マンションリノベーション・リフォーム

昔からずっとあるような懐かしさを。“和リノベ”の魅力

面積:

32㎡

費用:

383万円

築年数:

37年

エリア:

東京都三鷹市新川

実施時期:

2016年5月

内容:

【物件探しからのスタート。「これまでの生活を続けられるような家」をつくるために。】
オーク材と畳が並び、縦横を黒の艶やかな柱や梁が走る、独特の静けさ漂う空間です。
地方から都内へ転居するためにお施主であるS様がリノベーションに選んだのは、東京都西部の閑静な住宅地に佇む築30年以上のRCマンションでした。
高齢での住み替えということもあり、S様がこれまでずっと住み慣れてきた古き良き日本家屋のイメージをできるだけリノベーションで再現したいという要望にどう応えていくかというところから計画がスタート。様々な物件をピックアップし、選んだのが和室、静かな住宅地といった条件を備えたこのマンションでした。
リノベーションでは変更されることの多い畳や襖ですが、ここではお部屋のテーマそのもの。むしろ残すことで愛着のある家具やずっと続けてきた習慣が馴染み、変化した生活環境の中に、以前からずっとあるような寛ぎを手に入れることができました。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

Cuestudio(キュースタジオ)は、“住まいと人”に合わせたご提案をし、お住まいの購入からお引渡しまでワンストップでお手伝いするサービスをご提供しています。 住まいづくりは本来楽しいもの。どのような工事内容でも専属担当コンサルタントが必ず一名つき、窓口の分散やストレスを減らして、魅力を感じられるサポート体制を整えています。さらに転貸や住み替え時の売却のお手伝いも。 「工事したら終わり」ではなく、「工事してから始まる」そんな未来のイメージを大切にし、ずっと身近な存在であり続けたいと考えています。

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

Cuestudio(キュースタジオ)さんの住宅事例

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード