マンションリフォーム・リノベーション

石と木がつくる趣の家

費用:

2898万円

実施エリア:

東京都世田谷区

延床面積:

84平米

築年数:

9年

内容:

〈マンションリフォーム・リノベーション〉
独立したお嬢さまが暮らす街に、中古マンションを購入したご夫婦。現在お住まいの一戸建てにある、たくさんの荷物が納まる大きな収納がマストでした。デザイナーがご提案したのは、大きなクロゼットを中心にLD〜キッチン〜洗面室〜寝室と大きく回遊するプラン。仲のよいご夫婦だからそ実現できた空間づかいがポイントです。

邸内全体には、ご希望のウォールナットを敷いています。TVの背面は、ウォールナットと相性のよい大谷石を貼り、そのほかの壁と天井は薩摩中霧島壁の左官仕上げ。どこか懐かしく、上品な趣を感じさせる伝統素材たちは、新しいお住まいなのにずっと暮らし続けているような心地よさを感じさせてくれます。

【そのほかのデザイン実例はこちらからご覧ください】
http://www.craftdesign.co.jp/reform_mansion_1.html

リビング・ダイニング

「床にはウォールナットを使いたい」というお施主さまのご希望から、壁には相性のよい大谷石を。ランダムに穴があいた素朴な風合いは、床や家具に使用した無垢材によく馴染みます。その他の天井や壁には薩摩中霧島壁を使用。コテ跡をできるだけ抑えて方向性を曖昧にし、やわらかな印象に。

リビング・ダイニング

リビングは天井を上げて開放感がアップ。照明をできるだけ控えめに、窓の外の夜景を引き立てました。クラフトオリジナルのダイニングテーブルとチェアは、床材と同じウォールナットで製作。上部では、視界を遮らないベネチアングラスのペンダントライトがシンボリックに輝きます。

ダイニング・キッチン

風の通路に移動したキッチンは通気性が抜群です。キッチンの左からまわり込めば、LD〜キッチン〜サニタリー〜寝室と回遊でき、移動がスムーズ。キッチンの背面には収納とパントリーを集結し、ウォールナットの突き板パネルでぐるりと囲みました。大きな木箱が佇むような、ちょっと不思議な印象です。

浴室・洗面室

浴室の間仕切りをガラスにし、浴室と洗面室それぞれのミラーがつながって見えるように設計。こうすることで空間に一体感が生まれ、実際以上の広さを体感できるようになります。建具は全て引き戸に変更しており、こちらの浴室にも心地よい風が東へ西へたっぷりと通り抜けるように。

玄関

小さなペンダントライトからこぼれる火花のような光がシンボリックな玄関。あえて光量を制限することで、LDKで一気に視界が開け、サプライズが訪れるよう工夫しました。正面の大谷石はリビング、左の突き板パネルはキッチンへと続き、邸内の上質な雰囲気を予感させています。

クロゼット

たくさんの荷物を収納できる大容量のクロゼットは、通路側と寝室側の両方から開閉できて便利です。あえて間仕切りを設けず、最大限の収納量を確保しました。こちらのクロゼットを軸として大きく回遊するプランが、ご夫婦の暮らしをスムーズにするための要となっています。

この専門家のプロジェクト一覧