2016年06月14日

施工・竣工・引き渡し

マンションでリノベーションするのに管理組合がうるさい場合があると聞いたのだけれど・・・

マンションのリノベーションで管理組合がうるさい場合があると聞きました。どのあたりを注意すればよいですか?

132view
株式会社 リブラン」からの回答

マンションでリノベーションをする場合の管理組合に対する注意点はいくつかあります。
1.一般的にはリノベーション工事前に、計画内容や工事内容を事前に管理組合に届け出ることが必要です。マンションによって差はありますが、概ね工事着手の2~3週間前に届け出が必要とされています。
2.作業事時間の制約がある場合が一般的です。
  例 月曜日から土曜日  9:00AM~17:00PM 日曜日休み
3.工事内容や工事予定表の掲示
4.マンション共用部分(エントランス、外廊下、エレベーター等)の養生方法の協議。
5.床の遮音性能の確認。現状の床の仕上げ内容を変更する場合、遮音等級などを指定される場合があります。特にフローリングは要注意です。直床にするか2重床にするか、また床下地の構造など事前に工事業者打合せをしておきましょう。
6.マンション敷地内の工事車両等の扱いについて、管理組合または管理会社に事前に相談しておきましょう。

上記打ち合わせや調査等はリノベーション会社が、管理会社や管理員を窓口として、処理してくれるのが一般的です。

ブルースタジオ」からの回答

工事に取りかかる前段階からしっかりと説明を行い、管理組合と関係性を築くことが大切です。
その際、過去にそのマンションで行われている工事の内容を理解した上で、適切な対応を行っていきます。

SUVACOアドバイザー」からの回答

マンションのリノベーションは、近隣の方とのトラブルを防ぐためにも管理組合もリノベーションを行う会社も非常に気を遣うものです。リノベーションの際のルールが規約で定められているところも、そうでないところもありますが工事に際しては、事前に下記の内容を確認しておく必要があります。

・リフォーム申請の期間
・リフォーム内容の確認
・近隣同意書等の有無
・工事可能な時間、曜日
・搬入、搬出の際の車の置き場所
・共有部分の養生の方法とその期間
・キーボックス等の取り付け位置

またスムーズに工事をすすめるため、施主ができることとして、
・リノベーション会社より先に近隣に挨拶をしておく
・管理組合の集まりに参加して、挨拶をしておく
・管理人さんに挨拶をしておく
等があります。近隣の方にも気持ちの良い工事が行われ、その後快適に住むためにぜひされることをおすすめします。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

施工・竣工・引き渡しのQ&A

工事が始まってから施工内容を変更したい場合、誰に頼め...

施工内容を変更してもらうのに、工事に入っている職人さんに言ったら、自分の判断では出来...

棚を付けるのに壁の下地を探す方法って?

DIYで棚を作りたいのですが、壁に下地があるかどうか見分ける方法はありますか?

自宅のリノベーションをする時って仮住まいはどうするの?

自宅をリノベーションする場合、工事期間中の住まいはどのようにするのが一般的でしょうか...

住みながらのリノベーションって出来るの?

5LDKの2階建て戸建てのリノベ―ションをしたいと思っております。施工中も住み続ける...