2019/01/30更新0like7757view20061123snsm

シンプルなのにセンスがいいと感じるインテリアの秘密

”シンプルなインテリア"。そう聞いて思い浮かべるのは単色でまとえられた落ち着いた空間ではないでしょうか。そんなシンプル空間に少しだけエッセンスを加えると、シンプルなのにセンスのいいインテリアが完成します。
今回はそのちょい足し”エッセンス”をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

クッションでインテリアにひねりを!

シンプルなソファーにはクッションカバーでデザインをプラスしましょう。四角いクッションよりも、動物モチーフなどの形の方がよりオシャレ度が増しますね。

キッチンアイテムも徹底して色にこだわる

キッチンで使われている色は白とシルバーの2色。キッチンアイテムもこの2色にこだわったことで、すっきりとまとまっています。色が氾濫しがちなキッチンですが、色の選択を徹底することでシンプルでおしゃれなキッチンが完成します。

個性的な鏡でおしゃれな玄関に!

シンプルな玄関に個性的な鏡をかけました。よく見かけるタイプの姿見をかけると平凡な空間になってしまいますが、鏡をかえるだけでこんなにおしゃれな空間になります。

いつでも目に入るものはお気に入りをセレクト

ダイニングにある印象的な深いグリーンのペンダントの名前は「スナフキンの忘れ物」。
家にいる時間が特に長い奥さまのお気に入りです。ご主人さまご希望のログハウスや山小屋のような壁の雰囲気もピッタリ!まず、好きなものを第一に、そこから広げれば素敵なインテリアに仕上がりそうです。

タオルをポイントに!

白を基調にし、清潔感あふれるサニタリーになっています。その中でもポイントになっているのがブロックチェックのタオル。周りがシンプルだからこそ、タオルをかえるだけでおしゃれ空間に早変わりするお手軽テクニックです。

すっきりを極める!

シンプルにトイレットペーパーを並べた空間ならよく目にしますが、その中でこちらがセンスよく感じられるのは"高さ"にあります。壁面リモコンとペーパーホルダーの高さを揃えているので、よりすっきりとした印象になっています。

シンプルでも生活感を排除!

浮かび上がった影がシンプルな中にもセンスを感じる表札。インターホンもカバーをつけて、生活感を排除しています。外壁の個性を活かしつつ、表札とインターホンもシンプルながら存在感を発揮しています。

グリーンがあるだけでハッピー

白い空間にグリーンがたくさん!おしゃれ以上の何かに目が離せません。
高いものや低いもの、スラッとしたものやボッテッとしたもの、配列も絶妙に見えるのですが、きっとあるだけで癒されるんでしょうね。憧れ!

名作椅子でそろえる

ダイニングセットはアルネ・ヤコブセン、リビングにはソファセットではなく形や素材が違うイームズのチェアをセレクト。天井高が9mを超える大きな方形屋根の下ではまるで家具ショップのようですね。

アンティークリノベーションからイメージをそろえる

造作のドアや壁面の化粧モールでアンティークの雰囲気づくりをしたリノベーション。
それに合わせた印象的なソファやアートなど、静かなたたずまいが素敵です。
シンプルなのにセンスのいい空間の秘密をご覧頂きました。ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、細かいところまで気を抜かない、その姿勢がセンスのいいインテリアを作り上げる最後の”エッセンス”かもしれませんね。
お気に入り

SUVACOでできること

家づくりの学び舎

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

家づくりの専門を探す
専門家選びのご相談はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧