マンションリフォーム・リノベーション

ボルダリング×コンクリートスラブのアスレチック空間

費用:

375万円

実施エリア:

東京都品川区大崎

実施時期:

2015年9月

延床面積:

30.86㎡平米

築年数:

32年

内容:

【住み継いだ家が世代を超えてわくわくするような“遊び場空間”に】
東京都品川区、最近注目を集めている「戸越銀座商店街」にも近い好ロケーションにあったマンションを住み継いだS様。「孫の喜びそうなデザインに」と、明確なイメージをお持ちでした。その結果、ボルダリングの壁やうんてい、梯子など、ふつうの家では中々見られないような、リフォーム・リノベーションならではのものが生活空間のいたるところに散りばめられました。無機質なコンクリートの質感と相俟って、独特の空間演出となっています。
さらに閉鎖的だった奥の小部屋を利用して、仕切りを極力なくした子ども部屋を用意しました。小窓のような枠は自然と家族のコミュニケーションを促してくれます。床材には裸足で走ったり床で遊んだりすることを考え、無垢オーク材をセレクト。随所にお子さまへの配慮が散りばめられています。

【「楽しむ」を家族で共有できるリフォーム・リノベーションデザイン】
玄関隣にあったキッチンはプライバシー性がなく、孤立していたため動線もよくありませんでした。それをLDKに移動しつつ対面式に変更することで、料理をしながらお子さまの様子や家族の会話を楽しむことができるようになりました。同じように、玄関から丸見えの位置にあった風呂場も、サニタリールームを新設することで解消。
同居人数や目的に合わせて形を変えながら不便さや傷みも解消していく、それでいて「楽しむこと」を共有できるご家族みんなの大切な空間となりました。

この専門家のプロジェクト一覧