2017年11月27日更新

リノベーション会社・建築家紹介(リノベーション会社紹介)

リノベーション会社がライフスタイル誌を作っているのはなぜ?クリエイティブ集団 nu (エヌ・ユー) リノベーションに突撃!

SUVACO編集部のYukaです♪ リノベ会社の中でも、高いデザイン力を発揮する[nu (エヌ・ユー) リノベーション]。リノベーションにおける彼らの真の強みはどのようなところなのか、フリーペーパーを発行しているのはなぜなのか…?リアルなお話を伺いに突撃してきました!


自社でライフスタイル誌を作成しているリノベ会社の正体とは…!?

食欲の秋、読書の秋、そしてリノベの秋ですね!



わたし、最近リノベ熱が上がっています。(笑)

様々なリノベーション会社を見比べていますが、正直なところ会社さんごとの違いってネットやパンフレットだといまいち分からないのですよね~。




そんなある日、リノベ会社からライフスタイルに関するフリーペーパーが発行されているとの情報が!

「出版社ではないのになぜ?」

「ライフスタイルというより、自社のリノベーションの宣伝なのでは?」

「自社で発行しているといっても監修しているだけなのでは?」

…と様々な疑問が浮かびますが、絶対何かしらの意図が隠されているに違いない!



ということで突撃してきました♪

今回の突撃先はコチラ!

nu by renovation はリノベーションにおけるブランド名です。

nu by renovation はリノベーションにおけるブランド名です。

nu (エヌ・ユー) リノベーション(以下、nu)を運営している、株式会社ニューユニークスです!

JR恵比寿駅から徒歩7分にある事務所兼ショールーム。突撃開始!

JR恵比寿駅から徒歩7分にある事務所兼ショールーム。突撃開始!

オフィスに入って第一声「うわぁ、おっしゃれ~!!」

入ってすぐオフィスから漂う「圧倒的!おしゃれ感」に心を打たれました。(笑)

画像提供:ニューユニークス

画像提供:ニューユニークス

全体的にシンプルでスタイリッシュながらも、観葉植物やビビットカラーの家具がとてもキュートでした。

画像提供:ニューユニークス

画像提供:ニューユニークス

実際のお施主さんとの打ち合わせもこのオフィスを使うそうです。

nuと契約したら自分のおうちもこんな風に素敵な空間にしてもらえるんだ~!…って考えるとわくわくしませんか?



「オフィスに訪れた方のために、実は来客用のコップやハンガー、コーヒーや紅茶なども吟味したものを使っています」


とお答えいただいたのは、nu広報の山下あいさんと早坂真依さん。

そ、そうだったのですね。

…徹底した気配りにさっそく感動です。

それでは、私が抱いたnuにまつわる様々な疑問を聞いていきます!

すべてに対して「手間をかける」思い、これが心に響くリノベーションの極意

Q. 今日はよろしくお願いいたします。御社はリノベーション会社なのにフリーペーパーを出していますが、これって誰がつくっているんですか?

A. 社内のクリエイションチームが、企画から取材、編集・制作まで携わっています。

こちらがニューユニークスが発行しているフリーペーパー『UNIQUES』

こちらがニューユニークスが発行しているフリーペーパー『UNIQUES』

Q. クリエイションチームって、一体、何をやるチームなのですか?

A. ずばり【企画づくり】です。

私たちクリエイションチームは、通常の会社でいう広報兼企画にあたるでしょうか。ここでいう企画とは “私たちが提供したいニューユニークスらしさを、ビジュアルを含めた表現で伝えること” です。



設計プランの提案書はもちろん、ホームページのデザインから自社のパンフレットまですべてを自社で製作しています。お客さまごとにお出しする「コンセプトシート」に関しても、我々にはグラフィックデザイナーの社員もいますので、お客さまがわくわくするようなビジュアルで提供できていると思います。



弊社のリノベーションの特徴の1つが高いデザイン力なので、お客さまと関わるあらゆるコミュニケーションについても「魅せる」ように心がけています。

実際のお客さまの「コンセプトシート」。普通モノクロのイメージがありますが、とってもおしゃれ!

実際のお客さまの「コンセプトシート」。普通モノクロのイメージがありますが、とってもおしゃれ!

Q. フリーペーパー『UNIQUES』は、具体的にはどのような内容ですか?



A. 世に出回っている雑誌などでは取り上げないような “ニッチ" な分野をあえてピックアップしていますね。



例えば、衣服の洗剤のみを特集したり、モーニングセットについてさまざまなカフェを比べたり、ある1つのインテリアショップの歴史をインタビューで深掘りするなど……あえて踏み込んだ内容にしています。



取材から撮影・編集・発行まで私たちが行っています。このフリーペーパーはお施主さまに送ったり、取材させてもらったインテリアショップに置いていただいたりしています。

Q. 企画以外の部分まですべて手がけているとのことですが、リノベについて取り上げていないのにも関わらず、どうしてそこまでこだわるのでしょうか?




A. リノベーションにおいて、他社とは全く異なる色を放ち続けたいからです。



5年前ごろからリノベーション会社が増えてきましたが、だからこそ私たちはニューユニークスにしかできないオリジナリティの高いもの、まさに「ユニーク」なものを提案したいと考えました。



他のリノベーション会社さんの中にも、こういったフリーペーパー・タブロイド誌を発行しているところはありますが、自社サービスや施工事例といった情報を抜きにしたライフスタイル情報をここまで取り上げているのは私たちだけではないかと思います。



あえてリノベーションを前面に出さないということも面白いのではないかと思っています。特にライフスタイルへの関心が高い30代女性は、我々のメインターゲットと一致しているので、このフリーペーパーを見た人に間接的にでもリノベーションについて興味を持ってもらえればいいなと思っています。

Q. 編集プロダクションなどの専門会社に外注せず、すべて自社内で行うのはかなり大変ではないですか?



A. そうですね。正直、なかなか時間はかかります。(笑)
しかし、私たちがお施主さんと関わるうえで大切にしているマインドにもつながるので、やりがいがありますよ。

Q. そのお施主さんと関わる中で “大切にしているマインド” とはどのようなことですか?




A. 「すべてに手間をかける、そして感動を与える」ことですね。



私たちは予算や期間といった諸条件以上に“付加価値を生み出すこと" を大切にしています。お客様の夢を “私たちにしかできないリノベーションで実現したい" と強く考えています。

広報の山下あいさん(右)と早坂真依さん(左)

広報の山下あいさん(右)と早坂真依さん(左)

実際に、私たちが設計プランを提案する際には、通常3パターンの案をお出しします。



具体的には、お客様のご要望をそのままカタチにしたプランA、そこにさらにプラスαの提案を盛り込んだプランB、そして、お客さまの要望や予想を遙かに上回るような提案を盛り込んだプランCといった感じです。



そしてお客様がご納得いくまで何度でも設計プランを更新し、本当に求める理想の住まいにしていきます。

プランA

プランA

プランB

プランB

プランC

プランC

B案とC案。同じ物件でもこれだけ違うのですね!!!お施主さんはこんなにも尽くしてくれたら絶対嬉しいですよね。

B案とC案。同じ物件でもこれだけ違うのですね!!!お施主さんはこんなにも尽くしてくれたら絶対嬉しいですよね。

Q. ところで、お客様はどのような方が多いのですか?



A. 弊社に来られるお客様の多くは、ご自身の叶えたい理想の生活像やこだわりをはっきりとお持ちですね。他に何社も見てきて、最終的に私たちに決定されるという方もいらっしゃいます。


一方で、大半のお客様はリノベーション自体は初めてで「どの会社さんに頼んだら一番理想を叶えてくれるかわからない」といった、不安や疑問点を抱えていらっしゃいます。



私たちはそのようなお客様と、弊社を訪れた瞬間から家が完成するまで、さらに実際に住まわれてからも一緒に幸せを創造していきたいと思っています。そのためにも手間をかけ、感動を生み出し続けたいと考えます。

Q. “手間をかけ、感動を生み出す” とのお話がありましたが、具体的にどのようなことをされているのですか?



A. たとえば “ワンストップリノベ” が挙げられますね。



我々はリノベ向きの物件を探すところから、設計・施工監理などお住まいができるまでのすべての工程を自社で行っています。


さらに「decoる(デコる)」というサービスでは、提携するインテリアショップ約60社から家具をnu特別価格でご購入していただけます。プランの段階から家具選びができるので、購入する家具の配置・テイストに合わせた設計・施工ができるのが強みです。



最近 “ワンストップリノベーション" というワードを耳にされる方も多いと思いますが、実は会社さんによって意味合いが変わってきます。



例えば、物件探しは他の提携不動産会社に依頼して、設計・施工は自社で行う会社さんもあれば、宅建業の資格を持っていて物件仲介を行いながら、施工は提携の工務店に外注する会社さんなど様々です。



一方、我々は物件探しから設計・施工まで、すべてを自社で行いますので、一貫したクオリティのサービスをお客さまに提供でき、それがお客さまの感動につながっていると考えております。

ここまでのお話を聞いて、nuさんの強いこだわりとお客さまに向けた徹底したホスピタリティに感銘を受けました。正直、知らなかったことばかり、知れてよかったことばっかりでした!


さて、ここからは同じ建物内にある、ショールームを見学させていただきます。

実際のショールームに突撃します!

エレベーターを上がると、ショールームを説明する壁がお目見え。

このイラストマップはなんとnuでリノベーションしたイラストレーターのお施主さんが書いてくれたそう!
とってもかわいい♪




お部屋の中は、浴槽もシャワーもキッチンもロフトも!家具以外ぜーーんぶオーダーメイドでつくられたものなのです!!


nuさんのデザイン力がきらりと光る工夫ばかりですよ。



今回は主に、リビング&ダイニングを取り上げます。

オープンキッチンはお部屋の印象をつかさどるような存在感が出ます。一般的なステンレスキッチンだと冷たい印象になりがちなので天板と腰壁にはモールテックスという素材を使ったそう。

オープンキッチンはお部屋の印象をつかさどるような存在感が出ます。一般的なステンレスキッチンだと冷たい印象になりがちなので天板と腰壁にはモールテックスという素材を使ったそう。

レンジフードも特注品。

レンジフードも特注品。

このレンジフード、実はガスコンロの縦幅とキッチンの縦幅がぴったりサイズなのです!!

キッチンの奥に進むと…

謎の黒い壁の向こうには…⁉

謎の黒い壁の向こうには…⁉

書斎兼キッズスペースのお目見え

書斎兼キッズスペースのお目見え

この黒い壁の奥は、実は上が書斎、下がキッズスペースになっています!

ひょっこり

ひょっこり

上の書斎は、足が下ろせるから長時間座っていても疲れにくそうです。

ロフトだからプライベート空間が確保されつつも、窓に面しているので息抜きができていいなぁと思いました。

本棚にもすっと手が伸びるため使い勝手もよさそう!

本棚の下にはソファを入れて、スペースの有効活用も実現!

ソファの上の空間って実はデッドスペースなのだとか。

ソファの上の空間って実はデッドスペースなのだとか。

窓枠もオーダー品です。
よーく見てください!

窓枠に注目です!

窓枠に注目です!

お気づきでしょうか…?

実は、サッシが木製なのです!!

窓も空間になじんでいます

窓も空間になじんでいます

サッシってそこまで気にならないように見えて、実はお部屋の中で浮きやすいのです。
この木製サッシもオーダーメイド。一般的によく使われているアルミサッシと比べて断熱性能も高いのだそう。

一度スケルトンにしてから施工をしているため天井もかなり高い!
天井が高くなった分、お部屋の照明が一層明るく感じました。

ソファから見たダイニングです!

ソファから見たダイニングです!

一番感動したことは、この床です!!

奥側は一般的な張り方で、手前側は今流行りのヘリンボーン張りですね。

このように、異なる張り方を組み合わせる際には、ふちを間に取り付けないと床の木がずれやすく歪みやすくなってしまうらしいのです。しかし、nuは自社施工による高い技術力があるため、ふちを使わずにこのような美しく自然な床が実現できるのです!

設計・施工監督をされたチーフデザイナーの菅谷栄二さん。

設計・施工監督をされたチーフデザイナーの菅谷栄二さん。

ここまでの突撃レポートでわかったことを私の言葉でまとめてみると…

【nuにお任せするとこんないいことがある】

★自身の思い描く以上のプランやデザインを提案してくれる!

★物件選びから設計・施工、家具に至るまで、多様なニーズや状況に合わせて一貫して対応してくれる!

★何度でも無制限で打ち合わせができる!

【こんなタイプの施主さんにぴったり】
☆「理想の暮らし方」についてとにかくこだわりをお持ちの方!
☆時間をかけてでも自身の希望の家づくりをしたい方!
☆リノベ会社に一緒におうちを創り上げるパートナーであってほしい方!

以上です♪

山下さん、早坂さんありがとうございました。

山下さん、早坂さんありがとうございました。

率直な感想としては、おしゃれなデザインの裏には、何事にも密に!真摯に!取り組んでいる熱意があるのだな~と思いました。ここまでの徹底したこだわりを、いつかは自分が施主として体験してみたいですね。

【関連記事】
nuリノベーション訪問レポート|中古リノベーションを丸ごと全部、たっぷり知りたい時にはここに行こう!

リノベーション・リフォーム会社 nu(エヌ・ユー)リノベーション

nu(エヌ・ユー)リノベーション

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

あなたの持つ価値感や想いをリノベーションでカタチにします。中古物件探しから設計・デザイン・施工・アフターサービスまでをワンストップでお手伝い。まずは無料相談へ。


この記事を書いた人

helloyuka3さん

“パワースポットになる家”、“自分だけの家”づくりがしたいです。
そして、将来の夢は自分もそのような家を持つことです!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 守谷T邸外観3
  • リビングとワークスペース
  • 浴室
  • リビング
  • 広々リビング
自分らしい家、誰とつくる?