マンションリノベーション・リフォーム

モノトーンで空間を彩り、4色のフロアタイルが印象的な海外スタイルリノベーション

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都目黒区

費用

設計・施工:600万円

延床面積

51㎡

施工面積

51㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (フルスケルトン・リノベーション)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

35年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2018年10月

設計会社

cuestudio

施工会社

cuestudio

間取り

リノベーション前

リノベーション後

海外に住んでいたご経験があるK様。今回のリノベーションでは、海外スタイルの要素が含まれています。息子様とふたり暮らしで、仕切りはなるべく少なく開放的な空間を希望していました。プライベートの空間をしっかりと守りながらも広い空間を確保しています。
空間のポイントとしては、一つは床が全面フロアタイルになっていることです。シックな色味のフロアタイルは4種類使用してランダムに配置されています。設計の方がいくつかパターンを出して、お施主様と吟味しながら素敵な配置を見つけ出しました。空間がカッコよく見える配置、床が悪目立ちしないような配置を見つけ出すのに、相当こだわっていました。海外に住んでいたご経験があるため、フローリングではなく、タイルへの憧れもとても強いお施主様でした。
クロスは、グレー系に揃えてシックな印象に。床の色味に近しい色を選定して、空間に統一感を持たせました。全体的に空間の色味をそろえることで、床のフロアタイルが空間にアクセントとなります。
設備は、デザイン性に優れいる洗面台。ステンレス製のキッチン。どちらもコンパクトで、二人暮らしには丁度よいサイズ感です。洗面は特に形状が特徴的で、水撥ねも軽減されお手入れもとても簡単です。クロスがグレーなので、白の洗面台がとても空間に映えます。
お施主様は、ご自宅で仕事をしているため、壁面には可動棚を設置して書類や本など仕事に必要なものを多数置ける収納スペース兼デスクになっています。棚板が白なので清潔感な印象に。大きいデスクなので広々作業できます。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

Cuestudio(キュースタジオ)

つくる × 楽しむ = 暮らしがかわる。

所在地

東京都目黒区鷹番2-5-21

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都