戸建リノベーション

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション

手掛けた建築家

設計、監理を担当

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (外観)

外観

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (外観)

外観

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (作業場兼駐輪スペース)

作業場兼駐輪スペース

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (玄関)

玄関

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (階段室)

階段室

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (階段と廊下)

階段と廊下

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (廊下とLD)

廊下とLD

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (LD)

LD

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (トップライト)

トップライト

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (LDK)

LDK

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (LDK)

LDK

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (廊下と和室)

廊下と和室

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (和室)

和室

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (子供部屋)

子供部屋

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (吹抜けとトップライト)

吹抜けとトップライト

Photo Copyright Satoshi Shigeta

東五反田の住宅/ 空き家木造住宅のリノベーション (玄関夕景)

玄関夕景

Photo Copyright Satoshi Shigeta

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都品川区

敷地面積

116.71㎡

敷地の特徴

崖地

延床面積

155.47㎡

施工面積

155.47㎡

改修規模

フルリノベーション (外壁、屋根も含むフルリノベーション。)

階数

2階建て

間取り

4LDK以上 → 3LDK

築年数

40年

期間

設計:9ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2014年03月

施工会社

株式会社青

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

築40年木造住宅のフルリノベーションです。既存は20年空き家だったこともあり、状態は悪く相当の補修等が必要でしたが、前面道路が狭く、また崖地であって大規模な工事が困難だったことから、新築ではなく改修を選択しました。
改修と決まってから大きく6つの段階を踏みました。第1段階は既存建物の採寸と図面化、第2段階は間取りや空間構成を決める基本設計、第3段階はスケルトンまでの解体、第4段階は構造体位置等を正確に反映させた実施設計、第5段階として見積およびコスト調整、そして第6段階として実際の改修工事です。この段階全てにおいて様々な想定外があり、その都度クライアントも設計者、施工者も色んな判断が求められました。今回は既存状態が悪く、特に想定外が多い難しい物件でしたが、構造設計者の検討と施工会社の高い技術で基本設計段階での空間構成をほぼ実現する事が出来ています。
まずは道路に面する地下1階の駐車場を縮小し、玄関を新設して残りを駐輪スペースとしました。元々は外部階段で1階まで上ってから玄関にアクセスする形でしたが、道路から直接入れたほうが便利です。そこで地下1階と1階との間のコンクリートスラブに穴をあけて補強をしながら新たに階段を設置しています。また地下に光を入れるために1、2階の間に吹抜けと屋根にトップライトを新たに設けました。トップライトから入る光は、吹抜けと階段を介して家全体を明るくし、吹抜けは上下の空間をつなげると共に「住まいの中心」をつくりだして、家族が自然と集まるリビングダイニングをつくりだしています。
内部を自由に間仕切るために、耐震壁を全ての外周に施しました。その方法としてガルバリウム角波鋼板を耐震壁の補強兼仕上げとして用いています。特殊なビスで既存の柱梁に止めて、ビス穴からの止水がしやすいように縦角波鋼板を用いていますが、この構法は大学の研究室で破壊実験を行って耐震性能を確認しています。
このように、クライアント、設計者、施工者が根気よく努力して、様々な想定外をクリアーする技術的なアイデアとそれを実現する手法を、その都度あみ出し行った上でこの強固で心地よい住まいは実現しています。

この事例の見どころや工夫したところ

トップライトを新たに設けて家全体を明るくしています。
外壁のガルバリウム鋼板は耐震補強も兼ねています。

施主の感想

10年以上空き家だったボロボロの木造家屋を新築同様の美しい住宅に設計してくれました。私自身建築関係の仕事をしており、構造設計を専門にしています。自宅の改修前の躯体調査や耐震補強設計などは自分でやりました。改修物件は既存の状態が工事の進捗と共に判明して、状況が逐次変化するので、その対応が大変ですが、森吉さんは機敏に現場対応をしてくれました。また、森吉さんは、設計図書を非常にしっかり作成します。私はこれまでに多くの建築家と仕事をしてきましたが、森吉さんほど図面の密度が高い建築家に会ったことがありません。契約時の図面がしっかりしているので、工事がスムーズで、設計が未完であることによる工事費の事後の調整がありません。空間構成の感覚がすばらしく、新たに吹き抜けを設ける提案してくれましたが、上下階の一体感が楽しい家になりました。トップライトからの光もきれいで快適なリビングで生活できるのは森吉さんのおかげです。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都中央区銀座1-3-3東亜ビル10F

対応エリア

茨城県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 徳島県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜6,000万円

60平米 フルリノベ

900〜2,400万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

森吉直剛さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

森吉直剛

@東京都