その他

変形地に建つ共同住宅

変形地に建つ共同住宅 (外観)

外観

細長い外観に押出成形セメント板にタイル貼りの商品を採用しました。

変形地に建つ共同住宅 (外観)

外観

三角形の先端の部分を見た外観

変形地に建つ共同住宅 (ロフトのある部屋)

ロフトのある部屋

1階は狭小なワンルームであったため、ロフトを作り開放感と収納力を持たせました。

変形地に建つ共同住宅 (ロフトのある部屋)

ロフトのある部屋

ロフトを見る

変形地に建つ共同住宅 (螺旋階段のあるメゾネット)

螺旋階段のあるメゾネット

変形地に建つ共同住宅 (螺旋階段のあるメゾネット)

螺旋階段のあるメゾネット

変形地に建つ共同住宅 (三角形の先端の部屋)

三角形の先端の部屋

変形地に建つ共同住宅 (賃貸なのにタイル貼りのバスルーム)

賃貸なのにタイル貼りのバスルーム

変形地に建つ共同住宅 (ペントハウスの部屋)

ペントハウスの部屋

変形地に建つ共同住宅 (ペントハウスのアイランドキッチン)

ペントハウスのアイランドキッチン

変形地に建つ共同住宅 (ペントハウスのテラス)

ペントハウスのテラス

ウッドデッキではなくてタイル貼りなのがポイントです。

変形地に建つ共同住宅 (意外に人気な屋内共用階段)

意外に人気な屋内共用階段

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

賃貸

居住者

その他

所在地

東京都渋谷区

費用

設計・施工:1億6000万円

敷地面積

110㎡

敷地の特徴

三角地

延床面積

330㎡

階数

4階建て以上

間取り

1DK

期間

設計:12ヶ月 、施工:11ヶ月

完成時期

2017年02月

施工会社

小川建設

変形地(三角形)、都市計画道路が敷地を横切る、用途境が敷地の中央にあり、北側の区界道路は狭隘道路、区界の日影規制は厳しく、収益物件としては致命的な3つの最寄駅から徒歩15分以上、様々な難題が揃った非常に難しい敷地に、収益力の高い共同住宅を求められました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

お施主様は長年この地にご自宅を構え、賃貸併用住宅のご依頼をいただきました。そこでプランと収益性を検討したところ、自宅部分のウェイトが高く収支がどうしても合わないと判断。お施主様もどうしてもここの地にすまないといけないという状況ではないのではと思い、思い切って共同住宅だけの計画で提案しましたところ採用されました。

この事例の見どころや工夫したところ

最寄駅から徒歩15分以上といえども、場所は広尾でしたので、その地域ブランド力を活かすのにチープな作りという訳にもいかず、キャッシュフローの中でギリギリのご予算をお願いし、かけるところ、かけないところは一つ一つ判断しました。また三角形の敷地に10戸の賃貸を入れることを目標としてましたので、一部長屋形式にしたり、メゾネットにしたり、1階にあえてロフトを作ったりと、様々な工夫を施しました。

施主の感想

場所や家賃設定の高さに、当初施主は心配されていましたが、全てを弊社に一任いただき、本当に人気のある賃貸を追求させていただけました。当初1軒だけ苦戦しましたが、現状満室であり、とても満足いただいております。またメンテナンスでペントハウスの住人の方にお会いしましたが、入居後お子さんがお一人増え、手狭になったため他に探したそうですが、どうしてもここより良いところが見つからないと住んでいただいており、とても嬉しいご意見でした。

事例の進み方

敷地の特性と、広尾という地域を読み解き、間取り、デザイン、仕上げ材など決めていきました。また遮音性能、セキュリティーなど機能面でも一つ一つ検討し、採用していきました。

印象に残っていること

全てお任せいただいたので、竣工検査時にメゾネットの部屋を見て「変わった間取りなので、ここは入らないのでは?」などと疑問をお持ちではあったようですが、実際はすぐに決まり私もホット胸をなでおろしました。やはりありきたりの部屋は競合が多く決めてがないという話はよく聞きます。特徴やコンセプトのある部屋は入居したい動機が明確なので決まるということが実証できました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

竹石明弘

竹石明弘

もともと私たちは、注文住宅からスタートした設計事務所ですが、都心の高額な土地に自宅だけではもったいないという発想から、賃貸併用住宅を提案するようになり、今では不動産活用を中心に様々な企画をご提案する設計事務所になりました。 得意とするのは自宅併用の集合住宅ですが、それ以外にも集合住宅だけの建物、店舗、事務所、クリニックなど必要に応じて計画致します。 また事業収支によって建物の構造も選ばなければなりませんので、木造、鉄骨造、RC造といずれも対応致します。 集合住宅は近隣にも影響力のある建物ですから、地域にも愛され、住む方からも大事にされるような建物を提案し、そのコンセプトが収益性を高め、最後にはオーナー様の幸せにつながると考えています。

所在地

東京都大田区北嶺町3-29

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

竹石明弘さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

竹石明弘

建築家 / @東京都