2015年02月14日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , おしゃれな部屋事例(ベッドルーム) , おしゃれな部屋事例(その他)

なんだかワクワクするスキップフロアのある家7選

スキップフロアとは、同じ空間の中で少しずつ段差をつけ、床の高さを変える構成のことを呼びます。空間を無駄なく使うことが要求される狭小住宅で有効なのはもちろんのこと、面積の広い平屋の住宅でも、床の高さに差をつけるだけで空間に動きが生まれます。同じ部屋でも立つ場所によって見える景色が変わる。そんな些細な変化がスキップフロアの楽しい魅力の一つです。

0 お気に入り追加 15209view

スキップフロアの下にある空間を有効活用する

寝室を壁で区切らず、高さをつけた床の上にベッドを置いて使用している例です。狭い部屋は壁が多いと圧迫感が出てしまうので、スキップフロアのように空間だけを切り替えることによって、メリハリのある開放的な部屋づくりができます。

archilovers.com

出典:archilovers.com

スキップロアの階段下はわずかなスペースですが、収納にしたり子供の遊び部屋にしたり、工夫して利用する人が多く見られます。このお宅では小窓をつけて、下の階にいる家族とコミュニケーションをとれるようにしているそうです。

ふたつの家族と中庭の家

リビング脇に設けられたスキップフロアの上は書庫になっています。間仕切りをつけることによって空間もしっかりと区切られ、上質な図書館のような落ち着いた雰囲気になりました。

designrulz.com

出典:designrulz.com

スキップフロアによって新たに生まれた空間を活用する

子供部屋とリビングをつなぐ階段脇のスキップフロア空間をキッチンに充て、空間を無駄なく使用している狭小住宅です。小さなお子さんがいる場合、料理中でも子供が何をしているか常に見守れるのが安心です。

『』の家

スキップフロアの床の下に間接照明をつけると、より一層空間が引き立ちます。プライベートを保ちたい寝室は、こんな風に低い壁で囲うとリビングに来客があった際にも視線を気にしなくて済みます。

東大島 個人邸 リノベーション

スキップフロアによる高低差を生かす

スキップフロアの階段に引き出しをつけ、便利な収納に大変身です。フロアを一段高くするだけでダイニングが印象的に見えますね。

自然素材とスキップフロアが楽しい家

スキップフロアで床の高さを変えるだけで空間に広がりが生まれ、より開放的に感じます。同じ部屋でも立つ場所によって天井の高さや窓からの景色の見え方も変わり、なんだか楽しい空間になりました。

Mint Green

ほかにもスキップフロアを活用した事例がたくさんあります。
ぜひスキップフロアのある家づくり・リノベーションの参考になさってください。

【関連リンク】
「スキップフロア」の記事一覧

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • 駐車場からテラスをみる
  • ファイバーグレーチングで耐震補強の子供室
  • 2階から階段を見下ろす
  • ダイニングキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問