多くの方が憧れる、カフェ風や海外をイメージしたインテリアスタイル。一度は自分でお部屋を模様替えしたけれど、どうもしっくりこなかったという方もたくさんいるのではないでしょうか。ここではさまざまなスタイルに合わせて、簡単にできる素敵なお部屋づくりのポイントを伝授いたします。

誰でもできる!人気のシンプル&ナチュラルなインテリアづくり

インテリア(スタイル)

2018-07-30 21:00:00618 View

優しい雰囲気で清潔感がある、ナチュラルでシンプルなインテリアが好きだという方は多いのではないでしょうか。お気に入りの雑貨や家具が際立つ、自分好みの空間づくりに最適な人気のインテリアです。今回は、事例を参考に、誰でもできる「シンプル&ナチュラルなインテリア」のつくり方をご紹介します。

続きを読む

雨の日は、雨だれに合わせてジャズを聴こう

インテリア(スタイル)

2018-06-20 11:55:00688 View

五月晴れの気持ちのいい日々はどこへやら。ついに今年もこの時期が到来しました……梅雨! 私はお気に入りの長靴を買ってから、雨の日がさほど嫌いではなくなりました。初代はAIGLE、今は息子とお揃いでHUNTERを愛用しています。 カフェまでの自転車通勤、さらには保育園の送り迎え。こういう時の雨は本当に煩わしいもの。けれども、雨の日だからこその特別な過ごし方や楽しみ方もあるはず!それに今は可愛らしいレインコートや傘、長靴を普段使いすることが当たり前になってきて、雨の日ならではのおしゃれを楽しむ人も増えたように感じます。 今回は、この時期ならでは。「雨の日」の過ごし方をお話ししてみたいと思います。

続きを読む

早起きが続くコツ、おうちで朝カフェしてみませんか

インテリア(スタイル)

2018-05-13 09:30:001459 View

突然ですが、朝には強い方ですか? 私はもともとは完全に夜型でしたが、子供が生まれてどちらかといえば朝型になれたような……しかし朝に強いかといえばそういうわけでもないので、毎日しぶしぶ起きています(笑)。 そんな私の1日の始まりを助けてくれるお楽しみ。それは「おうちで朝カフェ」。 はい、ここでカフェ店主の私から朝が苦手な方々へのご提案。「朝カフェ」をお目当てに早起きしてみてはいかがでしょう。今回は1日を有意義に過ごすための、朝カフェ時間について書いてみようと思います。

続きを読む

春のお散歩。フランク・ロイド・ライト建築の自由学園明日館へ。

インテリア(スタイル)

2018-04-16 11:55:00619 View

新しい季節。先日、息子の保育園の進級式に顔を出してきました。保育園に通いだして早1年。あの頃できなかったことが少しずつ出来るようになり、ゆっくりでも確実に成長しているな〜と嬉しさしきりです。 春といえば桜!ですが、今年の桜は展開が早かった(笑)。暖かくなったな〜と思っていたらあっという間に満開、そしてババッと散り、いまではすっかり若葉の緑に包まれています。「お花見、間に合った!」という方も「できなかった〜」という方も、サクラ・アゲイン。今回は私の大好きな場所「自由学園明日館」の桜と、素敵な建物の中で味わえるカフェ時間をご紹介しようと思います。

続きを読む

洗練された空間!憧れのホテルライクな住まい

インテリア(スタイル)

2018-03-19 21:00:002164 View

家づくりを考える際に、「ホテルのような空間」をイメージしたことはありませんか? ただ、ホテルといっても雰囲気はさまざま。都心の高級ホテル、高原のリゾートホテル、非日常感あふれる海辺のホテルなど、あなたの描くイメージはどれに近いでしょう? 今回はホテルライクな住まいをつくるポイントを、実際の事例とともに紹介します。

続きを読む

大英帝国の面影がここに。ロンドン観光で外せない3つの建物

インテリア(スタイル)

2018-03-02 11:55:00779 View

産業革命(18世紀後半から19世紀)を経て、ロンドンの街並みも変化を見せる。大英帝国はヴィクトリア朝時代にその最盛期を迎えるが、同時にその輝きを反映するかのように数々のランドマークが誕生した。そうした建物は今もこの街を形作る要素として、観光客を楽しませている。

続きを読む

久しぶりの雪の日。さて、どうやって1日を過ごしましょう。

インテリア(スタイル)

2018-02-14 11:55:00650 View

最近、東京は久しぶりの大雪に見舞われました。こんなに積もったのは4年ぶりだとか……通勤通学には不便ですが、いくつになっても雪にはちょっとだけ心躍ってしまう私です。 外は寒いですが、家の中はぬくぬく。「雪の日のおこもりって最高だよね!」ということで、今回は雪にまつわるいろいろなことをご紹介したいと思います。

続きを読む

毎日がちょっと特別に!ホテルライクな住まい事例紹介

インテリア(スタイル)

2018-02-05 21:00:002392 View

旅行をしたいけれど忙しくてできない、毎日変化がなくてつまらない・・・。そんな方は、インテリアを工夫して普段の生活を非日常に変えてみませんか? 今回は、いつもの暮らしをちょっと特別にするホテルライクな部屋をご紹介します。

続きを読む

流れる音楽も、インテリアの一つです。[おすすめカフェミュージック]

インテリア(スタイル)

2018-02-04 15:30:00924 View

先日、私の大好きな細野晴臣さんのライブに息子を連れて家族で行ってきました。会場は粋な大人たちで大賑わい。今回は子連れもオッケーのライブでしたので、不安な気持ちは残りつつも思い切って息子を連れて行きましたが、連れて行ってよかった!きっと彼の潜在意識の中に、素晴らしい演奏が刻み込まれたはずです。 今回は、私の生活に欠かせない「音楽」とカフェインテリアについての絶妙な関係をお話しさせていただきたいと思います。

続きを読む

ミニマルに豊かに暮らす - 物で飾らない美しさ -

インテリア(スタイル)

2018-01-16 21:00:002209 View

近年話題の「ミニマリスト」。メディアで取り上げられる極端なケースを目にして「私には無理」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 今回は究極のミニマリストにはなれなくても、ほんの少しミニマルなエッセンスを取り入れてみようかなと思える、ミニマルだけど心豊かに暮らしているお宅をご紹介します。

続きを読む

英国ジョージアン様式を巡って。ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者か

インテリア(スタイル)

2017-12-30 21:00:001274 View

ロンドンを歩いていて、途中、「この建物いいな」という瞬間が何度かある。気になった建築の名前を胸ポケットに書き留めておいて家に帰ってから調べると、ある共通点があることに気がついた。その多くがジョージアン様式なのである。さて、ジョージアン様式ってなんだっけ?今回は、いくつかのお気に入りの建築とともに紹介したい(といっても、難しいことは書けない)。

続きを読む

冬におすすめ!北欧インテリアコーディネート

インテリア(スタイル)

2017-12-19 11:55:001309 View

北欧家具の人気は日本でもすっかり定着していますね。インテリアに詳しくない方でも北欧発祥のIKEAは聞いたことがあるのではないでしょうか。北欧インテリアといえば実用的でシンプル、無垢フローリングなど自然素材を取り入れた素朴な雰囲気が特徴的です。 ナチュラルな印象の強い北欧インテリアですが、黒やグレーを加えたモダンなコーディネートが最近の流行り。今回はそんな北欧スタイルの素敵なお部屋を紹介します。

続きを読む

ずっと家にいたくなる!見た目も体感もあったか冬インテリア

インテリア(スタイル)

2017-12-04 21:00:002447 View

忘年会やパーティーで外出の多くなる12月。お出かけも楽しいけれど、暖かい家で大切な人と過ごす時間も幸せですよね。 現代の住宅ではエアコンで快適な室温を保つことができますが、それでもやはり季節感は大切にしたいもの。今回は、見た目も体感もあったか冬インテリアをご紹介します。

続きを読む

ヴィンテージモダンのおしゃれ事例7選

インテリア(スタイル)

2017-12-03 21:00:002329 View

自分の目でじっくり選んだものだけに囲まれて暮らしたいこだわり派に「ヴィンテージモダン」が人気です。「ヴィンテージ」は一般的に「古いもの」という意味で使われる言葉で、それに対し「モダン」は「現代的な」という相反する意味があります。今回は、両極端なテイストがミックスされたヴィンテージモダンの素敵なお宅をご紹介します。

続きを読む

ロンドンの礎を作った男、仕事大好きクリストファー・レンさんのこと

インテリア(スタイル)

2017-12-01 11:55:00927 View

ロンドンにはジョージアン様式、ヴィクトリアン様式、エドワーディアン様式など様々なスタイルの建築が軒を連ねているが、こうしたデザインが興るより少し前のことについてお話ししてみたい。今回は、現在のロンドンの都市計画の礎を作った男、建築家・クリストファー・レンの仕事をみていく。

続きを読む

「書院造を携帯ショップにリノベ!」と同じくらいの衝撃かもしれないロンドンの歴史ある建物

インテリア(スタイル)

2017-11-04 21:00:001098 View

ロンドンの街中を歩いているといろんな表情の建物に出くわす。古い建物もけっこう残っていて、新しいビルの中にそれとなく調和している様子なんかは散歩者をほっこりとした気分にさせる。イギリスらしいというか、歴史が感じられる建築物もしっかりと利用されているから面白い。今回は、430前からロンドンの中心部に鎮座する、とある建物を紹介する。

続きを読む

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか