2016年06月14日

プランニング

アレルギー体質の子供がいます。安全な家づくりってどんな家?

アレルギー体質の子供がいます。安全な家づくりってどんな家?

249view

一概に「安全な家はこれです」と言えるようなものはありません。何に反応するかがその人によって、また症状によって変わってくるからです。
それでも、新建材や工業製品を使わないで、無垢の建材や塗り壁材など昔から使われている自然素材を採用することで、そのリスクを軽減させることはできます。
法律で決まっている24時間換気も重要ですが、換気するよりもまず有害な物質が発生しない商品を採用する、川上側で安全策を講じることだと思います。

クロスの糊や塗装仕上の少ない天然素材の仕上と通風のよい計画が重要です。

SUVACOアドバイザー」からの回答

アレルギーの原因となるホルムアルデヒドの含有については、JIS規格によってF☆の星の数で確認することができます。星の数は1~4つ。星が増えると低ホルムアルデヒドの建材です。そういったものを使用したり、さらに肌に触れる床、壁などは無垢材や漆喰や珪藻土などの塗り壁など自然の素材を使ってみてはいかがでしょうか。
そして、風通しの良い住宅にすることも大切です。お子さんのアレルギーの度合いによっても提案は変わりますが、壁紙を貼る際に接着剤ではなく糊を使用するなど気を配った工事が可能な専門家もいるので、ご相談下さい。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

プランニングのQ&A

螺旋階段にあこがれて。

螺旋階段に憧れています。大きい家具を上げられないなど注意点があれば教えてください。

カーテンとブラインドとロールスクリーンのメリットデメ...

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンのメリット・デメリットがあれば教えてください。

安く仕入れた材料を使ってもらう事って出来るの?

親が建材メーカーに勤めています。安く仕入れることができるんですが、使っていただくこと...

防音設備を作る上での注意点は?

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないか...

マンションのサッシは交換できないって聞いたけれど本当?

マンションリフォームでサッシを交換することはできないのですか?