マンションリノベーション・リフォーム

高円寺×ヴィンテージ。変わり続けるリノベーションDIY住まい

面積:

73㎡

費用:

198万円

築年数:

22年

エリア:

東京都杉並区

実施時期:

2017月4月~6月

内容:

【木の壁・木の棚・木の窓。いつでもDIYできる“未完成”2LDK空間】
リノベーション済みマンションを購入し、さらに自分好みのお部屋にするためリノベーションを施したお施主様。
以前の住まいも、新たな住まいも高円寺。
とことんこの街に惹かれ、手に入れた自分らしい住まいのテーマは「木を多く使った空間」でした。
カーペット床は全て無垢のフローリングに張り替え、さらに壁の一部にもアクセントとして用いました。
湿度や経年による木の変化も、「それも味わい。歪みや刷毛ムラや木目、そんな変化を面白がれる住まいにしたかった」とお施主様。
玄関の土間モルタルからつづくウォークインクローゼットの棚は、ポリ合板から全て無垢板へ。
やすりがけしたあとオイルステイン塗装を施し、ヴィンテージな味わいを楽しめる空間となっています。
そういったDIYを壁、床、室内窓枠などにも施せるようはじめからプランニングしてあるため、常にどこかに手を入れる“余白”があるのが嬉しい「未完成空間」となっています。

【“余白”に合わせる。タイルやガラスもヴィンテージなテイストへ】
もうひとつのテーマとしてあったのが、「高円寺に似合うヴィンテージなテイスト」というコンセプト。
リビングから続く2つ居室の建具はすりガラス入りのものと、赤と緑が鮮やかなステンドグラス入りのものを選びました。
「木の感じはまだ新しいけれど、DIYで各所をエイジング加工していくうちにガラスのレトロな感じと合ってくる」それを見るのが今から楽しみだというお施主様。
さらに洗面シンクまわりにもレトロな色合いのタイルを張り、もともとのリノベーション済みだった既存を上手に活かしつつ、好きなテイストを住みながら追求していけるDIY好きにたまらないリノベーション空間を手に入れました。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Cuestudio(キュースタジオ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

Cuestudio(キュースタジオ)は、“住まいと人”に合わせたご提案をし、お住まいの購入からお引渡しまでワンストップでお手伝いするサービスをご提供しています。 住まいづくりは本来楽しいもの。どのような工事内容でも専属担当コンサルタントが必ず一名つき、窓口の分散やストレスを減らして、魅力を感じられるサポート体制を整えています。さらに転貸や住み替え時の売却のお手伝いも。 「工事したら終わり」ではなく、「工事してから始まる」そんな未来のイメージを大切にし、ずっと身近な存在であり続けたいと考えています。

Cuestudio(キュースタジオ)さんの住宅事例

Cuestudio(キュースタジオ)さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード