マンションリノベーション

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ

手掛けたリノベーション会社

設計、施工を担当

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (LDK)

LDK

細かく仕切られた間取を明るく広々と

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (キッチン)

キッチン

モザイクタイルを使った造作のカウンター

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (リビング)

リビング

床はパイン無垢材。天井は躯体現しにして、素材感を

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (造作本棚)

造作本棚

住まいの形に合わせて本棚を造作

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (階段)

階段

上のフロアからの光を下まで落とすことができるスケルトンに

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (廊下)

廊下

壁は珪藻土を採用

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (洗面)

洗面

四角形の洗面台がきちんと収まるようにタイル貼りのカウンターを造作

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (トイレ)

トイレ

トイレは明るい黄緑色のクロスで仕上げた

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (寝室)

寝室

床はラーチ合板

I様邸_昭和時代の喫茶店のようないえ (玄関)

玄関

玄関には明るいモザイクタイルを

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工を担当

用途

自宅

施工面積

77㎡

改修規模

フルリノベーション

築年数

26年

期間

施工:2.5ヶ月

設計会社

スタイル工房_stylekoubou

施工会社

スタイル工房_stylekoubou

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工を担当

家の形に合わせて造りつけの家具を造作したり、スケルトンの階段にしたりして、限られた空間の中でもできるだけのびのびと暮らせるようにしています。階段奥からも光が届く、常に明るく開放的な空間が実現しました。下地材として使うことが多いラーチ合板の大胆な木目が気に入ったお客さま。そこで、造作の家具や収納は正面だけ木目を見せるデザインを提案。ラーチ合板やコンクリートの躯体をむき出しにした天井が醸し出すラフな雰囲気に上質感をプラスしました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

メゾネットタイプの住まいで、五角形のスペースが細かく仕切られた間取りだったので、明るく広々とした住まいがご希望でした。

この事例の見どころや工夫したところ

五角形のスペースに合わせて造作、広々空間

施主の感想

ラーチ合板や古材風に塗装した床など、素材の味わいを楽しんでいる

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

スタイル工房

株式会社 スタイル工房

スタイル工房

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1F もっと見る(全3拠点)

対応エリア

東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜1,800万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

スタイル工房さんのそのほかの住宅事例