マンションリノベーション・リフォーム

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (BoConceptの家具でスタイリッシュな仕上がりに)

BoConceptの家具でスタイリッシュな仕上がりに

家具とお部屋のバランスがちょうど良い仕上がりになったリビング。この機会にソファーを買おうかと思っていたところ、家具付きリノベーションプランがあることを知り、BoConceptのスタイリストさんにお任せしたそう。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (白黒とウォルナットカラーでまとめたシックなリビング)

白黒とウォルナットカラーでまとめたシックなリビング

ロボット掃除機をリビングに置いて使いたかったので、あらかじめ場所を指定しコンセントは床にスッキリと隠れるようにしたり、室内全体をフラットな空間にされた。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (ブラックアイアン枠の室内窓)

ブラックアイアン枠の室内窓

雑誌などで様々な事例を見るうちに気になった室内窓。リビングデザインのポイントにつけて面白みを出したいと採用されたもの。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (広々としたリビングダイニングキッチンに)

広々としたリビングダイニングキッチンに

独立していたキッチンと和室、洋室を合わせて作った、開放的なリビングダイニングキッチン。リビングドアから入ると、隣接する寝室は室内窓ということもあり、広さをより感じられた。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (壁面タイルがポイントのキッチン)

壁面タイルがポイントのキッチン

ダイニングテーブルの変わりにキッチン前にカウンターを設置。食事はこちらのカウンターでされるそう。タイルを張ったキッチン収納カウンターがお部屋のアクセントになっている。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (ソファーとインナーテラス)

ソファーとインナーテラス

ソファー奥のインナーテラスは、ダークブラウン系をチョイスして、床の色とも馴染んだ仕上がり。天井にはアイアンの室内干し用バーを付けた。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (室内窓越しのベットルーム)

室内窓越しのベットルーム

寝室兼ウォークインクローゼットには大きさの違う室内窓があり、窓を開ければリビングから玄関へ風が通り、見た目の開放感も。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (ベッドルーム)

ベッドルーム

寝室のアクセントクロスは設計者から提案をされた部分。色はトーンが抑えられたグレーを使ったが、暮らしてみて雰囲気が良かったので気に入っているそう。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (寝室とつながるウォークインクローゼット)

寝室とつながるウォークインクローゼット

ベットルームとは背丈ほどのパーテーションで仕切られたウォークインクローゼット。ごちゃごちゃした収納部分がリビングから隠れスッキリ。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (さわやかな色使いのトイレスペース)

さわやかな色使いのトイレスペース

ティファニーブルーのアクセントクロスはどこかに使いたかったという希望の色。トイレのドアを開けるとリビングの雰囲気と一転して、すがすがしく清潔感のある空間だった。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (広々とした玄関土間)

広々とした玄関土間

玄関側にも窓があり、土間スペースにしたことで、明るく開放感のある玄関土間となった。ベンチは買ってきたものを置いたり、靴を履くときに使用したりと意外と便利。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (土間)

土間

雑誌などで検索したリノベーション事例の中で、面白いと感じた家のほとんどに土間があったので、スペースは十分あるのからと作られた玄関土間。スペースを取るトランクもスッキリ収まっている。

プロの声に耳を傾けた、インダストリアルな空間に北欧家具が並ぶモダンなインテリア。 (位置を変えたことでよりスムーズな家事導線に)

位置を変えたことでよりスムーズな家事導線に

バスと洗面台を置き換え、戸の位置が変わったことにより、スムーズな生活動線と、隣接する玄関の広さにも一役買っている。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
12

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都小金井市

費用

設計・施工:1000万円

延床面積

61.9㎡

施工面積

61.9㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトン・リノベーション)

間取り

3DK → 1LDK

築年数

41年

完成時期

2018年05月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

思い描いた間取りがありながら、全て話すとそれ以上のものは出来ないからと、初回打合わせで伝えた要望は、、、
「空間を広く使い、ウォークインクローゼットと土間を設けること。室内干ししたいのでインナーテラスを。という簡単なことだけだったんです」とNさま。後日どんなプランが提案されるかを楽しみにされたという。
初回の提案から間取りは大きく変わってはいないが、そのプランを元に、自分はどう動くのか、どこにどんなものを置くのか、動きながらどうスイッチを入れるのかなど、普段の暮らしを具体的にイメージしながら内容を詰めていかれたという。また、リビングと寝室の間は室内窓にしたいと希望を出され、その室内窓によってリビング、寝室、クローゼットから土間へと空気が流れる間取りになった。
最初の希望はざっくりと。そこにプロの視点で練られたプランに、少しずつ面白みを感じるアレンジを加えていかれた。スタイリッシュで機能的な間取りとなったが、最初に思い描いていたものとは思いも寄らないプランが完成したという。

家づくりのきっかけ・施主の要望

今回家を購入するにあたり、中古・新築のマンションを調べていく中でリノベーションということを知り調べていく中で、せっかく家を購入するんだから自分の好みにあった内装にしたいと思い、ワンストップサービスが可能な数社に話を聞きに行かれたという。その中でインテリックス空間設計は、細かい竣工検査等で施工品質があること、住み始めてからのアフターサービスと保証があることも惹かれたポイントだったそうだ。

施主の感想

「リノベーションには新築にはない良さがあると実感しています。それまで住環境には興味がありませんでしたが、今は休日に家で過ごす時間が大好きになりました」と笑顔。
「大まかな間取りを考える時には細かいことにこだわりませんでしたが、それをプランに落とし込んでいく際にできるだけ具体的にイメージし、動線や収納を明確にイメージすることが大切だと感じました」

いい家!
12

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

インテリックス空間設計

インテリックス空間設計

理想の家に対する気持ちの持ち方は人それぞれ。悩みもこだわりも違います。 例えば間取り。今までは自分の暮らし方を間取りに合わせていませんでしたか? ご自身のライフスタイルにあわせて最適に、快適に。 資金計画からプランニング、お住まいになってからの満足度や安心感まで わたしたちは一人ひとりの理想の暮らしを叶える「きもちまで測るリノベーション」でお応えします。

所在地

東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

インテリックス空間設計さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

インテリックス空間設計

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都