注文住宅

『公園を臨む家』公園を借景とする明るい住まい

実施時期:

2005年11月

内容:

どこにでもある区画整備された住宅街に建つ専用住宅。
しかし計画敷地の前面道路越しには緑豊かな公園が!お施主様はこの立地を気に入り土地を購入されました。
とにかくこの公園を借景にしよう!というコンセプトから計画は進めらました。
まずは2階のリビングダイニングから存分に公園が見えるように、7.5m×2.7mの大開口を設けました。
その代わり容赦ない日差しが入るため、それを遮るために2mの庇と両サイドには壁を設けました。
それらの効果で、公園の景色は余計なものがカットされ、絵画のようになりました。

その他には、上下階を吹き抜けでつなげたり、大きな勉強部屋を設け家族みなで楽しめる部屋を設けたりと、
家族の存在がどこにいても分かるような家になりました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

竹石明弘

建築家 / @東京都

もともと私たちは、注文住宅からスタートした設計事務所ですが、都心の高額な土地に自宅だけではもったいないという発想から、賃貸併用住宅を提案するようになり、今では不動産活用を中心に様々な企画をご提案する設計事務所になりました。 得意とするのは自宅併用の集合住宅ですが、それ以外にも集合住宅だけの建物、店舗、事務所、クリニックなど必要に応じて計画致します。 また事業収支によって建物の構造も選ばなければなりませんので、木造、鉄骨造、RC造といずれも対応致します。 集合住宅は近隣にも影響力のある建物ですから、地域にも愛され、住む方からも大事にされるような建物を提案し、そのコンセプトが収益性を高め、最後にはオーナー様の幸せにつながると考えています。