その他

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (正面外観見上げ)

正面外観見上げ

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (全景)

全景

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (地下外観)

地下外観

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (賃貸住戸 TYPE A)

賃貸住戸 TYPE A

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (賃貸住戸 TYPE A)

賃貸住戸 TYPE A

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (賃貸住戸 TYPE B)

賃貸住戸 TYPE B

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (賃貸住戸 TYPE C)

賃貸住戸 TYPE C

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (エントランス)

エントランス

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (リビング、テラス)

リビング、テラス

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (リビング)

リビング

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (バーカウンター、書斎)

バーカウンター、書斎

Photo Copyright nacasa and partners inc.

D-FLAT / オーナー住戸付き集合住宅 (外観夕景)

外観夕景

Photo Copyright nacasa and partners inc.

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

賃貸併用

所在地

東京都

延床面積

866㎡

北側に向かってなだらかに傾斜した敷地の中で、建物を南側によせることによって、日影と北側斜線をさけた地下1階、地上3階の最大限の大きさを確保している。用途は、地下1階から地上2階までが賃貸住宅、3階がオーナー住宅となっている。全ての階において北側に大きな開口部が設けられているが、隣地との距離は道路幅程度の6M以上として、プライバシーを確保しながら安定採光を得ている。最下階は、床レベルを調整して法規上地下として容積率の緩和を受けている。地下ではあるが1階と変わらない居住性を確保でき、さらに環境を良くするためにRC壁で囲われた駐車スペースとの間をオープンスペースとしている。このスペースは窓先空地を兼ねた地下階4戸のためのアプローチとなっていて、敷地の有効利用を図ると同時に、地被植物を植えて4戸のための庭としている。1、2階は南側に共用廊下をとり、地下階と同様北側採光の住戸としている。構造形式をRC薄肉ラーメンとすることによって、3階のオーナー住宅は、下階のプランの制約を受けない自由な平面計画が可能となっている。北側斜線の厳しい地域において、北側にオープンスペースを設けることは、敷地の有効利用上の効果は大きい。そして、北側隣地との距離、窓先空地のしつらえ、開口部の工夫によって、南側に開く配置と違った快適な居住環境を提供することができる。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

森吉直剛

森吉直剛

建主と一緒に考えて何処にもないオリジナルの住まいを実現します

所在地

東京都中央区銀座1-3-3東亜ビル10F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

森吉直剛さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

森吉直剛

建築家 / @東京都