マンションリフォーム・リノベーション

室内窓がつなぐリビングと書斎

築年数:

18年

内容:

物件紹介からリノベーション工事まで一貫してお手伝いするワンストップサービスを利用し、築18年の中古マンションを購入されたお客様。対面キッチンや収納力アップがご希望でした。カウンターは床材と同じオーク無垢材を貼ってざっくりとした雰囲気に。LDKの壁は、グレーのアクセントクロスやタイルなど、場所によって使い分けることで素材感の違いを楽しめます。リビングの一角につくった書斎スペースは、今は書斎として、そして将来は子ども部屋として使うこともできるようになっています。マンションリノベで気になるところのひとつは、光と風の通り道。リビングと書斎の仕切りには、家族のつながりがじんわりと感じられる大人気の室内窓を設置しました。だんな様のお気に入りは、リビングの一面に貼ったアクセントのタイル「クリフストン」。ランダムに組まれた厚さの異なるタイルと間接照明から生まれるひかりの陰影が、味わい深い雰囲気を作り出しています。玄関横の洋室は2つに分けて、収納も兼ねた玄関土間と寝室に。土間と寝室にも室内窓を設け、窓のない寝室にも光と風が入るようにしました。

スタイル工房

自然素材を生かしたリノベが得意。500件以上の施工例が見られるウェブサイトも必見

この専門家のプロジェクト一覧