戸建リフォーム・リノベーション

K邸・古いお家を思い切り楽しむ。光あふれる元気な住まい

費用:

1900万円

実施エリア:

東京都

実施時期:

4ヵ月

延床面積:

89平米

築年数:

45年

内容:

築45年の木造住宅に親子3人でお住まいだったK様一家。
リビングの日当たりが悪くて暗いことと、耐震面にも不安をお持ちだったことから、リフォームすることにしました。
1階にLDK、2階に個室という間取りでしたが、1階は日当たりが悪く、暗い印象でした。そこで、1階と2階の間取りを逆転させて、LDKを日当たりのいい2階に移動させています。天井高を利用したロフトやオープンなアイランドキッチンを設けたLDKは、家族と一緒の時間をのびのび過ごせる空間となりました。
造作の家具や床材にはK様ご希望の自然素材もふんだんに取り入れました。心配していた耐震面も、耐震補強を行った上で制震装置を導入。家族が安心して住み続けることができる、快適な住まいが実現しました。

家族構成: 夫婦+子ども1人+犬1匹
間取り: 3LDK → 2LDK

【新しくした設備】
床: パイン無垢材+クリア塗装、コルクタイル
壁・天井: ラーチ材
造作建具: シナ材
造作収納: 白ラワン材
サンデッキ: セランガンバツ材
キッチン: IKEA
トイレ: パナソニック(アラウーノ)

リビング

リビングは天井を開け、出てきた梁をそのまま見せました。横長のスリット窓を高い位置に設けることで、周囲の家からの視線を避けながら光を取り入れることができるようにしています。壁一面の収納棚は白ラワン材で造作したオリジナル。窓の位置に合わせ、上下セパレートにしたデザインです。

ダイニングキッチン

フルフラットのオープンなアイランドキッチンは、家事動線を考え、何度も検討を重ねました。

コンロ側のキッチン

キッチンの壁はタイル貼り。アクセントに入れたラインはスタイル工房が提案させていただきました。

趣味部屋

1階の予備室は、現在はK様の趣味の部屋として活用しています。
大好きなギターを弾いたり、日曜大工を楽しんだりするスペースで、これから自分で棚を取り付けたいというご希望により、壁は下地材も兼ねたラーチ材を貼っています。

玄関

狭くて使いづらかった玄関は奥行きを広げ、土間コンクリートでシンプルに仕上げています。これから自分たちで下足棚をつくりたいということで、壁はラーチ材をそのままにしています。現在2段つくられている棚も、なんとK様が取り付けたDIYの力作です!正面には新しく収納スペースを造作し、玄関をすっきり使えるようにしています。

洗面室とトイレのドア

洗面室右に写っている丸窓を入れた建具は、トイレ。窓はマリンのイメージで、シナ材で造作しています。これからK様が自分で好きな色に塗りたいという希望により、無塗装のままにしています。

トイレ

トイレの床は模様の入ったタイル。壁のグリーンはK様が自分で塗装して仕上げたもの。カウンターは、K様が選んで購入した黄色の手洗いボウルと水栓を取り入れてスタイル工房が造作しました。K様の遊び心を詰め込んだこだわりの空間になっています。

ロフトへの階段

小屋裏収納だった部分をリビングとつながるロフトとして活用し、より開放的な空間を実現しています。荷物を持っていてものぼりやすい階段でアクセスできるようにしています。

ロフト

寝室やお子さんの遊び場として利用するロフト。「子どもの身体にやさしい自然素材を使いたい」というご希望により、床は足ざわりのやわらかなコルクタイルを使いました。天井はラーチ材を貼り木のぬくもりあふれる空間になりました。

地震対策には制振装置を

築45年の木造2階建て住宅のため、K様は耐震面に不安もお持ちでした。そこで耐震診断を行い、計算のもと壁の中に耐震金物や耐震パネルで必要な部分の補強を実施。さらに地震の揺れを軽減してくれる制震装置を設置することで、より安心して暮らせる住まいとなりました。

この専門家のプロジェクト一覧