マンションリノベーション・リフォーム

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (こだわりの広い土間のある玄関)

こだわりの広い土間のある玄関

夫婦ふたりの趣味は登山やトレイルランニング。土で汚れた道具を整理する、多少雑に扱ってもいいような広い土間がある玄関が欲しいと、リノベの要望を決め、物件探しから始められた。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (ウォークスルータイプが便利な土間)

ウォークスルータイプが便利な土間

アウトドアから帰って楽に荷物を置くことができ、手入れができるまでそのままでもリビング側のドアを閉めれば気にならない。外廊下につながる窓があり、しっかりと換気できるのもポイント。。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (土間のこだわりは室内窓も)

土間のこだわりは室内窓も

土間に窓をつけ、外感を演出。廊下側への採光や、閉塞感もない仕上がり。シンプルなものを考えていたが、建築士がお二人のリノベイメージを組んでアイアンの格子窓を提案。即採用されたそうだ。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (キッチンへと続くウォークスルーの土間)

キッチンへと続くウォークスルーの土間

建築士の提案で採用したウォークスルーと、キッチン手前のパントリー。あまり物を持たないお二人は洋服以外はこのスペースで収納。その奥のパントリーもスッキリ片付けられるので便利。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

ヴィンテージ風のダイニングテーブルなど家具で彩りを添えるつもりでいたので、それが入る箱……、壁や床はとにかくシンプルで、個性的にはしたくなかったのも内装デザインのこだわり。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (白の素材感とアイアンの組み合わせ)

白の素材感とアイアンの組み合わせ

購入した椅子やテーブルは脚のアイアンがポイントなので、白を基調に、パーツはアイアンにした。ショールームで見たキッチンの壁のタイル仕上げが気に入り、素材感で遊び心を入れた。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (飾り棚と手元用のライト)

飾り棚と手元用のライト

棚の位置は「どこに付けたら一番使いやすくカッコいいか、どの高さがベストか」と、建築士さん、現場監督さんと現場で話し合って決めたそう。手元が暗くなりがちなので、ライトも取り付けた。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (寝室)

寝室

狭くても作ったほうが良いと建築士が進めてくれたクローゼットは寝室に配置。アクセントクロスは雑誌で見て取り入れてみたかったので、天井に採用。寝るときに落ち着く色で気に入っているそう。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (トイレ)

トイレ

以前の間取りでは、トイレのドアがキッチン側についていたのが気になった。そこで、トイレの位置はそのまま、ドアを洗面室側に配置し、ストレスもなくなった。

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (洗面)

洗面

トイレのドアを動かすため、パズルのように浴室や洗面台の配置を変えた結果、ラッキーにも洗面室兼脱衣所が広くなった。朝の身支度中もぶつかることがなくてスムーズ

ライフスタイルを見つめたからこそ、シンプルながら趣味を充実させた暮らしを実現。 (玄関)

玄関

土間に作った室内窓があることで、狭くなりがちな廊下に開放感をプラス。リビングドアを締めても、閉塞感を感じない。来客側からは土間が丸見えになっていないので、土間も気楽に使える。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都大田区

費用

設計・施工:770万円

延床面積

51㎡

施工面積

51㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトン・リノベーション)

間取り

3DK → 1LDK

築年数

37年

完成時期

2017年10月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

以前、広めの新築分譲マンションに暮らしていたが、徐々にライフスタイルが定まってきた結果、無駄な物を持たない暮らしを望むお二人には、シンプルでコンパクトな住まいが合っていると感じ、住み替えを決意。暮らしに合わせた間取りにしたかったのでリノベーション前提で、不動産仲介と合わせてできる業者を数社検討しました。
「その中でインテリックス空間設計は、最初にイメージを具体的に提案してくれたり、アフターケアまで説明してくれたので信頼できると思いました。また、シンプルさを求めた私たちには、インテリックス空間設計の予算感や仕上がりに対するわかりやすさも決め手のひとつでした」

家づくりのきっかけ・施主の要望

リノベーションをするにあたり、ご夫婦が一番希望されたのが
「夫婦ふたりの趣味である登山やトレイルランニングの道具を整理する場所が欲しいと思っていました。そこで、土で汚れたり多少雑に扱ったりしてもいいような、広い土間がある玄関が欲しいと、それだけは決めていました」

玄関のドアを開けると、すぐ右にタイル張りの土間が続くH様のお宅。そこにはカラフルなトレッキングシューズやリュックが、まるでアウトドアショップのように並ぶ。
土間には外廊下につながる窓があるため、しっかりと換気できるのもポイント。また、玄関から土間を通ってキッチンへ抜けることができる。

施主の感想

出来上がった家を初めて見た時に、何の不満もないどころか、こんな風に仕上がるんだと感激したそう。
「自分たちの生活ありきで、家のサイズも仕様も考えました。ショールームを見るとついオシャレなものや流行りのものにも目が行きますが、長く付き合う家なので、どのように暮らしていきたいかを重視しました。
リノベーションは、自分のライフスタイルをしっかりと理解してからプランを考えた方がいいように思います。その方が、様々なことをスピーディーに決めやすいし、どんな生活をしたいかを建築士さんにお話ししておくと、それに沿った素敵な提案もしてもらえますから」
予算のために泣く泣く諦めたような部分も、もっとこうしたら良かったという後悔もないというH様ご夫妻。とにかく大満足ですと、お二人揃って満面の笑みを見せてくれた。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

インテリックス空間設計

インテリックス空間設計

理想の家に対する気持ちの持ち方は人それぞれ。悩みもこだわりも違います。 例えば間取り。今までは自分の暮らし方を間取りに合わせていませんでしたか? ご自身のライフスタイルにあわせて最適に、快適に。 資金計画からプランニング、お住まいになってからの満足度や安心感まで わたしたちは一人ひとりの理想の暮らしを叶える「きもちまで測るリノベーション」でお応えします。

所在地

東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

インテリックス空間設計さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

インテリックス空間設計

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都