アンティークブルーのジブンだけ空間 (採光や素材感で楽しめる部屋の表情)

採光や素材感で楽しめる部屋の表情

アンティークブルーのジブンだけ空間 (靴好きな方に嬉しい玄関収納)

靴好きな方に嬉しい玄関収納

アンティークブルーのジブンだけ空間 (棚板×チェック柄の明るいトイレ)

棚板×チェック柄の明るいトイレ

アンティークブルーのジブンだけ空間 (チェック柄床のサニタリー)

チェック柄床のサニタリー

アンティークブルーのジブンだけ空間 (明るいキッチンスペース)

明るいキッチンスペース

アンティークブルーのジブンだけ空間 (女性に特に嬉しいウォークインクローゼット)

女性に特に嬉しいウォークインクローゼット

アンティークブルーのジブンだけ空間 (高層階の抜けがそのまま広がるLDK)

高層階の抜けがそのまま広がるLDK

アンティークブルーのジブンだけ空間 (引戸の開け閉めでベッドルームとつながるLDK)

引戸の開け閉めでベッドルームとつながるLDK

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

東京都目黒区碑文谷

費用

設計・施工:298万円

延床面積

42㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

38年

間取り

リノベーション後

ブルーグレーのアンティーク調のドアがガーリーな印象を与えます。2室を1室に繋げ、パーテーション構成を見直したマンションLDKリノベーションプラン。
10.2帖の引き戸の向こうは4.3帖。2.2帖のウォークインクローゼットも魅力的です。
眺めの好いバルコニーからは、晴れた日には東京都目黒区にいながら富士山まで見えてしまうほど。
サニタリー、トイレ床のチェック柄も、かわいらしい演出です。

以前は玄関と居室とに仕切りはなく、ドアを開けると室内が見えてしまうプライベート性に欠けた間取りでした。
そこで境界線として、あえて壁を設けて廊下をつくり、直線的に視界が抜けない形へ変更しました。
目隠しとして機能させつつ、キッチンを囲む壁でもあるので、空間を独立させる役割も持ち合わせています。
反対に、LDKとベッドルームの間にあった壁は取り払い、引戸の開け閉めでレイアウトできるようにして、こちらは「抜け感」を高めました。
光と通気性に優れ、せっかくの高層階からの景色も窓一面で眺められます。
外からの「抜け」を遮断し、内への「抜け」をオープンにすることで得られる安心感は、居心地の良さや新密度へと繋がってきます。

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

Cuestudio(キュースタジオ)

つくる × 楽しむ = 暮らしがかわる。

所在地

東京都目黒区鷹番2-5-21

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都