スキップフロアの読みもの一覧|おしゃれな部屋・空間

スキップフロアに関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

スキップフロアで空間を有効活用~アイデアで広がる住まいの可能性~

2019/03/07更新|1585 Viewrico.y

スキップフロアで空間を有効活用~アイデアで広がる住まいの可能性~

スキップフロアとは、ひとつの階層に段差をつくることで、中階層をプラスする間取りです。通常、間取りは横に向かって考えられますが、スキップフロアは段差により縦方向へと間取りの可能性を広げてくれるのが大きな魅力。今回は、スキップフロアを取り入れたさまざまな住まいを参考に、間取りのアイデアをご紹介していきます。

狭小住宅におすすめ!スキップフロア住宅の特徴や利点

2019/01/15更新|1550 Viewhaitu

狭小住宅におすすめ!スキップフロア住宅の特徴や利点

スキップフロア住宅とは複数の床高をもつ住宅で、イメージ的には階段の踊り場を広くしてそこで生活、作業するような感じです。段差を利用し空間を区切っていくため、間仕切り壁が少ないオープンな空間をつくりやすく、特に狭小住宅に採用されることが多いです。 そこで今回はスキップフロア住宅の特徴や利点、住宅事例を紹介していきます。

スキップフロアのメリットを活かした間取り実例20選

2017/01/16更新|75072 ViewSUVACO編集部

スキップフロアのメリットを活かした間取り実例20選

スキップフロアとは、同じ空間の中で少しずつ段差をつけ、建物内に中二階や中三階を設ける方法です。空間を無駄なく使うことが要求される狭小住宅で有効なのはもちろんのこと、面積の広い平屋の住宅でも、床の高さに差をつけるだけで空間に動きが生まれます。同じ部屋でも立つ場所によって見える景色が変わる。そんな些細な変化が楽しいスキップフロアの実例・間取りを紹介します。

段差を上手に利用♪お手本にしたいスキップフロア事例

2016/04/04更新|8585 ViewMeru

段差を上手に利用♪お手本にしたいスキップフロア事例

同じフロア内で床の高さを変えるスキップフロアは、空間に広がりを感じさせたり、部屋に立体感を持たせることでインテリアもメリハリがついたりと様々な効果があります。さらにアイディア次第ではデッドスペースになりがちな段差の隙間さえ、上手に利用することができるんです。思わずお手本にしたくなるような素敵なスキップフロアの事例を見てみましょう。

『スキップフロア』で空間に変化をもたらす

2016/03/29更新|3620 View20061123snsm

『スキップフロア』で空間に変化をもたらす

空間に広がりをもたらすスキップフロア。従来の、住宅を"階"で区切るという考え方とは異なり、"層"とすることで空間をつなぎながら上下を分けるという発想です。”階”で区切ると上下の空間を分断してしまいますが、”層”ですと上下をゆるやかにつなぎながらも層ごとの役割を明確にするため、暮らしに変化をつけることができます。 今回は、スキップフロアで暮らしの中にちょっとした変化をもたらしている住まいをご紹介します。

家全体が"程よく"つながるスキップフロアの家

2015/12/22更新|5035 Viewlin_woman

家全体が"程よく"つながるスキップフロアの家

半階ずつ床の高さをずらしたり、小上がりを作ったりして家の床の高さを一律にしないのがスキップフロア。 建具でしっかり仕切らないので、家事動線が短くなったり、家族の気配が感じやすくなります。また、光や風が部屋を自由に行き来し開放感を得ることができます。視覚的にも「抜け」ができるので、狭い部屋を広く見せる効果もあります。

機能と効率が魅力的なスキップフロア大解剖!

2015/07/21更新|3819 Viewpilo-3567

機能と効率が魅力的なスキップフロア大解剖!

狭小住宅でも広く感じられる空間の活用が可能であったり、家族が家の中で別々の場所に居ながら気配を感じられる、ほど良い距離感を保つことが可能な空間づくりが出来る!それがスキップフロアです。それ以外にも、風の通りや光を家に取り込めるという機能的な面も持ち合わせています。そんな魅力満載のスキップフロアをご紹介いたします。

厳しい条件もらくらくクリア!スキップフロアの設計アイデア

2015/04/21更新|6479 ViewSUVACO編集部

厳しい条件もらくらくクリア!スキップフロアの設計アイデア

狭小地や高さ制限がかかる地域での建築で活躍することが多いスキップフロア。スキップフロアとは、同じ階のなかで、高さの違う部屋などを併設させ、上層階へと繋いでいく方法です。 もともとスキップフロアは商業施設や公共建築物で多く見られていましたが、近年では戸建住宅でもよく使われる設計手法です。特に住宅のスキップフロアは、立地上の制限などを回避しながら、豊かな建築空間を生み出しています。ここではそんな設計アイデアをいくつかご紹介します。

少しの段差が特別な空間へ。スキップフロアの魅力

2014/10/10更新|13938 ViewSUVACO編集部

少しの段差が特別な空間へ。スキップフロアの魅力

最近収納や間取りの面からも注目され、増えていているものに「スキップフロア」があります。 「スキップフロア」とは壁などを設けずに、半階ずらして中二階などを作り、フロアを区切ったものを言います。バリアフリーとは真逆の発想になる段差を利用した家になりますが、壁を必要としないので、フロアを区切って利用しつつも開放的な空間を作る事が出来ます。段差があるだけで、LDKを分ける事が出来たりと使い方が広がります。

狭小住宅の強い味方 〜スキップフロアのある家〜

2014/07/11更新|9994 ViewSUVACO編集部

狭小住宅の強い味方 〜スキップフロアのある家〜

都市部によくある狭小地。土地の狭さから法規的な制限も厳しくどこも似た様な間取りになりがちです。 最近では空間を有効に使う例としてスキップフロアを採用する人が多くなっています。 狭いながらも視覚や通風が確保され、また連続的な空間が広さをもたらしてくれる人気の建築スタイルです。 数段のステップがリズムよく配置され「階段と共存する家」とも言われるほど、家の中どこにいてもその存在を目にします。 多彩なレベル差で空間をリズミカルに仕立てるのもまたスキップフロアの魅力です。 通りに面した壁面を使い、様々なファサードデザインもスキップフロアならではのデザインの一つです。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る