2020/02/24更新0like2101viewSUVACO編集部

中古戸建てリノベーションのビフォー・アフター

年季の入った物件が、リノベーションでどのくらい変わるものなのかも気になるところですよね。今回は実際にリノベーションをしたおうちのビフォー・アフターをご紹介します。

また、戸建てリノベーションの重要なポイントとなるのが、家づくりのパートナー探し。リノベーション会社や建築家、工務店などの専門家について、気を付けるべき点や具体的な検索方法をご紹介します。

“中古戸建てを買ってリノベーション”を考える時に知っておきたい知識や秘訣を、住宅業界の経験が豊富なSUVACOのアドバイザー 竹村に聞く、シリーズ第4弾です。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リノベーションでどれだけ変わる? 一 中古戸建てビフォー・アフタ ー

中古物件秘訣について教えてくれるのは、SUVACOアドバイザー 竹村 洋亮。大手リフォーム会社とリノベーション会社で実務を経験し、SUVACOアドバイザーに。業界の知見とその経験を生かし、家づくりを検討するユーザーの様々な相談に応えています。

中古物件秘訣について教えてくれるのは、SUVACOアドバイザー 竹村 洋亮。大手リフォーム会社とリノベーション会社で実務を経験し、SUVACOアドバイザーに。業界の知見とその経験を生かし、家づくりを検討するユーザーの様々な相談に応えています。

―― 「中古戸建物件を買ってリノベーションしよう!」と思い立ったものの、年季の入った物件を見て、「本当に理想の家に生まれ変わるの?」と心配になる方も多いと思います。実際、どれくらい変わるものなのでしょうか。

竹村:
それなら、実際にリノベーションしたおうちのビフォー・アフターを見てみましょう。

1軒目は京都にある築37年の住宅をリノベーションした事例です。重量鉄骨を用いた、とても珍しい構造の物件。この構造を活かしつつ、実面積以上の広さが感じられるよう内装を工夫したことで、デザイナーズからアンティークまで、さまざまなインテリアが映える空間へと生まれ変わりました。

<Before>
<After>
2軒目は築25年の中古住宅をフルリノベーションした札幌の住まい。アイアンや古材の無骨さと無垢材の持つ温かみがマッチした、スタイリッシュな空間が出来上がりました。

<Before>
<After>
3軒目は東京で築8年の中古住宅をリノベーションした例。和室と居間をつなげて大きなLDKにするなど、間取りを少し変えています。また無垢のナラ材を使ったフローリングや、玄関床のモザイクタイルなど、素材にもこだわりが見られます。

<Before>
<After>
いかがでしょうか。住み手の個性や暮らし方に合ったリノベーションをすることによって、内装・外観ともに印象が大きく変わり、新しい住まいへと生まれ変わることが伝わってきますね。

戸建てリノベーションを任せられる専門家の選び方

―― 中古戸建てのリノベーションが得意な会社の見分け方を教えてください。


竹村:
まず注意点として挙げたいのは、一般的に「リフォーム・リノベーション会社は、マンションリノベに強い会社が結構多い」ということです。

戸建てのリノベーションの経験値が少ない会社や、壁や床など表層のリフォームを専門に請けている会社もあります。そのような会社でも、「戸建ての間取り変更もできますよ」と言うことがあるのですが、やはり経験豊富な会社の方が安心して任せられます。

戸建てを得意とする専門家の1つの指針として、SUVACOの「リノベーション、注文住宅、インテリアなどを依頼できる専門家・会社」内 にある、“専門家こだわり検索” 機能をご紹介しましょう。

“専門家こだわり検索” ボタンをクリックすると開く、検索画面一番上の項目で「リノベーション」を選択すると、すぐ下に「対応が可能なこと」欄が表示されます。そこで「戸建リノベーション」を選択し、検索することで、戸建てリノベーションに対応している専門家のみを一覧表示することができます。

各社の手掛けた住宅事例もご覧いただけますので、戸建てリノベーションの事例を多く載せている専門家を中心に見てみましょう。
また、私がアドバイザーとして皆様のご相談に乗っている「専門家紹介サービス(無料)」では、検討されている物件の構造やお好みのデザインの方向性、お悩みなどをお聞きした上で、最適な会社を何社かご紹介させていただきますので、ぜひご相談ください。

専門家紹介エピソード:中古戸建物件を買ってリノベーションした事例

―― 最近印象的だった“中古戸建物件を購入+リノベーション” のエピソードはありますか?


竹村:
最近でしたら、東京都狛江市にあるRC造の中古物件購入を検討中で、内装のフルリノベーションを依頼できる会社をお探しだった方からのご相談ですね。

ご連絡いただいた当初はリノベーション会社か工務店への依頼を考えていたようなのですが、お話をお聞きしていると、ディテール1つ1つの納まりが良く、少しコントラストのあるデザインがお好みのようでしたので、「建築家に依頼するという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか」とご提案しました。

一般的にリノベーション会社が得意とする、ナチュラル、シンプル、ヴィンテージ……という雰囲気とは、少し違う方向性が提案できると良いな、と思ったんです。

建築家とリノベーション会社の双方をそれぞれ数社ご紹介させていただき、そのうち実際に2社とお会いになった結果、「話が合うし、プランニング内容も理想的だった」ということで、建築家への依頼をご選択されました。

下の写真が、出来上がったお住まいのLDKです。この部屋の下は車が入れられるようになっていて、趣味の自転車に触れられるスペースもあるんですよ。奥にはウッドデッキも設えられて、素敵な家ができあがりました。
この方のケースでは、お好きなデザインの方向性を踏まえて「建築家」という新しい選択肢をご提案できたこと、その結果お客様らしい住まいができあがったことが嬉しく、印象的に覚えています。

今回のまとめ

“中古戸建て物件を買ってリノベーション”をするためには、自分の理想の暮らしを体現するリノベーションのプランニングや、中古物件の見極め、費用の準備など考えることが盛りだくさん。でも、リノベーションに成功した先輩たちはその過程を「自分の理想の生活と向き合う貴重な時間となった。これから家をつくる人にも楽しんでほしい」と振り返ります。

自分の理想の暮らしやスタイルに合わせて、中古物件を理想のおうちに生まれ変わらせるリノベーション。成功へのカギは、戸建てリノベーションの経験が豊富で、感性の合う家づくりの専門家と出会うことです。プランニングや物件選びに関する適切なアドバイスももらえるため、家づくりの専門家は早い段階から選ぶようにしましょう。

リノベーション、注文住宅、インテリアなどを依頼できる専門家・会社」から検索したり、事例や記事を見たり、SUVACOをぜひ活用してください。また、ご自分での専門家選びに迷ってしまったら、SUVACOのアドバイザーが無料でお話を伺い、ご希望に合った住まいの専門家をご紹介しています。こちらよりお気軽にご相談ください
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る