戸建リノベーション・リフォーム

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (LDK)

LDK

階段部分をLDKに取り込み、上下の照明器具でダイニングとリビングの分断されたスペースに一体感を持たせています。 天井は構造躯体のデッキプレート現しとする事で、最大限に高くしています。家具:関家具 CRUSH、暖炉:エコスマート

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (entrance)

entrance

木製パネリングの天井は外部の軒から玄関ホール、そして奥の洋室まで繋がる事で閉塞感を解消しています。 建具は床材と合せてナラ材で製作し、枠は埋め込みのフラットな形状としています。 靴棚は間接照明の灯りを遮断しないようガラスで製作しています。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (room1)

room1

3分割した収納スペースは、中心にTVやオーディオ等の見せる収納スペース、両サイドには可動棚を用いたCLスペースと用途を分けています。棚板の高さを変える事でワークデスクとしても利用できます。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (toilet)

toilet

階段下の傾斜を利用し間接照明で雰囲気のある空間にしています。便器背面は収納スペースとなっており、手前から奥に開閉できる蓋が照明器具も隠しています。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (LDK)

LDK

インダストリアルな雰囲気に合うよう家具の素材にもこだわりました。トタンやアイアン、リサイクルウッドにレザー等、それぞれの素材を楽しめます。ペンダントライトは岡山県の作家さんに造って頂きました。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (kitchen)

kitchen

この空間に合うよう全て設計・デザインしました。天板はクオーツストーンで、天然石の高級感とそれ以上の耐久性やデザイン性を持ちメンテナンスも容易です(食洗機機付き)。吊り戸棚は床と合せてナラ材OS仕上げ。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (sanitary)

sanitary

透光性のある人工大理石を用いて設計・デザインしました。カウンター内部の照明器具が乳白色のカウンターを通し、ミラーの前に立つ人の顔を美しくソフトに照らします。メイクや健康管理の為に洗面所のみ照明の色温度を高くしています。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (3F hall)

3F hall

3F洗面所と洋室を繋ぐホールです。下階と比べ明るい雰囲気としています。水回りの配管スペース確保のため1段分の段差を設けています。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (room2)

room2

room1と同じ造りですが、白を基調とする事で全く異なる雰囲気となっています。

京都市重量鉄骨の家〜狭小住宅リノベーション〜 (facade)

facade

立体的にプレス加工を施したパンチングメタル は、プライバシーを確保しながらも光と風を通します。軒や玄関ドア、袖壁の格子はレッドシダーで正面壁は活性炭を練り混んだ左官仕上げとしています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, インテリア

用途

自宅

所在地

京都府京都市右京区西京極

費用

設計・施工:2000万円

敷地面積

49.2㎡

延床面積

82.5㎡

施工面積

125㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトンリノベーション:敷地内配管も施工)

階数

3階建て

間取り

4K → 2LDK

築年数

37年

期間

設計:3ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2019年01月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

狭小住宅でありながら重量鉄骨を用いた非常に珍しい構造です。内部の動線を遮る柱や耐力壁が不要で、この構造を活かしたデザインを目指しました。また、玄関土間や洗面所、庭スペース等、限られた床面積においては優先順位の低い空間を通常より広くとることで、実面積以上の広さを感じられるよう工夫しました。

この事例の見どころや工夫したところ

玄関土間はL型とすることで、靴だけでなく収納の汎用性を高めています。
正面引き戸の奥には洋室があり、天井まである収納箇所は、クローゼットだけでなく、TV &オーディオスペース、ワークデスクと可動棚の高さを変える事で様々な用途に対応
します。また、坪庭を囲うWRC(ウエスタンレッドシダー)のフェンスと白仙砂利が、落ち着いた印象の室内へ光を取り入れています。
2Fのリビングは階段を挟んでダイニングとリビングとにスペースを分けていますが、
一直線に伸びる上下の照明等、空間的な繋がりをもたせることで、広々としたLDKとなっています。 
3Fのサニタリースペースには幅1.6Mの洗面台があり、メイクスペースとしても十分な大きさがあります。素材には透光性のある人工大理石を用いて、内部から柔らかい光で照らすことも出来ます。 
1F、2F、3Fと、すべて異なる仕様でありながら、デザイナーズからアンティークまで様々なインテリアが映えるような空間になっています。

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

モナトリエ株式会社

モナトリエ株式会社

制限があるからこそ創造は感動を生むー新築以上に理想的な空間ー

所在地

京都府南丹市園部町埴生中西103

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

モナトリエ株式会社

リノベーション・リフォーム会社 / @京都府