マンションリノベーション・リフォーム

家族と過ごすグリッド棚に囲まれたSOHO空間

面積:

23.28㎡㎡

費用:

371万円

築年数:

33年

エリア:

東京都

実施時期:

2015年11月

内容:

【壁一面にグリッド棚をあしらい、SOHOとしても使える家族空間へ】
東京都文京区、「御茶ノ水駅」からほど近いロケーションでのリフォーム・リノベーションです。複数駅・多線利用はもちろん、周辺には神社や小学校、博物館や動物園の揃う『上野恩賜公園』も徒歩圏内。お子様のいるI様にはうってつけの場所です。
そんなI様は本に関するお仕事の関係から、SOHOとして使用できるリノベーションデザインを所望されていました。壁一面にたっぷりと収納できるグリッド棚を設け、そこに囲まれるように造りつけたデスクはお子さまと共有できるようにと2つ並ぶ形にしました。取り出しがしやすく、お仕事をしながらでもお子さまの勉強などを見ることができます。

【10年、20年先の構想……より「自分たちらしい」を見据えたリフォーム・リノベーション】
縦へと視界が抜けるオープンなメインルームですが、居室手前側にはキッチンや洗面などの水廻り、奥側にはデスクのあるワークスペースと、緩やかに空間を使い分けられるようにしてあります。洗面台の鏡やタオルハンガーはお施主様自らが選んだお気に入りのもの。それに合うようサブウェイタイルをあしらい、コンパクトながら毎日のシーンの中で、気持ち良く使える場所となっています。その他、棚の木の温かみや壁の左官仕上げなど、随所にテクスチャに対するこだわりが散りばめられています。
やがてお子さまが大きくなったときはここを仕事専用の事務所とし、他へ住み替えることも視野に入れておられるようで、仕事やライフスタイルを大事にされ、より「自分たちらしいライフスタイルを実現する利用方法」をしっかりと見据えたリフォーム・リノベーションとなりました。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

Cuestudio(キュースタジオ)は、“住まいと人”に合わせたご提案をし、お住まいの購入からお引渡しまでワンストップでお手伝いするサービスをご提供しています。 住まいづくりは本来楽しいもの。どのような工事内容でも専属担当コンサルタントが必ず一名つき、窓口の分散やストレスを減らして、魅力を感じられるサポート体制を整えています。さらに転貸や住み替え時の売却のお手伝いも。 「工事したら終わり」ではなく、「工事してから始まる」そんな未来のイメージを大切にし、ずっと身近な存在であり続けたいと考えています。

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

Cuestudio(キュースタジオ)さんの住宅事例

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード