 | 3  | 1332

自分でデザインした家具を作ってもらうことはできますか?

オリジナルの家具製作は、デザインイメージを伝えていただき、打ち合わせ、設計者が製作図を作成し、施工者へ指示することで可能となります。リノベーション現場に家具を作り付けする場合、現場の寸法と合わせるため、設計者だけでなく施工者とも綿密な打ち合わせが必要ですが、別に発注するよりも全体との統一感もとれたものになるでしょう。

続きを読む

趣味の自転車をいじるピットがほしいけど、室内に作ったら狭くなりそうで・・・

プランニング

2016-06-14 16:27:00 | 5  | 889

自転車をメンテナンスできるピットのようなものを作りたいです。1部屋使ってしまうのは嫁に怒られそうなので他に良い実現方法があれば教えてください。

やはり玄関からの出入りを考えると、玄関土間のスペースを広げて、ピットスペースを作る事が良いと思います。ただ、マンションの場合ですと、管理規約でエレベータ内に自転車を入れてることはNGなど、室内に自転 車を持ち込む事が困難なマンションもありますので、事前に管理規約や使用細則を良く確認した上で検討した方が良いでしょう。

続きを読む

オール電化とオールガス、どっちがいいの?

プランニング

2016-06-28 10:14:00 | 2  | 1278

極寒地に住んでいます。オール電化かオールガスで検討していますが、電気ヒーターは電気代が高いイメージがあるのでやはりオールガスの方がよいのでしょうか?住んでいる地域によって違いはあるのでしょうか?

建物の構造(断熱、機密、換気等のグレード)によっても選択肢は変わります。 あまりエネルギーを消費しない高断熱高気密の建物であればエアコン(壁掛、床下設置)、あとはエネルギー消費の多い方に向かって都市ガスや灯油と言った選択になると考えます。

続きを読む

リフォームローンの審査内容について教えて。

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-20 16:45:00 | 5  | 1412

リフォームローンの借入を予定しております。金融期間からローン借入を行うのと、リフォーム会社やリノベーション会社の提携ローンを使うのでは何が違うのでしょうか?メリット・デメリットがあるのでしょうか?

銀行ローンは変動・固定が選べて、低金利で長期に借りられて、住宅ローンとリフォーム分をセットで借りられるものもあります。ただ、諸費用が別途です。低額で組むと高くついてしまう可能性があるので、高額向きです。 提携ローンは基本的に固定型で、銀行ローンに比べると金利が高く、短期のローンです。書類だけの一発審査であり、最近ではネット申込ができるものもあります。店頭での打合せなどを必要としない「お手軽さ」もメリットの一つです。金利が高いといっても、諸費用など全て込み込みなので、低額向きです。 高額なら銀行ローン、低額なら提携ローンがお得ですが、リフォーム分が低額だったとしても、住宅ローンを組むのであれば、住宅ローンとのセットをお勧めします。短期であったとしても、その期間のローン支払が二重になりますから。

続きを読む

リノベーションの相談会やセミナーには行くべき?

専門家選び

2016-06-14 16:04:00 | 5  | 1454

中古物件を購入してリノベーションしたいと思っております。物件さえ見つかればすぐに動き出したいと思っております。住みたいエリアは決まっていますが、自分達に最適な家の大きさや間取り、住まい方はイメージできておりません。 まずはリノベーション会社の相談会などで情報収集した方が良いですか?いきなり個別相談でお伺いしても良いのでしょうか?

どちらを先に、と言われれば、セミナーなどのイベントからですが、個別相談からでも大丈夫です。 前者ですと全体的な話が聞けるので、自分たちでは考え付かなかったようなことをも知るチャンスになりますし、他の参加者の方が質問されるようなことも参考になるかと思います。 後者ですとマンツーマンでの対応になるので、質問しながら話を聞ける分、一つ一つのことを深く知ることができます。 全体的な話や流れを知りたいか、不明点をクリアにしながら進めたいか、で変わってきます。

続きを読む

マンションでキッチンリフォームする場合の注意事項って?

プランニング

2016-06-14 16:26:00 | 3  | 1187

築15年のマンションでキッチンリフォームを検討中です。注意する点があれば教えて下さい。

まず、どこに配置したいのかが重要です。同じ位置でそのまま交換するのか、向きを変えたり、対面にするのか、といったところから決めるといいと思います。 そのままの位置であれば、比較的に簡単です。流し前が壁であれば、そのままなのか、開口して吊戸棚をなくして開放的にするのかどうかです。 移設(位置を変える)となると、マンションの一番の問題は排水経路です。給水・給湯は比較的に引き込みやすいですが、排水は流れていく勾配が必要なので、できる位置とできない位置があります。この問題については、購入前の段階からリフォームのプロに相談することをお勧めします。

続きを読む

防音設備を作る上での注意点は?

プランニング

2016-06-22 10:02:00 | 3  | 1089

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

マンションでトランペットなど、音の大きな楽器を演奏するには、近隣トラブルにならないようにしなければならないのは言うまでもありません。 かんたんなのは、ユニットタイプの防音室を今の部屋の中に設置することです。グランドピアノが置ける広さを備えた商品もあります。 そうでなければ、防音専用の建材を使って、いわゆる「防音工事」を行うことになります。この場合は、費用もそれなりにかかりますし、上下左右に音や振動が伝わらないようにしっかりとした設計および工事が必要です。快適に演奏するためには、反射音、残響音などの室内音響も考えなければなりません。防音工事を行う場合は、過去の実績を確認したうえで、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

続きを読む

カーテンとブラインドとロールスクリーンのメリットデメリットを教えてください。

プランニング

2016-08-29 11:03:00 | 2  | 2300

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンのメリット・デメリットがあれば教えてください。

それぞれの役割は好みや用途によっても変わるので一概には言えません。商品や特徴によメリットと感じる人もいればデメリットに感じることもあります。 カーテン(シェード含)の特徴 ・柔らかさ、温かさ、豪華さ、上質感などを表現しやすい。 ・断熱性、遮光性を調整することができる。 ・スタイルのバリエーションの幅がが圧倒的に多い。 ・生地によっては手入れに手間がかかる(水洗い不可など)。 ・防炎ではない製品もある。 ブラインドの特徴 ・採光しながら視線を遮りやすい。 ・アルミや木製など材質の違いでスタイルも変化可能。 ・スタイリッシュである反面、素材により事務的な雰囲気にもなる。 ・羽に溜まるほこりの掃除が面倒。 ・断熱性が低い。 ロールスクリーンの特徴 ・溜まりが一番少ないため開口部が広くとれる。 ・材質的に無機質で高級感に欠ける。 ・断熱性が低い。 ・隙間からの光漏れが最も多い。

続きを読む

長く住める家って?

プランニング

2016-06-14 16:43:00 | 5  | 1462

とにかく長く住める家、傷まない家や素材選びとは?

ひとつの考え方ですが、長く住める家は使い続けられる家、手入れしようと思える家、つまり愛着のもてる家ということだと思います。構造だけ強くても、使い勝手が悪ければ使い続けられません。全く手入れをしない家は、悪くなって初めて気づく家とも言えます。日本は地震の多い国です。特に仕上げは、自分で簡単に手入れができる、長く使われているシンプルな素材を選ばれることをお勧めします。

続きを読む

相談開始から引き渡しまでの期間が知りたい。

はじめに

2016-06-20 16:44:00 | 7  | 1307

55平米のマンション物件をリノベーションしようと思っています。専門家への相談開始〜引き渡しまでどの程度の時間が掛かるのでしょうか?

条件によりかなり違いがありますが、一般的なリノベーションの場合を想定してお答えします。 ・相談開始からプラン決定まで………およそ1ヶ月から1ヶ月半 ・キッチン 家具、建具、仕上げなど詳細の打ち合わせ………およそ2ヶ月 ・見積り、調整、工事準備など………およそ1ヶ月から1ヶ月半 (見積り調整の幅が大きく、設計変更が生じる場合には長くなることもあります) ・着工から工事完了、引き渡し………2ヶ月 以上のことから、スタートしてからお引き渡しまでには、半年と少しぐらいかかるとイメージしていただければ良いのではないでしょうか。 また、キッチンや家具などにメーカーの商品(既製品)を使わず、家具工事などとしてオーダーするものが多い場合は打ち合わせ、製作ともに時間がかかってきます。 いずれにしても、早い段階で大まかなスケジュールについてお話をされると良いと思います。

続きを読む

団地を購入してリノベーションしたいのだけれど、注意点ってあるの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:27:00 | 3  | 1255

リノベーション前提で団地を購入する場合に注意する点を教えて下さい。素人が内見する際にも分かるチェックポイントはありますでしょうか?また、設計や施工のプロでないと分からない点があれば教えて頂けないでしょうか?

ぜひ、管理規約は事前に入手して下さい。団地によってはリノベーションの内容に縛りがある場合があるので、できることとできないことが明確になります。古い団地の場合には外周部をまわってもらって、ひび割れがないか見てもらうと良いと思います。 あと、古い団地(とくに35年以上の団地)の場合には配管が階下の部屋の天井裏にある場合があるので、これは注意が必要です。下の階に住んでいる方に工事の了解をもらって工事を行うことはとても難しいと思います。この場合は配管の位置が決まってしまうので、それを前提に計画を立てる必要があります。このあたりはプロに相談したほうが良いと思います。

続きを読む

材料や施工のコストを下げるアイデアってある?

お金(資金・ローン・補助金)

2016-07-15 16:08:00 | 4  | 2216

限られた予算の中で何ができるかを自分なりに考えてみたいのですが、金額をおさえるためのアイデアを下さい。

すべての希望をひとつひとつ見積もって積み上げると高くなりがちです。すべての希望を並べてみると、まとめられる内容もあるでしょう。一時的にしか使われないこともあるかもしれません。10年20年のスパンで考えた時に、最初にやるべきことを絞ってみてください。そのコストを洗い出してみれば、案外それで行ける場合もあります。そういった内容整理をすることが、専門家の仕事でもあります。

続きを読む