マンションリノベーション・リフォーム

石材タイルがアクセントのリビングと小上がりを兼ね備えた和モダンリノベーション

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都目黒区

費用

設計・施工:1500万円

延床面積

93.82㎡

施工面積

93.82㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

3LDK

築年数

39年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2.5ヶ月

完成時期

2018年04月

設計会社

Cuestudio

施工会社

Cuestudio

間取り

リノベーション後

リビングの扉を開けると仕切りがない空間が広がっています。大きな掃出し窓や小上がりになっている所にアイランドキッチンが備え付けられているとても開放的な空間のO様邸。

以前の間取りは、この開放的な空間に対して居室とクローゼットがあり、さらに奥に進むと居室が3つありました。どちらの空間もスケルトンにして、LDKは17帖の大きな空間に変わり、奥の部屋はシアタールームと和室に変わり今までの空間とはガラリと印象を変えました。
キッチンは配水の関係で床が上がっていますが、これを逆手に取り開放的な空間に対して、床でリビングと差別化をしています。ステージ上で料理しているような感覚になり、今までより料理をすることが特別な時間に感じていただけるでしょう。また、天井も配管の兼ね合いでリビングと比べると一部下がっています。こちらは、あえて下がっている部分のみにアクセントクロスを貼ることで、よりキッチンがリビング空間の中で目立ち、キッチンがメインの空間となります。

次に奥の空間は18帖のシアタールームになります。こちらには小上がりがあります。開放的な空間に床のレベルを少し上げることで、壁で閉鎖的にするのではなく、段差で個室感を出しているデザイン手法の一つです。普段過ごしているところよりも少し上げていると気持ちのオン/オフになります。
このように仕切りを無くすことで空間を広く見せて、空間の幅と高さの両方で楽しめるようになっております。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

Cuestudio(キュースタジオ)

つくる × 楽しむ = 暮らしがかわる。

所在地

東京都目黒区鷹番2-5-21

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都