写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, インテリア, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都世田谷区

費用

設計・施工:1239万円

延床面積

96.55㎡

施工面積

96.57㎡

改修規模

部分リノベーション (【床】 LD、廊下、寝室、予備室:無垢オーク材/市松張り     玄関、キッチン、トイレ:モルタル 【壁】 キッチン一部:磁器質タイル その他:塗装 【天井】リビング:格天井(造作) その他:塗装)

間取り

3LDK → 2LDK

築年数

47年

期間

施工:3ヶ月

完成時期

2018年09月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

1回目のリノベから約4年後、住み替えたマンションで2回目のリノベーションをしたT夫妻。
東京の景色が一望できる、クラシックホテルの一室のようなお宅です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

T夫妻が暮らしていたのは、ご主人が独身時代にリノベした約40平米の一室。
「家自体に愛着はありましたが、大人2人がゆとりを持って暮らせるように広い家へ住み替えたいと思ったんです」とご主人。リノベという選択肢の賢さや楽しさを知っているご主人にとって、賃貸や新築マンションへの引越しではなく、“2回目もリノベーション”が当たり前だったと語ります。

この事例の見どころや工夫したところ

大の料理好き夫妻が求めた理想のキッチンスペース。
本格的な業務用キッチンに、ずらりと並ぶフライパンや調味料の数々はまるでバルの厨房のようです。「友人が業務用キッチンを使っていて、色々話を聞いてるうちにいつか自分の家にも欲しい!と思っていたんです。普通のガスコンロより火力が強力的なのが嬉しいポイント!」とT夫妻。冷蔵庫も業務用で、来客の際には冷蔵庫兼作業台を介して、ゲストとの会話を楽しむのだそう。

レトロさを掻き立てる仕掛け

空間にどことなく漂うレトロさを掻き立てているのは、床と天井の仕上げ。市松模様に張った床は、以前の家と同じ色ツヤ。天井には格天井(ごうてんじょう)という日本の伝統的な天井様式を採用しました。色塗装を施さない木色の格天井がスタンダードですが、あえて白く塗装することでモダンな印象を与えています。ハコ自体はいたってシンプルですが、空間のベースとなる部分に個性を持たせ、クラシックホテルのような気品と懐かしさが入り混じった空間を演出しました。

リノベーション前の写真

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都渋谷区広尾1-7-20 DOT

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

nu(エヌ・ユー)リノベーションさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

nu(エヌ・ユー)リノベーション

リノベーション会社 / @東京都