「美は細部に宿るというので、意識を巡らせてデザイン」したそう。美しいコメント、納得のデザインです。

マンションリノベーション

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、プロデュース・コーディネートを担当

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (LDK+ワークスペース)

LDK+ワークスペース

LDKの一角にはワークスペースを設けています。部屋として区切らず、クランクして奥まることで自然な場所感を持たせています。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (LDK)

LDK

LDKの天井には間接照明を配しています。できる限りシンプルな構成を目指し。壁のニッチや天井の意匠もシンメトリーにしています。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (キッチン)

キッチン

キッチンはモルタルをベースに天板は機能性を重視してステンレスに。キッチンバックの収納は施主の友人が製作してくださいました。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (キッチン)

キッチン

美しくスタイリッシュなキッチン。躯体形状がいびつで梁が複雑に室内を走っていました。それを前向きにデザイン昇華しています。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (LDK)

LDK

LDKとWICを仕切る壁は天井まで通さず。通気性を上げることと、感覚的な拡がりを持たせることを意図しています。間接照明を点灯するとより開放感が助長されます。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (ワークスペース)

ワークスペース

書斎はシンプルかつ開放的な計画。床の一部をタイルとすることでペット(犬)の清掃性への配慮と、空間にリズムを作っています。窓面の壁は室内側へ後退させることでブラインドを収納できる仕組みです。細かな配慮で空間の洗練度を上げていきます。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (玄関・廊下)

玄関・廊下

玄関から書斎までは一直線に歩けます。実はこのアプローチは廊下ではなく、洗面脱衣室、洗濯場、WICのなかを抜けていきます。廊下と各室機能を兼ねることでスペースを削減し、LDKに充てる面積を最大化しています。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (廊下)

廊下

この家唯一の廊下。約2m。玄関収納は施主の友人が製作。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (洗面脱衣室)

洗面脱衣室

洗面脱衣室。奥の扉からはWICにつながる。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (WIC)

WIC

WICは扉を設置せず。壁も天井まで届かない設計で通風環境を上げています。ホコリが服に付着するのは仕方ない。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (トイレ)

トイレ

トイレは至ってシンプル。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (closeup 1)

closeup 1

建具も枠がない納め方を採用。レバーハンドルも設置せず。できる限り存在感をなくす計画に。

美的感性をくすぐるリノベーション|つかず離れずのDINKSライフ (closeup 2)

closeup 2

細かなラインも意匠に影響するので、できる限り統一性をもたせています。美は細部に宿るというので、意識を巡らせてデザイン。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、プロデュース・コーディネートを担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

費用

設計・施工:1200万円台

延床面積

68.19㎡

施工面積

68.19㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

16年

期間

設計:3ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2020年02月

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、プロデュース・コーディネートを担当

WEBクリエイターの旦那様と医療の現場に携わる奥様。生活を運営するうえでの大切な時間は各々に異なります。一つの空間で緩やかにつながり、ゆるやかに離れている「つかず離れずの距離感」を計画することが求められました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

また、お会いした当初からデザインに対しても強いこだわりを感じました。空間を刷新して、お客さまの主観的な美しさを満たすこと。これらを実現できる不動産を選択することが条件です。

この事例の見どころや工夫したところ

住戸全体の形状は少しいびつで、梁や柱の型が住戸内に複数あらわれていました。洗練された内部空間を求めるお客様にとって、ポジティブな材料とは言えません。
設計ではこのお部屋内の凹凸を前向きに意匠利用しています。天井の梁はデフォルメ材料の一部に、カーテンボックスや間接照明に梁型を吸収することで、空間を司る線や造形に規則性をあたえ、美しさを持たせることを目指しています。

施主の感想

とても快適に過ごしているとのこと。二人の生活に充分にフィットした家は違和感なく、きれいに美しく保てています。

事例の進み方

先ずすべきは、お客様の「美しさ」の定義を正確に理解することでした。複数のリノベーション完成後の住まいを一緒に体験したり、キービジュアルとなるスクラップをまとめたり…現存する情報のなかから好きなものの共通項をひも解くことで、「美しさ」という限りなく主観的・感覚的な要素を言語化していきます。
①華美装飾は好まず、機能的でシンプル
②空間には余計な線は与えず、できるだけ統一性を
③部屋単位で住まいを区切るのではなく、境界を曖昧にする
上記のようなキーワードが共有できました。リノベーションでこの希望を満たすことができる不動産を提案していきました。

印象に残っていること

担当している私の自邸をとても気に入ってくれて、随所にデザインを踏襲してくれたこと。

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

愛知県名古屋市緑区小坂1−506

対応エリア

長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

目安の金額

60平米 フルリノベ

600〜1,200万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

synesthesia シナスタジアさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けたリノベーション会社

synesthesia シナスタジア

@愛知県