マンションリノベーション

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (二人で楽しく過ごす時間が暮らしの中心)

二人で楽しく過ごす時間が暮らしの中心

生活動線を具体的にシュミレーションし、ささいなところまで快適に暮らせるようになっている。つまらないイライラの原因になりそうな種もできる限り摘んでおこうと考えプランを進めたそう。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (回遊できるキッチン)

回遊できるキッチン

二人で動き回れ、どちら側からも入れるようにアイランド型に。もともとアイランドタイプではないキッチンのためコンロ側に壁を作った。どちらかがソファに座りながらでも会話も楽しめる。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (ガラス入りのリビングドア)

ガラス入りのリビングドア

リビング側の入り口を入ると洗面台があるので、リビングドアはガラスの入った引き戸に。どちらかが洗面台を使っている時に不意に開けてぶつからないようにした。廊下へリビングから採光も届く。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (背面カウンターは造作、カラーボックスで収納。)

背面カウンターは造作、カラーボックスで収納。

二人で動き回れるように広めにとったキッチン通路幅。背面カウンターの下はカラーボックスなどで収納したり、ゴミ箱が置いてある。腰高の収納なので、圧迫感を与えず部屋全体が広く見える。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (リビングに洗面スペースがある家)

リビングに洗面スペースがある家

もともとあった位置から90度回転させてリビング側で立てるようにした洗面スペース。来客があっても使ってもらいやすく気に入っているそうだ。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (壁があることで気にならない洗面スペース)

壁があることで気にならない洗面スペース

ベッセルタイプならかわいいから見える場所にあってもいいかなと思い採用。リビングからは目隠しになる壁があることで、そんなに存在感も感じず、とても便利だという。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (洗面部分を出すことでゆったり使える脱衣室に)

洗面部分を出すことでゆったり使える脱衣室に

今まではどちらかが入浴中だと、洗面を使うのに気を使っていたが、それが解消されたという。来客があってもプライベートスペースとして見せずに済むのもポイント。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (見えることで片付けが自然とできる収納。)

見えることで片付けが自然とできる収納。

帰宅すると、ここで着替えてからリビングへ。扉をやめたのはコストダウンもあったが、二人の性格上、開けっぱなしになるだろうと思ったから。気になるようならカーテンを付けるつもりだという。

暮らし方を見つめ直して細部までこだわった、快適に仲良く暮らせる自分たちらしい家。 (結露で悩んでいた窓)

結露で悩んでいた窓

玄関脇から採光が入る窓は、今まで結露で悩まされていたというが、断熱材を入れてしっかり対策をした。ウォークスルークローゼットの扉がないことで、採光も届いて玄関スペースが広く見える。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

神奈川県平塚市

費用

設計・施工:730万円

延床面積

51㎡

改修規模

フルリノベーション

間取り

3DK → 1LDK

築年数

25年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

20年過ごしたマンションから住み替えをしようかと、色々と物件を探したものの、通勤に便利な場所で気に入る物件が見つからなかったことから、リノベーションを検討されたご夫婦。新たに購入するよりもコストがかからずに、キレイで好みの内装にできることも決め手だったという。近くの業者に問い合わせをしたり、リノベ雑誌の資料請求をした中で、カタログに載っていた事例写真が気に入り、インテリックス空間設計の相談会を訪れた。その時に見たショールームがご夫妻のリノベイメージに合ったという。

家づくりのきっかけ・施主の要望

日当たりのいい窓側はもともと和室とダイニングの2部屋で、ほとんどの時間をダイニングで過ごしていたそう。リノベーションで壁をなくして広々としたリビングダイニングキッチンにしたいと希望。休日はキッチンでおしゃべりをしながら酒の肴を作り、ゆっくりとお酒を楽しまれるご夫婦。それまでのキッチンは壁付けだったので話がしにくかったので、対面式キッチンにしたいとずっと思っていたという。

施主の感想

自分たちがどういう暮らしをしたいのか、明確にしておくと打ち合わせはスムーズに進むと感じたとご夫婦。普段どんな風に暮らしているのかを冷静に見つめ直し、二人で話し合ったという。リノベーションで自分の好みの部屋にでき、たとえ一般的なスタイルでなくても、自分達らしく快適に暮らせる家が一番だと感じているという。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (マンション)

所在地

東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル

対応エリア

埼玉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

900〜1,020万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

インテリックス空間設計さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

インテリックス空間設計

@東京都