2019/07/05更新1like5650viewrela*pooka

カフェ風インテリアのお部屋は「一点集中」で実現できる!

いまどきのカフェは、奇抜なデザインや変わったコンセプトを打ち出したものよりも、もう少しナチュラルで、どちらかというと日常の延長を感じさせるお店が長続きしている気がします。

そこにいるだけで落ち着き、気分良く過ごせる空間。これって、私たちが自分のお部屋を作るときに意識することにとても似ていますよね。

でも、部屋全体をカフェのようにするのは大変。そこで、カフェを経営して12年の私からのご提案。キーワードは「一点集中」!ここぞと思うスペースに力を注いで、おうちカフェを実現しちゃいましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

まずはやっぱりカウンター

「カフェ」と聞いてパッと思い浮かぶのはカウンター。これがあると断然カフェっぽくなります。カウンターを挟んだ途端に「サーブする人とされる人」という構図が出来上がってしまうのも、なんとも不思議ですよね。
そんな私のカフェにも、申し訳程度のカウンターがついているわけですが。

3席しかないこのカウンター席を作った当初、ほぼ使う予定はありませんでした。ソファに比べると安定感もありませんし、テーブル席がすぐ後ろに控えていますので、大半のお客様はそちらに座られるだろうと思っていたんです。
cafe*lamp

cafe*lamp

でも開店して12年経った今、気がつくとカウンターは人気の席になっていました。新品だったスツールのファブリックもいい感じにへたれてきて、妙な味わいを感じさせるほどに。

カウンターに座って横並びになるととても話が弾むのはなぜでしょう。お互いの顔を見合わせずとも、確かに隣にいるという安心感でしょうか。

またカウンター越しに話すと、普通のテーブルで対面でお話をするのとは違った感覚が生まれます。カウンターというステップを挟むことで、適度なリラックス感と心地よい緊張感が生まれるのかもしれません。コーヒーを淹れながら、お客様と楽しい会話ができるカウンター。店主の私にとっても大切なコーナーです。
cafe*lamp

cafe*lamp

カウンターを作ってみよう!

カウンターが素敵なのはわかったけれど、そんなスペースない!という方もご安心を。小さな面積でも、カウンターは作れるんです。こちらのお宅、見たところ普通の1Kのようですが、ダイニングテーブルとキッチンの間に手作りのカウンターを設置することでスペースをゆるく分断し、機能性と見た目のおしゃれさを同時に叶えています。側面にはすのこ、天板にはタイルを使っているそうです。

出典:instagram

立派なケヤキの天板。優しく暖かな手触りが写真を通しても伝わってくるようですね。天板を支える部分にもこだわって、世界にただ一つの素敵なカウンターが出来ました。

出典:instagram

カウンタースツールにこだわる

カウンターを設置すると、次にスツールを選ぶ楽しさがあると思います。カウンター席というとどうしても足の長いノッポなスツールを思い浮かべてしまいがちですが、こんなふうにイームズのスタンダードな椅子を置いても素敵ですね!天板が広いので、座面も広くできるというわけです。居心地良さそう!

一方、小さいカウンターには小さな椅子の方が収まりが良さそうだというのも事実。全体のバランスを考えて、カウンターとスツールの素敵な関係を築いていければ最高です。
例えばこんな感じ。古材を利用した狭目の天板と、アイアンに革張りのシンプルなスツールの組み合わせ。コンパクトながらさりげなく存在感を主張しています。どちらも使えば使うほど肌になじみ、味とツヤの出る一品。長く大切に使っていきたくなりますね。
お次は、カフェに欠かせないもう一つの椅子……そう、ソファです。

気に入ったソファを置いてみる

居心地の良いカフェには、必ずと言っていいほど人気のソファ席があるような気がします。スターバックスのような大型チェーン店でも、ソファ席はすぐに埋まってしまいますよね。PC作業などをするにはちょっと不便ですが、大きな背もたれによりかかってゆっくりと読書をしたり、気の置けない友人や恋人とまったりおしゃべりを楽しむには最高の場所!それがソファ席です。
こんな主役級のソファも良いですね。暮らす人の気分をアゲるソファ。絵本の中から飛び出してきたかのような色彩で、お部屋の印象を決定的なものに。

一点入魂!インパクトのある家具を投入してみる

もっと手っ取り早くカフェ風にしたい!という方には、この方法が一番オススメ。

例えば最近はやりのハンモック!これさえあれば一気にお部屋が垢抜けますよね。以前よりもハンモック文化が広まってきているだけに、最近では低予算で取り入れることが可能になってきています。思い切ってハンモック生活をスタートするのも素敵かも!
またまた登場、lampです。こちらは、実は押入れのスペースをリノベーションしたおこもり一人席。狭い空間でも一人がけのソファならちょうどよいサイズ感。押入れの活用法については、また別の機会にお話ししてみたいなと思っています。お昼寝を誘発する、密かに人気のお席です。
cafe*lamp

cafe*lamp

鮮やかカラーのイームズチェアは座面もゆったり。そして言わずもがなのこのデザイン!こういったデザイナーズの家具が一つあるだけで、納得のカフェ感を演出することができます。それだけ、おしゃれなカフェではこういった家具が用いられていることが多いのでしょう。
一点入魂のデザイナーズ家具といえば、比較的お買い求めやすいお値段の柳宗理のバタフライスツールや…
お高い方では世界一有名な寝椅子、コルビュジエのシェーズロングなどなど。

出典:Instagram

これさえあれば!という主役級の家具があると、それだけでカフェのような雰囲気を出せると思います。
ちなみに我が家にはこんなにお高い家具は一切ありませんが、IKEAの赤いロッキングチェアーを投入したところ、かなり良い感じにカフェっぽくなりました。リーズナブルなお値段で素敵な家具が買えるIKEAは素晴らしいです!
いかがでしたか。お部屋の全てを変えずとも、カフェのような空間を演出することはできそうですね。

不思議なことに、人気のカフェはその空間自体が喜んでいるような気がするんです。これは普段の暮らしでもきっと同じ。インテリアに愛情をかければかけるほど、お部屋はこたえてくれると信じています!
お気に入りに追加

この記事を書いた人

rela*pookaさん

池袋で13年、小さなカフェ「lamp」を切り盛りしています。

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る