マンションリノベーション・リフォーム

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (キッチン&サービスルーム)

キッチン&サービスルーム

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (明るいリビング)

明るいリビング

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (トールサイズのキッチン収納)

トールサイズのキッチン収納

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (真正面からLDK)

真正面からLDK

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (ワークスペース)

ワークスペース

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (開放感のあるリビング)

開放感のあるリビング

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい (ワークスペース内部)

ワークスペース内部

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
9

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都世田谷区

費用

設計・施工:600万円

延床面積

63.75㎡

施工面積

63.75㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (キッチン/リビング/バスルーム/トイレ等(廊下部は既存利用))

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

12年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2018年11月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

Cue studioで中古マンションご購入+リノベーション工事を行った、K様邸のワンストップリノベーションの事例です。移設したキッチンには、白を基調として、ステンレストップ&白目地のブリックタイルのコーディネートを採用。
さらにトールサイズのキッチンパントリーを設け、片付けやすく家事のしやすい空間となっています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「大きなLDKを暮らしの中心に、全体があまり物が散らからず生活感の感じさせないスッキリとした空間にしたい」というご希望のあったK様。
そこで閉鎖的だったキッチンをリビング側に寄せてオープンな空間を作り、大きなWICを新たに設けるプランを中心に計画しました。

この事例の見どころや工夫したところ

もともとキッチンのあった部分は、ワークスペースへと変更。
壁を極力取り払い、代わりにL字のガラス引戸で緩やかに仕切れるようにし、リビングダイニングとの繋がりを持たせています。
中にはお施主様のサーフボードがしまえるサイズ感の収納と、PCなどのデスクワークにちょうどよい机と本棚を造作しました。

LDKはフルスケルトンで工事を行ったのに対し、廊下部分の大理石床や玄関周りはそのまま残して活かし、改修する箇所とのバランスも見ながら、築浅マンションならではのメリットで上手くコストも調整。

都会的な三軒茶屋というエリアに相応しいK様ご夫婦の、新しいリノベーション暮らしの始まりです。

リノベーション前の写真

いい家!
9

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

Cuestudio(キュースタジオ)

つくる × 楽しむ = 暮らしがかわる。

所在地

東京都目黒区鷹番2-5-21

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都