生活動線をイメージして、こだわるポイントを決定。「この写真のコレ」と具体的に伝えることで、打ち合わせがスムーズに。

マンションリノベーション

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (こだわりが詰まったキッチンダイニング)

こだわりが詰まったキッチンダイニング

壁・タイルともに濃紺でまとめたダイニングカウンターのあるキッチン。インテリア雑誌やオープンキッチンがある飲食店も参考にし、気に入った事例に付箋を貼ってまとめていった。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (友人たちを招いてキッチンに立つ)

友人たちを招いてキッチンに立つ

ご自分で釣った魚を料理して、友人に振る舞うひとときも楽しめるキッチン。可動棚に種類豊富な食器を並べたり、作業カウンターやキッチン上にも吊り棚を設置したりと使いやすそう。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (採光が入るキッチンの配置)

採光が入るキッチンの配置

深海のような濃紺の色合いでまとめたキッチンだが、窓があるので優しい日差しも入り、暗くならずに落ち着いた印象。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (栗材のカウンターテーブル)

栗材のカウンターテーブル

一段上がったキッチンの高さに合わせて作った背面カウンター。カウンターテーブルは、イメージする喫茶店の写真を見た建築士が探した無垢の栗材。料理中でも友人たちとの会話が広がりそう。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (カウンターの内側に隠した家電やゴミ箱)

カウンターの内側に隠した家電やゴミ箱

作業台としても使う背面カウンターの内側には、調理に使う家電や鍋、ゴミ箱などを収納。お客様に見せずに、でも使いやすい配置になっている。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (部屋の奥にプライベートスペース)

部屋の奥にプライベートスペース

部屋の一番奥はプライベートスペースに。シンプルで落ち着く配置で、ワンルームがより広く見えた。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (躯体現しで塗装されていた天井)

躯体現しで塗装されていた天井

もともと抜いてあったという天井と梁には、白い塗りが施された状態だった。そのまま生かし、塗りの風合いに合わせた壁紙を選んだという。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (トータル感のある色ででまとめた洗面。)

トータル感のある色ででまとめた洗面。

お部屋のイメージを踏襲したような洗面スペース。アイアンのタオル掛けや濃紺のタイルの中に、木枠の鏡や棚があるとナチュラル感がプラスされている。

広さを感じるワンルーム。友人を招くダイニングキッチンは、オシャレな飲食店風に。 (トイレスペース)

トイレスペース

洗面と同じスペースにあるトイレ。一箇所にまとめ、扉をつけなかったことで小スペースながら広さを感じる。ニッチスペースをあえて紙巻器とトイレのリモコンスペースにした。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都渋谷区

費用

設計・施工:830万円

延床面積

47㎡

施工面積

47㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション)

間取り

ワンルーム → ワンルーム

築年数

46年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

引越しを検討している時に、お知り合いがリノベーションを進めており、話を聞いたことがリノベーションのきっかけだったという。賃貸の借り換えではなく、これを機に購入した方が賃貸よりもコスパがいいと感じたことから、相談会に訪れたという。
まずは、インテリックス住宅販売でリノベーションをする不動産探しから始められた。希望のリノベーションができそうなお部屋、立地や広さ、予算とローンのことまで全部一括で進められてとても良かったという。

家づくりのきっかけ・施主の要望

休日に自ら釣った魚を調理して、友人たちに振る舞い、楽しむという。こだわりはキッチンとダイニングカウンター。イメージする飲食店のオープンキッチンの写真や、インテリア雑誌などを見ながら好みのデザインに付箋を貼っていった。そうすると濃い色でカッコいいものが多く、色は濃紺にされたそうだ。

施主の感想

生活動線を想像して、自分が家にいる時どこを向いていることが多いかを考えて、こだわるポイントを決めたという。
限られた時間の中で建築士に自分の好みを言葉だけで伝えるのはとても難しく、ネットや雑誌で気に入った写真を何枚も見せ、
“こういう雰囲気が好き”ではなく、“この写真のこの部分が気に入った”
と、具体的にポイントを伝えるのが大切だと感じたという。決めなくてはいけないことが多くて大変だったが、建築士から案をいくつか出してもらったり、サンプルを見せてもらったりと、選びやすくしてもらったのも良かったという。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (マンション)

所在地

東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル

対応エリア

埼玉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

900〜1,020万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

インテリックス空間設計さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

インテリックス空間設計

@東京都