マンションリノベーション・リフォーム

家族の間取りに玄関土間&タイルをプラス。シックカラーのリノベーション住まい

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県横浜市

費用

設計・施工:600万円

延床面積

63.77㎡

施工面積

63.77㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

2LDK → 2LDK

築年数

20年

期間

設計:1.5ヶ月 、施工:1.5ヶ月

完成時期

2018年02月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

二人のお子様のいるK様ご夫婦が新たにマンションを購入後、リノベーションを行った事例です。
5.3帖の和室と11.1帖のリビングをつなげ、家族が集まれる開放的な空間をつくりました。
対面式のキッチンには、カウンター&収納を造作。背部にはお施主様自ら選んだお気に入りのステンレス収納もあるため、料理を楽しみながらゆったり使うことができます。
黒目地×白のサブウェイタイルで変化をつけつつ、キッチン側面のニッチスペースには白目地×ネイビーのタイルをあしらい、空間を引き締めています。
サニタリーの洗面も同様にタイルを用いたアレンジを行っており、こちらはベーシックな白タイルに、アースカラーのグリーンタイルで色味をプラスしています。

この事例の見どころや工夫したところ

共用廊下側にも開口があるマンション。
それを生かして玄関からそのまま続くシューズクローゼットスペースを新たに設け、外部の光を取り入れています。
新たに間仕切り壁ができたおかげで隣室のベッドルームへの通気性・採光性を損なわないよう、仕切り壁の上部にすべり出しの室内窓を取り付けてカバーしています。
サブウェイタイルはここにも登場。さらに靴や傘、お子様の自転車などを気軽に出し入れできるよう床に土間タイルをチョイス、掃除・メンテナンスのしやすい素材構成となっています。
以前のキッチンがあった箇所は丸々ウォークインクローゼットへ改修し、総合的な収納量も大幅にアップ。
大きな間取り変更はなくとも、もともとの暮らしやすい間取りを生かした“万能2LDK”によるリノベーション住まいで、新たな家族の暮らしの始まりです。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

Cuestudio(キュースタジオ)

つくる × 楽しむ = 暮らしがかわる。

所在地

東京都目黒区鷹番2-5-21

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都