マンションリノベーション・リフォーム

音楽とアートな雑貨にあふれたこだわり空間は、まるでヨーロッパの童話の世界!

面積:

62㎡

費用:

930万円

築年数:

28年

エリア:

神奈川県

実施時期:

2016年

内容:

家を購入するにあたり、最初から中古物件をリノベーションすることしか考えていなかったK様。廊下やリビング・ダイニングを広く取り、そして何より、イメージを具現化した家で暮らしたかった。
角部屋の立地をいかして対角方向に抜けを取り、感覚的に広さを感じられる空間構成となっている。印象的なRの壁は、アンティークでかわいいものが好きなK様の雰囲気に良く合い、奥様が探されたキッチンのタイルや、旦那様が貼られた壁紙、個性的な照明やソファなど、ご夫婦の雰囲気が家全体に散りばめられた、素敵な空間になった。

“オリジナルの家に住みたい”イメージを具現化した家を作りたくてリノベーションした。キッチンに立つと、左にはウォークスルークローゼット、寝室。正面にはダイニング~リビング。右側には旦那様の音楽室があり、広々とした空間が広がっている。

奥様セレクトのタイルがアクセント。フルーツや花柄のタイルを探すのに苦労したが、良い物が見つかった

リビングから見たダイニングキッチン。奥は旦那様の音楽部屋。

こだわりのリビングに設置したスピーカー。「家にいる間はいつも音楽をかけているので、最初から壁に高音質のスピーカーをつけてもらいました。配線は壁の中にあるので見た目はスッキリで音楽が聞けて最高」と旦那様。

直接リビングへも行けるし、ウォークスルークローゼットを経由してキッチンにも行ける。枕もとの棚も旦那様のDIY作品の一つ。

リノベーションのテーマは“いるだけでテンションが上がる幸せな家”造作のカウンターは、奥様がミシン用カウンターを希望して作ったもの。家に居るのが好きなお二人はそれぞれの趣味を楽しむ空間も作られた。壁のRに合わせたデスクもポイント。

音楽を思う存分楽しめる部屋だけは旦那様のこだわり。下に駐車場がある1階の角部屋でピアノが弾ける環境だったが、音楽室の扉は防音を考慮して、通常はベランダに使うサッシを特別につけました。

玄関のドアをくぐると、さっそく愛らしい飾り物が出迎えてくれる玄関。かわいらしさと温もりにあふれている家。廊下やリビング・ダイニングが広い家にしたいというのも、リノベーションをしたいと思った理由のひとつ。

アクセントがついた床のタイルも、奥様セレクト。鏡まわりのオフホワイトのタイルはトイレと統一感を持たせている。

シンプルながら清潔なトイレ。ここにも柔らかいカラフルな色合いのイルミネーションライトは旦那様が配線を隠しつつ設置した。お気に入りのタオルや絵を飾って。

Rが付いた壁は、義母が「壁の角を丸くしたい」と言ったことから。奥様も同じ考えだったので採用。壁紙は3人で探したが、ゴッホの絵が描かれた壁紙は義母が選んだ。この複雑な柄を、美しく貼ったのはDIYが趣味という旦那様。柄の継ぎ目もぴったりだ。

“きっと気に入ると思います”と建築家が提案してくれたリビングドア。打ち合わせには家具や雑貨の写真を持って行きイメージを伝えた。前から使用しているDIYで旦那様が作ったキッチンの棚にも合っていて、“本当に理解してもらえていると実感してうれしかった”と話してくれた。猫を飼いたいと、ネコ用ドアも付けた

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

インテリックス空間設計

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

理想の家に対する気持ちの持ち方は人それぞれ。悩みもこだわりも違います。 例えば間取り。今までは自分の暮らし方を間取りに合わせていませんでしたか? ご自身のライフスタイルにあわせて最適に、快適に。 資金計画からプランニング、お住まいになってからの満足度や安心感まで わたしたちは一人ひとりの理想の暮らしを叶える「きもちまで測るリノベーション」でお応えします。

インテリックス空間設計

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

インテリックス空間設計さんの住宅事例

インテリックス空間設計さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード