戸建リフォーム・リノベーション

グリーンカラーがお気に入り。団地タイプ間取りを広々とした空間へ

費用:

730万円

実施エリア:

東京都杉並区

延床面積:

46平米

築年数:

44年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「グリーンカラーがお気に入り。団地タイプ間取りを広々とした空間へ」

内容:

Kさんご夫婦が「住み替え」にあたって重視したのは2点。ひとつは立地条件、もうひとつは、自分たち好みのデザインテイストを備えていることでした。結果として選択したのが「中古物件の購入+リノベーション」。業者の選定にあたっては、グループの総合力を活かして物件選びからリノベーションまでをワンストップでサポートしてくれる点を評価してインテリックス空間設計に決めたといいます。「物件選びからプラン提案、さらにはフォロー体制まで充実しているので信頼感がありました」。完成したのは、LDKに黒板を取り入れた遊び心いっぱいの住まい。さらにタイルや無垢材を巧みに取り入れたデザインも個性的。設計自由度の高いエコキューブのメリットを最大に生かしたこだわりの空間になっています。

リビングダイニング

実面積以上に部屋を広く見せるのはプランニング手腕によるもの。細かく分割されていた間取りは刷新されて開放感あふれるリビング・ダイニングに生まれ変わりました。無垢材やシンプルなデザインのキッチンを配しながら、Kさんご夫婦がお気に入りのグリーンをキーカラーに使うことでアクセントにしています。

シンプルホワイトキッチン

キッチンはLDKの一部としてオープンなスタイル。また住まう人の利便性を考慮してLDK、玄関、洗面周り、書斎へと回遊型の動線を採用しました。ホワイトタイルを施したキッチンの壁は洗練されたイメージと清潔感があり好印象です。

書斎

リビングから続く書斎スペース。白を基調としたリビングに対してライトグリーンの建具を採用、色使いによって空間を分けるアイデアたっぷりの空間が実現しました。「エコキューブ」の六面断熱効果により、玄関、LDK、書斎と、温度差が少なく快適に過ごせます。

アクセントカラーのきいたベッドルーム

空間の広がりを重視したベッドルーム。かつての押入れは撤去、また壁の中に棚を入れることで収納スペースを確保。すっきり・広々とした空間になりました。ぬくもり感のある無垢材の床も心地よい。

洗面所周辺

限られたスペースを最大限に有効に活用しながら、圧迫感を避けるのも工夫のひとつ。洗面台横の壁をあえて棚にすることで、空間にゆとりを感じさせます。鏡の裏側にも収納スペース。また洗面台には無垢材を使用しました。

グリーンタイルバス

壁一面にグリーンタイルをあしらうことでモダンで洗練されたイメージの浴室に。高いデザイン性のオーバーヘッドシャワーも、水量十分で使い勝手に優れています。

この専門家のプロジェクト一覧