2019/07/29更新2like20819viewSUVACO編集部

ホームバーのある暮らしで、いつでも気兼ねなく自宅でしっぽり

自宅でバーのようにゆっくりお酒が飲めたら...なんて考えていませんか?それなら家にホームバーを作ってしまいましょう!今回は注文住宅やリフォーム・リノベーションでおしゃれなホームバーを作ってしまった住宅をご紹介します。こんなおうちなら寄り道せずに早く帰りたくなること間違いなしです。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

本格的!事例から学ぶホームバー成功の秘訣

おしゃれなホームバーがある家、憧れますよね。でも、カウンターにボトルを並べてグラスを下げ、スツールを置くだけでは、本格的なホームバーにはなりません。キッチンカウンターやダイニングの一角に設えただけでは、「ちょい飲みコーナー」と呼びたくなる場合も。時間も騒音も気にせず、気軽にいつでもしっぽりお酒を楽しむことができて、ゲストが思わず「本格的!」と歓声を上げてしまう、(「しっぽり」とは「落ち着いて静かなさま」「しみじみ」という意味。)まさに「しっぽり」飲めるホームバーのつくり方と実例をご紹介いたします。

ホームバーは兼用?独立?

ホームバーをつくるにあたり、「キッチンの延長線上にカウンターを設置」する場合と、「専用のスペースを用意してホームバーにする」場合では、設えが大きく異なります。
まずは、自分が目指すホームバーのスタイルを確認しましょう。

ゲストと一緒に楽しむホームバー

ダイニングとカウンターを近接して、ライブ感のあるホームバー。
食事とアルコールをトータルで提供しつつ、ゲストと一緒に楽しみたい人におすすめのスタイル。料理をつくる人とドリンクを用意する人が違えば、空間が同じであっても、視覚的に異なる演出効果があります。

プロ級のこだわりホームバー

ホームバー専用スペースならば、プロ級のこだわりを詰め込むことができます。
こちらのホームバーは、厚みのある天然木のカウンターと各々にひじ掛けのあるパーソナルチェアが設えられており、ゆっくりとお酒を楽しむスタイルです。食事と空間を切り離すことで、日常から抜け出したリラックス感を演出できます。

対応できるゲスト数は?

ホームバーに招くゲストは何人くらいを想像していますか?
ゲストと一緒にどのような時間を過ごしたいのかによって、それに適したスタイルや、準備すべき椅子や収納などの設備にも違いが出ます。ゲストと一緒に過ごす時間のイメージを膨らませましょう。

一坪ホームバー

たった2脚のスツールだけでも、心のこもったおもてなしをしたいという気持ちが伝わってきます。鮮やかな黄色い壁と窓から差し込む光が相まって、部屋に和やかな心地よさが生まれています。規模だけがホームバーの魅力ではなさそうです。

多くのゲストと楽しい時間を過すホームバー

マンションの一室ながら、大型のテーブルとキッチンを絶妙な配置で設え、多くのゲストを招けるようにしました。
ダイニングバーの設えが小さくまとまっているのは、自慢の料理とワインを絶妙な温度でゲストに提供できると同時に、はずむ会話を遮ることなくくつろいだ時間を一緒に楽しめるからです。

スポーツバーのようなホームバー

カウンターがなければホームバーにならないわけではありません。
スポーツバーのように大型スクリーンでエンターテインメントを楽しみつつ、ワイワイとゲストとともに過ごす時間も、ホームバーの魅力です。

同じ要素でシックにもナチュラルにも

家具やカウンターなどの構成要素が同じでも、選ぶ素材や仕上げによって大きくイメージが変わります。

天然木でシック、迫力のカウンター

シックにまとめたキッチンカウンターのホームバー。
カウンターは濃色の天然木を選び、壁にはレンガやウッドブラインドなどを取り入れて、全体の色味をカウンターに近づけています。キッチン側に照明を多く設置し、ゲストには落ち着いた雰囲気を味わってもらえそうです。

ナチュラルホームバー

ナチュラルなイメージの素材を取り入れたホームバー。
カウンターは明るめの天然木、壁には白いタイルや塗装を施しています。木製スツールはカウンターに近い色、椅子自体の存在感を感じさせないことですっきりとした空間に。
カウンター側にも照明を設置することで、食事nのときや作業時にも気軽に使える設えになっています。

ホームバーの椅子のカタチは?

バーといえば、ハイスツールのイメージ。
ハイスツールは靴を履いていれば魅力ある椅子ですが、靴を脱ぐ習慣の日本の家屋には向かない場合もあります。バーのインテリアを考える際、重要アイテムである椅子。設置するスペースとの兼ね合いも含めて、じっくり選んでください。

気軽なハイスツール

背もたれのないスツールは、より多く椅子を置きたい場合におすすめです。椅子のどの方向からも座面に座れるため、椅子を動かすスペースが狭くてもよいのです。

機能的なスツール

ハイスツールでも高さ調整ができれば、身長や年齢にかかわりなくカウンターで使えます。ガス圧の機能があるものは座面が回転する特徴もあるので、スツールから移動するのも楽ですね。

ラウンジのイメージで

大きめのバーではソファが設置されているところもあります。
ホームバーとしてくつろげるソファは、2.5~3人掛けのゆったりとしたものがよいでしょう。スツールやパーソナルチェアも併用すれば、ラウンジのような落ち着いた空間を演出できます。

こだわりのアイテムは?

家づくりの過程では、間取りや機能による制限が多いと感じる場面があるものです。
でも、ホームバーは住まい手の個性を出すほどに魅力が増す場所。思い切ったこだわりをどんどん叶えてしまいましょう。

ワインセラーのあるホームバー

圧巻のワインセラーのあるホームバー
温度や湿度の特性を利用すると、地下室はワンセラーとして魅力的な環境。愛蔵のボトルを眺めつつグラスを傾けることは、ホームバーの夢を持つ人の憧れです。

こだわりのビールサーバー

ビールサーバーをキッチンに設置したホームバー。
グラスをあらかじめ冷やし、ていねいにビールを注ぎ、雑味のない泡でふたをする。そんな最高の生ビールを自宅で味わう、本気のホームバー。ゲストには味だけでなくこだわりを伝える演出ができます。
理想のホームバーのイメージが沸いてきましたか?次からは素敵なホームバーの事例をご紹介します。

落ち着いたカフェのようなホームバー

カフェのような雰囲気も兼ね備えたホームバー。早い時間の明るい日差しをたっぷりお部屋に取り込めば、ビールもワインもひときわ美味しく感じられそうです。すぐ横にある和室とのコントラストもお洒落です。

無骨なおしゃれホームバー

コンクリートの内壁が「バーっぽさ」を演出しているホームバー。ただお酒を棚に並べるだけではなく、植物で飾り付けをすると簡単にお店のような雰囲気を出す事ができます。アンティーク感のあるフローリングもいい感じです。

こじんまりとした艶やかなホームバー

昼でもどこか夜っぽい、艶やかなホームバー。外でお食事を楽しんだ後、お友達を招いてお家で二次会がお決まりのコースになりそうな、誰かに見せたくなるホームバーです。

ナチュラルテイストのホームバー

明るい時間帯はカフェのようなカジュアルバーですが、夜になるとお部屋にまんべんなく設置された小さな照明で、ムーディなバーに変身します。壁一面の窓から見える夜の風景を見ながら、贅沢な時間が流れます。

リビングと直結したホームバー

すぐ横にリビングがあり、家族もお友達もみんな揃って楽しく盛り上がれるホームバー。子ども達がリビングで遊んでいる間、大人達はすぐ側で軽くお酒を楽しむこともできちゃいます。

普段使いできそうな落ち着いたホームバー

シンプルで飾りすぎないホームバー。普段の生活空間に馴染むので、バーとしての役割以外でも違和感なく活躍してくれます。アットホームな雰囲気なので外にはないホームバーだからこその魅力があります。

清潔感のある明るいホームバー

白い内装とよくマッチしたイスとカウンター。カウンターの横に見せる収納をしつらえてあるので、ホームバーに使うものを飾っておくのもいいかもしれません。こじんまりとしていて落ち着いた雰囲気があります。

モノトーンのスタイリッシュなホームバー

モノトーンな内装で構成された、大人な雰囲気のホームバー。住宅とは思えないほどおしゃれな空間になっています。ガラスブロックやシャンデリアもラグジュアリーな雰囲気を醸し出すのに一役買っています。

ディスプレイできるホームバー

都心のタワーマンションの一室に、好きなお酒やワイングラスをディスプレイできるホームバーが出来上がりました。窓から都心の夜景を眺めつつお酒を楽しむ贅沢がお家で出来てしまうなんて驚きですね。

団地がおしゃれなホームバーに変身

築40年の団地を、友人をもてなすためのおしゃれなホームバーに変身させた事例です。スタイリッシュな天板とモザイクタイルの組み合わせが素敵ですね。一風変った照明もホームバーをよりおしゃれな空間にさせています。
ほかにもホームバーのある家をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。

「ホームバー」についての記事まとめ
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る