家づくりQ&A一覧

ほとんどの人にとって初めての経験となる、家づくりやリフォーム・リノベーション。検討の初期段階から実施するまでに出会うであろうさまざまな疑問・悩み・不安を、Q&Aという形式で解決するコーナーです。建築家やリノベーション会社、アドバイザーなど、住宅に関するプロたちが回答を寄せています。

表示順:

旗竿地のリフォームって出来るの?

土地・物件探し

2016-06-14 15:58:26 | 3  | 334

旗竿地の築40年の木造の中古物件を購入してリフォームしようと思いますが可能ですか?躯体が痛んでいる場合は解体して新築を建てることも検討しています。前面道路のは一通で4mほどです。間口(接道)は3m、竿の奥行きが8m、その先に30坪ほどの長方形の土地が広がっています。

リフォームは可能です。新築も含め工事車両が入りにくいので、多少工事費は割高になります。また、新築時には現在の中古物件と同等の床面積の建物が建たない場合があります。

続きを読む

建築家とリフォーム・リノベーション会社の違いって?

専門家選び

2016-06-17 10:28:43 | 3  | 411

リフォーム・リノベーションを依頼する上で、建築家、リフォーム・リノベーション会社それぞれのメリット・デメリットなどを教えてください。

建築家のメリットは本質を見極めてプランやデザインを提案してくれる点と第3者的立場で施主の代理としてチェックしてもらえる点です。デメリットは、建築家によっては設計料が高くなる可能性がある点と物件探しやローン、工事契約などは施主の方でそれぞれ動かなければならないので、時間がかかる点です。 リフォームリノベーションの会社のメリットは、設計、工事などすべて完成まで中古物件の購入からローンの手続きまで一貫して面倒をみてくれ、面倒がない点です。デメリットは、第3者的立場の人がいないので、チェック機能が弱い点です。 いずれも一長一短、結局は信頼できる人との出会いからはじまるのかもしれませんね。

続きを読む

ハウスメーカーと建築家のメリット・デメリットって?

専門家選び

2016-06-20 16:26:58 | 3  | 245

ハウスメーカーと建築家の違いって何ですか?それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

●ハウスメーカーのメリット (1)大企業なので景気に左右されることが少ないだろうという安心感 (2)振動実験などを行い耐震性の確保ができているという安心感 (3)パターン化されたプランから選定することが多いので、設計~施工期間が短い (4)住宅ローン~設計~施工に至るまで1社に任せられるという手軽さ ●ハウスメーカーのデメリット (1)大企業なのでコストが割高 (2)設計の自由度が低い (3)規格化された部材が多いので、部材・素材選びの自由度が低い ○建築家のメリット (1)設計の自由度が高い (2)部材・素材選びの自由度が高い (3)複数の施工業者から見積りを取り、比較し、選定できる (4)ローコスト建築も可能 ○建築家のデメリット (1)景気に左右されることが多いだろうという不安感 (2)振動実験などできないため耐震性の確保が疑問だという不安感 (3)住宅ローン~設計~施工に至るまで複数の会社との打合せや事務手続きが煩雑 と、言うとわかりやすいでしょうか?

続きを読む

密閉性の高いドアにしたいのだけれど、どこに頼めばいいの?

見積もり・契約

2016-06-27 18:43:39 | 3  | 201

室内のドアを交換して密閉性の高いものにしたいのですが、誰にお願いすればよいですか?いくらくらいかかりますか?

現在の室内扉は、換気の規定や床のバリアフリーのため、下部にスリット状の空間を設けている場合が多いです。単にスリットをふさぐだけなら、床に段差は生まれますが、1か所数万で比較的簡単にできるものです。が、室内の換気には注意を払う必要があるでしょう。防音などより密閉性の高いものにする場合は、専門のドアに交換する必要があり、1か所10万以上かかるでしょう。前の扉の解体で廻りのクロスを傷つけるやり方の場合は、クロス交換も必要です。設計事務所かリフォーム会社に、現地でより具体的に相談していただければ、最適な解決策をご提案できるでしょう。

続きを読む

材料や施工のコストを下げるアイデアってある?

お金(資金・ローン・補助金)

2016-07-15 16:08:04 | 4  | 566

限られた予算の中で何ができるかを自分なりに考えてみたいのですが、金額をおさえるためのアイデアを下さい。

すべての希望をひとつひとつ見積もって積み上げると高くなりがちです。すべての希望を並べてみると、まとめられる内容もあるでしょう。一時的にしか使われないこともあるかもしれません。10年20年のスパンで考えた時に、最初にやるべきことを絞ってみてください。そのコストを洗い出してみれば、案外それで行ける場合もあります。そういった内容整理をすることが、専門家の仕事でもあります。

続きを読む

頼まない方がいい建築家っているの?

専門家選び

2016-06-14 16:28:18 | 3  | 357

聞きづらい質問ですが、頼まない方が良い専門家がいれば教えてください。見分け方もあれば教えてください。

出来る事、出来ない事を曖昧にしたり、出来ない事も出来ると言ってしまうような専門家は注意した方がいいと思います。他社はすべて無理と言っている事も1社だけ出来ると言ってきたりするような場合は、理由を明確に聞くなどして、自分が納得できる回答かどうかを確認してみてください。逆に、それは出来ないけれど、こういう方法を取れば出来る。もしくはこの方法のほうが、希望のイメージになると思います。というように、ただ出来ないと言うだけではなく、きちんと代替案を提案してくれるような専門家は信頼できると思います。

続きを読む

マンションでキッチンリフォームする場合の注意事項って?

プランニング

2016-06-14 16:26:20 | 3  | 92

築15年のマンションでキッチンリフォームを検討中です。注意する点があれば教えて下さい。

まず、どこに配置したいのかが重要です。同じ位置でそのまま交換するのか、向きを変えたり、対面にするのか、といったところから決めるといいと思います。 そのままの位置であれば、比較的に簡単です。流し前が壁であれば、そのままなのか、開口して吊戸棚をなくして開放的にするのかどうかです。 移設(位置を変える)となると、マンションの一番の問題は排水経路です。給水・給湯は比較的に引き込みやすいですが、排水は流れていく勾配が必要なので、できる位置とできない位置があります。この問題については、購入前の段階からリフォームのプロに相談することをお勧めします。

続きを読む

中古物件を購入して、リノベーションを考えているけれど、何から始めたらいいのかわからない・・・

お金(資金・ローン・補助金)

2016-06-20 16:06:19 | 4  | 431

中古物件を買ってリノベーションにしようか迷っていますが、それぞれの観点で何を始めたらいいのかわからないので教えてください。

なんとなく後回しにしたくなる部分ですが、実は逆!まずは資金計算です。 弊社では、まず最初に資金計算&ローン事前審査を行う事を勧めてます。 事前審査は無料です。 銀行に行かなくても、不動産会社や、お住まい探しや リノベーションをワンストップで行っている会社で相談が可能です。 大きな理由は2つあります。 1つ目は“どれくらい住宅ローンが組めるのか”把握すること。 2つ目は運命の1件に巡りあった時に買い逃さないように。 1つ目は想像しやすいと思いますので、2点目についてご説明します。 中古物件は、新築と違い『個人』が売主のケースがほとんどです。 リノベーションしたい物件に出会えた時に、 売主にも買う人を選ぶ権利がございます。 数ある物件から選んだ1件なので 当然のようにライバルも出てきます。 売主様は、どれだけ買いたいという情熱よりも “この人は物件を買える人なのか”という点を重視します。 まだ住みたい物件が決まってない時から、 銀行から事前審査で問題なし!という“お墨付き”をもらい、 売主様から契約相手に選ばれる状態を作っておく事が大切です。

続きを読む

部屋の電球について検討しているんだけど・・・

プランニング

2016-08-23 18:47:12 | 2  | 132

蛍光灯色と電球色ってどっちがいいの?

どちらがいいかは人ぞれぞれの好みと用途によって異なります。電球色の方が温かみもや落ち着きのある雰囲気を演出しやすいですし、仕事や作業をする場所では明るい蛍光灯の白系の光が向いているケースも多いかと思います。インテリアを考える上では照明だけを考えるのではなく、カーテン、家具、壁紙などがその光の中でどのように見えるのかを確認することが大事です。又、お店と自宅では見え方が異なります。我々は必ず現場(ご自宅)で色合わせを致します。

続きを読む

薪ストーブを置きたい。

プランニング

2016-06-14 17:04:10 | 3  | 298

薪ストーブを置きたいと思っています。メンテナンスなどの注意点はありますか?

ストーブの周囲1mは、不燃材で仕上げることをお勧めします。 平屋建ての場合 内装材の制限なし。 煙突の確認 屋根を貫通する場合、屋根面から垂直距離60cm以上 壁を貫通する場合 先端から水平距離1m以内に建物がある場合で、軒がある場合は軒から60cm以上高くする。 小屋裏、天井裏、床裏に煙突がある場合は不燃材かつ断熱された構造。可燃材料から15cm以上離すか10cm以上の金属以外の不燃材で造る。 2階建ての1階、3階建ての1階または2階に設置する場合 上記に加えて ストーブの発熱量によって変わります。 18KWを超える場合 壁天井の仕上げが準不燃材以上。(そうでない場合は、建築基準法に適合しない) 18KW以下 壁天井の仕上げが準不燃以上 または 同等品以上(国交省告示225号) 2階建ての2階、3階建ての3階に設置する場合 内装制限なし 平屋建てに準じます。

続きを読む

棚を付けるのに壁の下地を探す方法って?

施工・竣工・引き渡し

2016-06-14 16:28:30 | 3  | 454

DIYで棚を作りたいのですが、壁に下地があるかどうか見分ける方法はありますか?

“下地チェッカー”という道具が、ホームセンターなので購入できます。 「針を刺して確認するタイプ」(1,000円前後)は、小さな穴が空いてしまいますので 予算があれば電波で検知する「センサータイプ」(2,000円前後)をオススメいたします。

続きを読む

長期優良住宅のメリット・デメリットって?

プランニング

2016-06-20 16:05:42 | 4  | 166

長期優良住宅とは何ですか?メリット・デメリットなど注意点を教えてください。

長期優良住宅とは、「住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的とした法律に認定された住宅」 ●長期優良住宅のメリット (1)認定条件として耐震性、省エネルギー性、維持管理・更新の容易性、劣化 対策、住戸面積、居住環境、維持保全管理、住宅履歴情報の整備など一定基準以 上の性能を有しなければならないので、認定された住宅は基準を満たした住宅 (2)認定された住宅は、税制面で優遇される ●長期優良住宅のデメリット (1)申請に時間がかかる (2)申請費用が生じる (3)維持保全管理、住宅履歴情報の整備などが義務付けられているのでそれに 関する費用が発生する

続きを読む

マンションの管理規約って重要?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:35 | 7  | 212

中古マンションを購入してリノベーションしようと思います。管理規約のチェックポイントを教えて下さい。厳しいマンションではリノベーションの内容に制限(フローリングに出来ないなど)が出ると聞きましたが本当でしょうか?

本当です。マンションによって住まいに対する考え方、制限の内容は異なります。 追い炊き禁止、土間禁止、フローリング禁止、コア抜き(エアコン用の穴あけ等)禁止、温水器からガス給湯器へ禁止など 計画通りできない制限もあります。事前の調整が重要です。

続きを読む

土地や中古物件を探すのは地元の不動産屋の方が良いの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:11:22 | 3  | 354

土地や中古物件を探す際は、やはり地元の不動産会社のほうが有利でしょうか?

今やネット社会となり、不動産情報はネットの中に溢れています。その為「物件を探すことだけ」ならば自分でも出来てしまう時代です。しかし、ネットに掲載しているその物件が「良い物件か否か」は地元に精通したプロでないと判断できないのではないでしょうか。その地域の特徴や相場、細かな利便性は遠方の不動産屋さんでは知ることのできない情報です。やはり「地域をよく知る」不動産に精通した会社にお願いすることは大事な要素だと思います。

続きを読む

吹き抜けにしたいけど光熱費ってかかるの?

プランニング

2016-06-14 17:03:50 | 5  | 232

戸建てに住んでいます。吹き抜けのリビングにあこがれているのですが、エアコンなど電気代が高くなるのではないかと心配です。光熱費を安く抑えられる方法はありますか?

夏、エアコンの冷気は周りより重く下にさがりますから、2階の吹き抜けの存在はあまり関係ありません。冬はエアコンの暖気は軽いので上に上がっていきます。吹抜けている2階の空間が廊下だったりすると、2階の廊下を暖めていくことになり、エアコンの吹き出し位置にも寄りますが、1階が暖気で埋まりにくい状態になりがちです。吹抜けを通じた2階の領域が広い場合、床暖房で床下から暖める方が効率が良いと言えます。床暖房の方式は、電熱線式、PTC、温水式などがありますが、光熱費は温水式が一番かかりません。 ちなみにエアコンについてですが、最新のエアコンは熱効率が格段に良くなっています。高気密高断熱の住宅であれば熱が逃げないので、所定の温度に一旦達すれば冷暖房運転から送風に切り替わり、消費電力を大幅に減らしていくことが可能です。光熱費を下げるポイントは、吹抜の有無よりも高気密高断熱にかかっていると言ってよいでしょう。

続きを読む

雑誌の気に入った事例と似た感じにしたいけど、どこに頼んだらいいの?

プランニング

2016-06-14 16:41:30 | 4  | 193

雑誌でとても気に入った事例がありました。似せたものを検討していますが、どこに相談するのがよいですか?

マイホームがお好みの空間になったら、と想像すると楽しいですよね。 デザインやテイストで気に入った事例があるなら、雑誌のままでも切り抜きでもコピーでもいいので、お気に入りの事例を持ってリフォームのプロに相談に行きましょう。 希望している空間や間取りにリノベーションする上で、向いている物件と向いていない物件についても、教えてもらうチャンスです。 特にデザイナーやプランナーがいる会社なら、深く相談に乗ってもらって、活かしたい家具や小物、または狙っている家具について、アドバイスしてもらえる場合もあります。

続きを読む

マンションで隣同士の部屋を1つにする事って出来るの?

プランニング

2016-06-14 16:24:04 | 5  | 401

マンションの隣合う2部屋を購入したら、一部の壁を壊して繋げることってできますか?

マンションの場合は基本的に管理規約に伴いますが、2戸購入でも一つの世帯として繋げることは不可能です。 構造上、マンションの殆どが、躯体壁(コンクリート)で囲まれています。 特に隣世帯との境は躯体壁となっております。 リフォーム工事においては構造上、建物の耐力に関わる躯体を壊すような内容の工事は行えません。

続きを読む

それぞれの建築家の違いってあるの?

専門家選び

2016-06-14 16:10:41 | 5  | 210

それぞれの建築家の方で違いが出てくるのはどのような点でしょうか?

ありとあらゆるところで違いが出てきますが、例えば、設計を進める中で、間取り優先型と構造優先型の2タイプに分かれるように思います。デザインだけを優先する建築家もいますが、それは少数だと思います。 間取り優先型の人は、お客様の要望を拾っていくうちに、柱を入れるべきところに入れないなど不合理な構造にさせてしまうことがあります。構造優先型の人は、決めた空間の中にお客様の要望を無理やり詰め込む傾向があったりします。一般的にはベテランになるほど、間取りと構造のバランスがとれてくるように思われます。また、間取りと構造のバランスをとりやすいという観点から、得意な構造方式を選びがちだったりします。 その構造というのは、建築は木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造(以下RC造)の3つの方式に分かれます。住宅のみを設計している建築家は木造が圧倒的に多く、木の扱いに精通する一方、RC造については不得意だったりします。その逆にマンションや業務施設などが多い建築家はRC造や鉄骨造が多く、木造には精通していなかったりすることがあります。依頼をする時、その建築家はどういった構造方式が多いかHP等で確認したほうがよいでしょう。 どんな条件であってもデザインというのは、その建築家の個性が出てくるものです。今までやってきた作風をきちんと確認したうえで、依頼したほうが賢明です。また、建築家の方も、きちんと見てくれていることが判れば、設計もしやすくクオリティの高い住宅をつくることにつながっていきます。

続きを読む