マンションリノベーション

無国籍なインテリア

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理、インテリア、土地・物件探しを担当

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理、インテリア、土地・物件探しを担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

神奈川県横浜市

費用

設計・施工:1360万円(税・設計料別)

延床面積

82.69㎡

施工面積

82.69㎡

改修規模

フルリノベーション

間取り

3LDK → 3LDK

築年数

31年

期間

設計:2.5ヶ月 、施工:2.5ヶ月

完成時期

2018年07月

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理、インテリア、土地・物件探しを担当

リズミカルな市松貼りの床に配置されたのは、
様々な国で作られた、ストーリーのあるインテリアたち。
“好きなモノを並べただけ”なのに、そこに置かれたすべてが絶妙に調和した、
『NO BORDER』なお宅です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「30代になるまでに家を買いたい!と思っていて、ちょうど29歳で動き出しました。アパレルの販売員をしているんですが、歳を重ねていくごとに暮らしの方にも興味が出てきて、家具や食器を集めていくなかで、リノベーションにも憧れていました。おしゃれな家に住んでいる先輩や同僚の中にリノベした人がいたことも大きかったですね」と当時を振り返るご主人。

この事例の見どころや工夫したところ

「好き嫌いはあるけれど、明確にこのテイストにしたい!というものが思い浮かばなくて…。なので最初のデザイン打合せには、雑誌から切り抜いた好きな空間をコラージュしたスクラップブックを持参しました。そこからデザイナーさんが私たちの好きなテイストを汲み取ってくれて、3案提案してくれたんです」とH夫妻。プレゼンテーションで提案された3案について、夫婦それぞれ好きな案を「せーの!」で指を差したところ、2人の意見が一致したのが、市松模様の床が印象的な今の住まいのベースとなる空間でした。

魅せる食器棚

リビングから1段高くなったステージのようなキッチンは、段差で緩やかにシーンをゾーニング。キッチンの隣には横幅3m超えの造作の食器棚が。ここにはご主人が趣味で集めている民芸品や和食器がずらりと飾られていて、まるでショップのよう。「4.5年前から和食器を集めています。この食器たちを愛でれるようなオープンな収納が欲しくて、造作してもらいました。やっぱり好きなモノが常に見えているっていいですね!料理をする時にもサッと取り出せて、便利ですよ」と嬉しそうなご主人。

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都渋谷区広尾1-7-20 DOT

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

nu(エヌ・ユー)リノベーションさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けたリノベーション会社

nu(エヌ・ユー)リノベーション

@東京都