マンションリノベーション・リフォーム

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK (LDK)

LDK

壁付け用のキッチンの側面に、無垢材とステンレスを貼り、対面式につくり替えました。使用した無垢材は、重厚で表情豊かなオーク材。床材との色調をそろえることで、空間に一体化させています。

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK (小上がりの畳スペース)

小上がりの畳スペース

着物を着る奥さまのために、リビングダイニングの隣に小上がりを設けて着付けスペースとしました。ここから洗面室・浴室へひと続きという便利な動線となっています。LDKとその先まで視界が開けたこともポイントです。

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK (書斎スペース)

書斎スペース

LDKと一体の書斎は、ブックシェルフを使っておだやかに間仕切りしています。LDKからの視線を遮らず、窓の景色を楽しめるように。梁の高さに合わせて低くしたことにより、凹凸のないすっきりとした天井に。また、仕事に集中できるような籠った雰囲気を演出しました。

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK (リビング)

リビング

間仕切り壁を大幅になくしたことで、どこからでも窓の眺めを楽しめるようになりました。リビングのスポットライトは光量を少なくし、夜景がより美しく輝くように工夫しています。

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK (寝室)

寝室

寝室は、ご愛用のベッドのサイズに合わせてほどよい広さにしました。壁や天井には、自然素材のシラスを塗装。結露対策にもなり、身体にもやさしい自然素材です。新たに防音材も入れて、外部の音に眠りを邪魔されないようにしています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

東京都港区

費用

設計・施工:1335万円

延床面積

67㎡

築年数

34年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

〈マンションリフォーム・リノベーション〉
「夫婦がゆったりとした時間を過ごすための住まいが欲しい」と、まずはリノベーションを前提に、眺めのよい中古マンションを購入。一番こだわったのは、ワンルームのように大きく、開放的な空間をつくることでした。

既存の細かな間取りは閉塞感があり、窓の外に広がるうつくしい景色を眺めることができないという状態。そこで、リビング隣の洋室をなくし、天井を上げてLDKのスペースを拡大しました。どこにいても空・ビル・緑の眺めが楽しめる開放感で、お2人の理想の住まいが誕生しました。LDKとひと続きに、書斎と小上がりの畳スペースを設置。書斎はブックシェルフで間仕切りし、開放感を保ちつつ独立したスペースに。もちろん、窓からの眺めも抜群です。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

クラフト

クラフト

憧れをカタチにするデザイン。 触れたときに心地よさを感じる素材。  住む人を導いていくような動線。 そこに佇んでいるだけで、心癒されるような 趣のある住まいをつくっています。

所在地

東京都目黒区自由が丘2-16-27 2F もっと見る(全3拠点)

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

クラフトさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

クラフト

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか